【気をつけよう】マスコミは解決する気などそもそもない

3月は在宅勤務の人も増えて、ついついテレビを見ちゃう機会が増えるかもしれません。

すると知らないうちに、マスコミの洗脳にはまるかもしれないから本当に気をつけたいですよね。

 

揚げ足取りだけが仕事です!と心得ましょう。

先週政府は、イベントの自粛や学校の臨時休校を要請しました。

その要請をする前と後のメディアの反応は、ざっくり言うとこういう感じです。

参考Tweet①

参考Tweet②

 

対応が遅ければ「後手だ!」と騒ぎ、

先手を打てば、「混乱が起きる!」と騒ぐ。

これがマスメディアです。

 

じゃぁどうすれば?

となるのが普通ですが、もちろんそんなの関係ないです。

ただただ騒ぐ!これがマスメディアと野党のお仕事です。

 

何かにつけていちゃもんをつける、それがお仕事。

モンスタークレーマーの位置を陣取って、正論のように見せかけるのがお仕事ということでしょう。

Twitterでこんな画像を見つけたのだけれども↓

↑ざっくりやってることって、こういうことですよね。

どの選択肢にもツッコむポイントはあるもので、逆に全てが正解と言えることなんてはっきり言ってないと思うのですが、マスコミは上図のように、どの事象に対しても悲観的に非難するだけのことをしています。

要はツッコミどころを探してイジルだけのこと。

つまりは、揚げ足取りだけが仕事になっているということ。

こんな話を真に受けた所で、物事は何一つ解決しないです。

そこを理解しておきましょう

なんなら不安や不満が大きくなるだけで、身体への影響も悪いです。

ここも理解しておきましょう。

 

そして改めてマスメディアとはそういうものだと、先に認識しておきましょう。

そもそも彼等は解決など目的にしていないと言うことを、しっかり認識しておきましょう。

彼等が求めていることは、視聴率が取れるかどうかだけ。

正しい情報を流して国民を沈静化させるよりも、不安を煽って視聴率が稼げた方が良い。

ただそれだけのことです。

序でに政権批判ができればもっと良いだけです。

 

このロジックで日本の報道成り立っていることを改めて認識した上で視聴しましょう。

っていうか、ぶっちゃけ見る必要ないと思いますけれどね。

 

ここで一つ提案なのですが…

テレビ局や新聞社も在宅勤務とか増やして、しばらくテレビや新聞の報道を休んでみたらどうでしょう。

意外とその方が、国民も快適に過ごせるような気がするのですが(笑)

そして、テレビや新聞の報道なんてもう要らなかった事に気がつく人が増えるような気もしてます。

だって、あまりに酷いフェイクニュースやディスカウントジャパンにつながる報道ばっかり流してますものね。

いない方が国益を保てるんじゃなかろうかと思ってる国民が意外に多い気がしてます。

皆さんはどう思いますか?

 

まぁとにもかくにも、これからますます日本の報道はおかしな事になるはずなので、どうかその波に飲み込まれないよう心を冷静に保って日々を歩んでいきましょう♪

 

発売中の本のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

 

4 件のコメント

  • 友理子さん、思考が似てきたかも知れません(笑)

    高橋洋一先生のこの↓動画を見つけて
    https://www.youtube.com/watch?v=nl3qyd8rUEs&t=212s

    動画でも言ってらっしゃる通り
    今のテレビは不安を煽るような放送しかしないなら

    学校も休校になったことだし
    テレビ局も一緒に社員をお休みさせてはいかがだろうか。

    ワイドショーの枠をお笑いや子供向け番組、
    なんなら林先生に国語の授業をしてもらうとか、
    高橋先生にお金の話をしてもらうとかはどうだろう。

    と、FBに投稿してしまいましたよ。

    ところで、れ新の山本太郎やその他の皆さまが
    「新型コロナウイルスを緊急事態条項に利用するな!」と騒いでらっしゃいます。

    今回、日本政府の後手後手に反して、台湾の蔡英文総統の評価が爆上がりですが、
    台湾の憲法には緊急事態条項に似たものはあるんですかね?
    ちょっと調べてみたんですが、よく分からなくて。

    それにしても、山本太郎の動画もれ新のFBも脅しまくって恐怖を煽っています。
    https://www.facebook.com/groups/414330682700368/permalink/638708313595936/?hc_location=ufi&comment_id=Y29tbWVudDoyNTU3MjUyNDU3NzE4MTc3XzI1NTc1MTA4ODQzNTkwMDE%3D

    この手法、何て言うんでしたっけ?

    • おはようございます。

      情報の受け取り方が完全に二極化してますが、リテラシーを持ち合せている方との意見はだいたい同じになりますよね。
      その上でのプライオリティの保ち方に違いがあるだけのことで、方向性は基本は同じ。
      それが二極化の影響で混乱をしているだけだと思うし、その二極化を作り出しているのは何よりマスメディアの所業なので、ここをなんとかしてほしいですよね。

      マスメディアが最も率先して国益を阻害していますからね。

      台湾はSARSの教訓とここ数年中国からの嫌がらせが度を超していた事も合って、すぐさま有事としての判断を行い、その上で与野党問わず国益を重んじた議会運営をしていたとどこかで読みました(動画で見たのかも)から、それが当り前にできる環境にある事が大きいのではないのかなと思ってます。
      それに、緊急事態条項に似たようなしくみはどこの国でも当り前にあるんじゃなかったんでしたっけ?

      それから
      >この手法、何て言うんでしたっけ?
      ですが、
      なんだろう……
      カルト宗教の洗脳かな?って感じがしました。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 以前からマスコミは煽るのが仕事だと思っていますが、今回のコロナウイルスの報道でそれに気づく人も増えればよいなと思います。

    知人(40代後半)のお母さんがこのようなことを仰っていたそうです。
    「テレビでやたらとコロナウイルスの顕微鏡写真を出してるけど、目に見える物でこれを見たら避けなさいと言われるのならわかるけど、目に見えないウイルスの写真を見せつけられてもどうすればいいかわからないし、余計に恐怖心を煽るだけだからやめてほしい。」とのことでした。
    インターネットよりもテレビを見ている年代の方からもこのような感想が出てきているので、これを機にテレビ離れも加速すればいいのにと思っています。

    ただ、トイレットペーパーのデマのように、メーカーには在庫があるから大丈夫と口で言いつつ、流れる映像はメーカーの十分な量の在庫の映像でなく、空になった店の棚や買い占める客の映像だったりするので、それに影響される人もまだまだ多くいるのが残念ですが。

    • おはようございます。
      そうですよね!気づくきっかけになったら良いと思います。
      思い返せば私は東日本大震災がきっかけで人生を見直すようになり、国の大切さ国益の必要性にやっと気がつくことができるようになりました。
      今回同じように気がついてくれる人が増えると良いなと思ってます。
      また今回のことを通して「国際的な有事」とは一体何なのかを身をもって体感し、今後に活かしていけれるようになりたいですね。

      マスコミは自分たちで煽っておいて、最終的には他人のせい権力者のせいを落としどころにします。
      その無責任な態度による因果応報はさらに吹き荒れることになるでしょうね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください