【国民一律給付】寄付や辞退は、日本を悪くします!

一昨日、幼馴染みから「給料が変わりなくもらえている人は10万円辞退した方がいいんだよね?」と質問されました。

同じように思っている人がいると思うので、解説記事書きますね。

 

年に一度の無料セミナー。募集開始しました

自宅からでも参加できます。年に一度ですから、是非ご参加ください☆

 

みんなでお金を使うことに意味があります。

現金給付が決まるまでは「政府はすぐにでもお金を配れ」とせっついていたはずなのに、配ると決まったら今度は「受け取らない」表明をする人や「寄付する」表明の人たちのことが持ち上げられていますね。

そういう空気感があるせいか、幼馴染みは「給料が変わりなくもらえている人は、10万円辞退した方がいいんだよね?」という思考になりかけておりまして、驚きましたので、記事を書いてます。

 

また同じような思考に染まっている人もいるかと思いますが、これめっちゃ間違った判断です。

 

寄付や辞退はすることなく、しっかり受け取りそして使ってください。

 

なぜなら、お金は身体でいうと血液のような役目を果たすものだからです。

↓その記事↓

【お金】血液とみるか、力とみるか。

2020年4月6日

寄付や辞退をすることは、手術で輸血を拒否するのと同じ事になります。

現在の日本社会は、世の中で回るお金の量も減っているし、循環するスピードも落ちています。

つまり血液は減っている上に、血液が回るスピードが落ちています。

個人レベルにおいては然程影響を受けていない人もいるかもしれませんが、社会全体では明らかに減り、遅くなっています。

ですから敢えて血液の量を増やし、循環するスピードを上げていく必要性があります。

だから輸血(給付金)をするのです。

そして個人個人がお金を使うことで、お金の循環を取り戻してくのです。

ですから、然程影響ない人でもお金をもらい、もらったお金を敢えて使うことが、どこかで苦しんでいる人を助けることに繋がります。

そうであれば「困っている所に寄付したい」と考える人がいるかもしれませんが、社会を普通の状態に戻すために必要なのは、一般庶民のお金のやり取りを活発化させることです。

ですから寄付より消費のが良いのです。

またこのような給付金で豪遊することは如何なものかと考える人もいるかもしれませんが、今の時期は富裕層向けの企業がピンチに陥っていますので、豪遊することが富裕層向け企業を助ける事に繋がります。

たとえば、日本の高級食材の売上は、中国人の爆買いや海外の富裕層に助けられている部分が最近大きかったので、今回の事を受けて売れずに余ってしまっていることが起きています。

ですから、生活に余裕がある方は、頂いたお金で高級食材や高級商品を買うのも良いでしょう。

また騒動が収まった時にちょっと贅沢な旅行をするのも良いでしょう。

辞退してしまったのなら、このような企業や人を助けることはできませんので、生活に余裕がある人も受け取ることを拒否することなく必ずきちんと受け取って、なるべく早くお金を使ってあげてください。

とはいえ…気をつけて頂きたいなと思うこともあります。

それは、国内で消費するということ。そして、日本の企業にお金を回すということです。

私たちの社会の基盤や健全さは、国内の循環が健全であってはじめて維持できるものなので、この給付金は国内の循環のためにどうか使ってください。

慎ましやかな生活をしている人ほど、お金を派手に使う事に抵抗があるでしょうし、自分より大変な人にお金を回したいと思う気持ちが出るでしょうが、あなたがお金を使うことが社会貢献の一つになります。

その意識を持って、頂いたお金は健全に使いましょう。

そして、辞退や寄付は、社会で循環するべきお金の量を減らす行為(出血させるだけの行為)になることも理解した上で、しっかりお金を回していきましょう。

それから案の定「給付金を偽った詐欺」も既に多発しているようなので、詐欺にひっかからないように気をつけましょう。

詳しいことは特設サイトでご確認ください。

みんなでお金を使って、社会を少しでも普通の状態に戻していきましょう。

また身近に「辞退しようか悩んでる」という友人がいたのならば、この解説を基に「しっかり頂いて、しっかり使って」とアドバイスしてあげてください♪

 

 

 

年に一度の無料セミナー。募集開始しました

自宅からでも参加できます。年に一度ですから、是非ご参加ください☆

 

本を発売しています。

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

6 件のコメント

  • ご意見おおむね同意なのですが、
    余裕がある人がお金を使う先としては
    今後発展してほしいとか、世の中のためになっているとか、
    ぜひ応援したいと思えるような会社や商品に
    お金を回してもらえたらなと思いますね。

    欲望やステータスを満たすために存在するような
    ブランド品とかは、これからはもういらないんじゃないかと笑
    (それで食べてる人いたらすみません、
    でも時代の流れを考えた方が良いと思いますよ)

    • こんばんは!
      分かります!
      私も気持ちは同じなのですが、露骨に海外ブランドの話とかをするのもどうかなと思って(そういう企業で働いている日本人もいるので)避けました。
      かたさんが仰るように、余裕がある人は投資の気分でお金を使ってほしいですよね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは!

    私はお給料変わってないのに貰っていいのかなぁと思っていたのでこの記事読んでよかったです。
    応援したい個人事業主さんがいるので、今自分のできる限りでサービスを買っているのですが、このおかげでまとまって買うことが出来るなと!
    私は、寄付よりもサービスや商品を買って相互の関係がお互いにとっていい形なんではないかなぁと思います。
    お金は気持ちの受け渡しだと思っています。
    気持ちよく巡るといいですね。

    • おはようございます。
      それは良かったです。
      ありがたく頂いて、応援したい人の場所にお金を回していきましょう。
      みんなの心がけで健全なお金の巡りを取り戻していきたいですね。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。私も給付金は地元のお店で消費することにしようと思っています。
    今回の記事も大変分かりやすかったです!いつも素敵な記事をありがとうございます。

    今回の給付金を狙ってか、八木さやが10万円の商材を売りだそうとしているとTwitterで見ました。
    これに引っかかる人が出ないことを願うばかりです…。

    • こんばんは!
      教祖さまたちは、確実に給付金を狙ってますよね。
      私も引っかからないでほしいなと思ってますが、一定数の人は確実にお布施しますよね。
      情けないものですが、本人の意志ですからしかたないですね。
      洗脳が解けますように!と願うくらいのことしかできませんが、願っておきます!

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください