㊊マーケティングは、持続力が要。

さぁ!新しいWeekday♪が始まりました。

月曜日は、週の始まり!お仕事の始まりです!

ですが……月曜の朝はちょっと憂鬱っていう人も多いかもしれませんね(^^;)

ですから、そんな憂鬱を吹き飛ばし、少しでも皆さんの仕事が楽しくなったらいいなと思い、月曜日は「今日から使えるマーケティング講座」を曜日企画としてお届けしております。

また、少しでも気持ちいい出勤時間のお供になったら良いなと思ったので、「今日から使えるマーケティング講座は朝7:00に更新しています☆

是非今日からの仕事に「今日から使えるマーケティング講座」を使ってください。宜しくお願いします☆

 

先週に引き続き、今週も普通のマーケティング話です。

先週に引き続き、今日も普通のマーケティング話を書きます。

先々週からの続きを気にしてくれていた方……本当にすみません(>_<)。

そのうち先々週の続きも書くと思うので、しばらく気持ちが乗るまでお待ち頂ければと思います(^^;)

では始めますね♪

 

企画力頼りは、結論…後が大変。

今さら改めて申し上げるのもなんなのですが……「マーケティングとは、現状を知るための道具なだけではなく、現状を知った上でどうするのかを考えるためのツール」です。

ですから、マーケティング力として必要になるのは、現状を適切に把握するための分析力だけに留まらず、この分析の上においてどうするのかという企画力が必要となってきます。

ですからマーケティングには、企画力が不可欠なんですよね。

だって「調査の結果、御社の問題点は○○です!」と言ったところで何の解決にもならないでしょ?

だから、その問題点を補うための打開策を提案するのがマーケティングの仕事でもあって、そして、勢いよく現状打破ができる企画を立てられる人は重宝がられたのですが……実はこの企画力って諸刃の剣でもあるんですよね……(>_<)。

「企画力は諸刃の剣」ということに、今の段階でクエスチョンがつく人が沢山いるでしょうが、以前お伝えした「事業はブームやピークを作らない方が良い」という話を思い出してくれれば、少し合点行くのではないのでしょうか。

↓ブームやピークを作る事が諸刃の剣であることを説明した記事↓

㊊商品寿命を長くしたかったら、やっちゃいけないこと。

2020年3月23日

今時の主流の考え方って、企画力を駆使して敢えてブームやピークやトレンドを作りにいってしまうのですが…これが「企画力は諸刃の剣」と言える部分です。

とはいえ、だからといって企画を外すということは出来ません。なぜなら、マーケティングをしたのならば、企画という側面は否が応でも外すことは出来ない部分だからです。

先ほど申し上げたとおり「調査の結果、御社の問題点は○○です!」と言ったところで何の解決にもならないからであり、その問題点を補うための打開策を提案するのがマーケティングの仕事でもあるからです。

つまり、マーケティングと企画はセットなんです。

ですから、企画を立てることは悪い事でも何でも無く単なる必要不可欠な作業なのです。

ですが、先に申し上げた諸刃の剣思考のように、企画によって自らを崖っぷちにしてしまいやすいんですよね(>_<)

だから、マーケティングをしていてもみんな崖っぷち感から奪回できないんですよね。

 

しばらく継続できる企画を採用しよう。

今時の考えって、プラモデルのように情報を組み立てて発信したら、それで完成で成功に繋がるみたいな話が多いと思うのですが、世の中って、実はそんな風になってないんですよ。

でもそこを理解していないから、諸刃の剣思考が脚光を浴び続けてしまうケースが続いたと思うのですが……本当に必要なのは、じっと同じ事を続けられる持続力です。

そしてこれを知らないから、マーケティングを勉強してもみんな崖っぷちなんだと思います。

この辺のことをここから説明していきますね。

 

 

たとえば私がこのマーケティングコーナーを月曜日の朝にお届けしているのは、ブログに事業性を持たせるためには「毎日更新することが良い」という分析結果があった上でのことです。

マーケティング上毎日更新するのが良いと分って毎日更新したとしても、ただの日記を書いているだけでは読者さんが面白くないでしょう?

であれば、「曜日企画」という形でコーナーを設けた方が良いんじゃないのか?その方が毎日更新する意味があるのではないか?と思って始めたんです。

地味にやってますが…これだって立派なマーケティングであり、マーケティング結果の上での実行なんですよ♪(^_^)

と…偉そうに言ってみましたが……(^^;)……これくらいの分析や企画というのは、ちょっとマーケティングや企画をかじったら誰だってできることだと思います。

ただ、多くの人が知らないのは、ここからだと私は思ってます。

その多くの人が知らない事、それは続けることは大変ということです。

 

たとえば、「ブログを事業化するためには毎日更新した方が良い」ということまで分かっても、それを継続させるのは結構しんどいです。

それから、ブログを毎日更新させるためにこのような企画を立ち上げたとしても、やっぱり企画を継続させるのも結構しんどいです。

それは、ネタが尽きる時があるから(笑)です。

誰だって10個から20個くらいのネタはすぐに上げることができるものです。だからそのネタを消化するまでは楽なのですが……キツくなるのはその後から。ネタを汲み上げる作業がとにかくしんどくなります。

ですから最近の私は、起きている時間は常にコーナーのネタを探している状態です(笑)

私の場合、とりあえず「1年は続ける」ことを目標にして始めたし、今はその折り返し地点まで来ているのでなんとか後半年は続けようと思って頑張っていますが……ここに来て毎日「企画ってアイディアよりも持続力だよな…」と思う日々を過ごしています(笑)

ほんと、始めるのなんて誰にでもできるし簡単だけれども、続けるのって大変なんですよ!

 

はっきり言って、企画(面白いことを考える)なんて誰にでもできることだと思いますよ。

そして1回こっきりのことなら、意外と誰でもできると思います。

でもその企画を持続継続することは、誰にでもできないとだと思います。

だって、結構な忍耐力が必要になるんですから……この段階で挫折する人が実は滅茶苦茶多いんじゃないのかなと、私は思ってます。

そして、マーケティングの分析によって答えを見つけたのなら、それをせめて1年は持続する忍耐力が必要だと私は思っているから、私は常に意地と根性でこれに立ち向っています。

そして、「1年は頑張る、できれば3年頑張る」の意地と根性が、マーケティングで出てきた答えに近づけてくれているんじゃないのかなって、いっつも思って頑張ってますが、ここを理解していない人って、すごく多いんじゃないのかなっていっつも思っています。

 

マーケティングは分析結果で、すぐに答えを出してくれます。

でもその答えを知ったからと言って、それで解決出来るわけではありません。

答えを知って、そこから実行して始めて答えに近づけます。

そして、その答えに近づけるためにはいつも、意地と根性と忍耐力と時間が必要です。

だって、答えと今(現状)の間には溝があるのですから。答えに近づけるために、私たちが変わらなくてはならないのですから。

でも、マーケティングを利用している人の多くはこの当り前中の当り前のことをすっかり忘れて、机上であーだこーだ言ってやった気になっているんじゃないのかなぁって思うんです。

マーケティングは机上の産物ではありません。

意地と根性と忍耐力と時間を使って、現実に投影する作業です。そのための学問です。

それを忘れないでほしいです。

ちなみに、この話マーケティング話で書いてたけれども、実は結婚とか家族とか家庭においても言えることかもしれませんね。

 

ということで今日のお話はここまで!

 

それから「今日から使えるマーケティング講座」の過去記事が読みたい場合は、TOPの「曜日企画」→「㊊今日から使えるマーケティング講座」を押して下さい。

今までの過去記事が見れます。

またマーケティングに関して他の記事が気になる方は、ページ右上にある検索窓や🔍で「マーケティング」と入力してみて下さい。

 

それでは来週月曜日の7時にまたお会いしましょう♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください