㊎自分に起きた波動の乱れ ~教えて!波動相談室~

金曜日は「教えて!波動相談室」のコーナーの日です。

こちらのコーナーでは、読者の方から寄せられた質問に、波動の見地からお答えしていきます。

また、波動の見地からお答えするものの、これは私の個人的見解にすぎません

ですから、これだけが正解ということはもちろんあり得ませんから、「意見やアドバイスの一つ」として参考にして頂き、その上で自らで答えを見つけて頂けたらと思ってます。

どうぞ、この点お含み置き頂きました上、お読みくださいませ。

自分に起きた波動の乱れ

本日頂いたお悩みは、「自分に起きた波動の乱れ」です。

30代女性・ちろるさん(団体職員)から頂いた質問です。

ではまずは相談内容をご紹介致します。

いつもわかりやすく色々なことを教えてくださりありがとうございます。

いつも多くの学びを受け取っています。

早速ですが相談です。

今年春頃職場が変わってから、1年先輩の10歳歳上の同僚の男性から人格否定や職歴の否定、仕事をお願いしてもやだと言われたり、辞めさせてやる、事故を起こし、お前が言わなければバレないとこちらに責任を負わせる言動が続いていました。

流していましたが、20日の忘年会で人格否定が30分以上続き、我慢する必要もないかなと思い職場長に今までのことも含め相談しました。

職場長は私を評価してくだっており、この事に関して私に不利益とならないよう配慮してくれています。

それと同時に、この件はパワハラにあたり、コンプライアンス違反であるとし、年明けに監査室が入り処罰を決めることとなりました。

このことに関し色々と考えて、私は自分の行動は間違っていないと感じています。

ところが、監査室が入ると決まった22日から私は強いストレスを感じ、お腹も壊して波動も大きく乱れました。 周囲は、罪悪感からくるのではないかと言われました。

確かに、今後同僚や職場内の雰囲気がどうなるか考え責任を感じてもいましたが、今後のことを考えても訴えた方がよいと自分で判断してのことでした。

ただ、それにしても自分が何故こんなにストレスを感じているのかわかりませんでした。

そこへ、波動上昇がきました。 ただこれもぐったりしてしまい、疲れと睡魔が強く出ました。私が安定したな、と感じたのは26日〜27日です。

本題です。

私が強くストレスを感じ、波動が乱れたのは波動上昇によるものなのか、それとも自身の問題なのか、自分でも分からず困惑しています。

少ない情報で分かりにくいかもしれませんが、客観的な意見をいただければと思います。 ちなみに、今現在は落ち着いて波動も安定していると感じます。少し筋肉痛?のような症状はありますが…。

それでは、これからも益々のご活躍を楽しみにしています。

それでは、ちろるさんからのご質問にここからお答えしていきます。

また今日のお答えポイントは以下2点とさせて頂きます。

今日のお答えポイント

①毅然とした行動はエネルギーを使います

②ダブル波動上昇だったのでは?

この2点に沿ってここからお答えしていきますね。

 

①毅然とした行動は、意外とエネルギーを使います。

まずは、お疲れ様です。

会社が迅速な対応をしてくださったのは、ちろるさんのそもそもの業務態度が良かったことと、このような目にあっても客観性を失わず、感情的にならずに職場長に報告ができたからだと思います。

またちろるさんは、淡々とした自分の行動の中に、大きなストレスはなかったように思われているようですが、実は淡々と毅然とした態度を貫くのは、ものすごくエネルギーを使います。

まずは自分の感情を抑えるためにエネルギーを使いますし、また自分を客観的に把握することにもエネルギーを使いますし、さらには事実を時系列できちんと伝えるためにもエネルギーを使います。

それから、水面下で起きていた問題を表面化させる時には、勇気と覚悟が必要です。

今回ちろるさんの職場は、ちろるさんの訴えと同時に迅速な変化が始まりましたが、物事が迅速に運んでいくのはたまたまの出来事でありません。

先に申し上げたような積み重ねが過不足無くきちんとできていたからです。またこのようなことは、腹が据わった勇気と覚悟あって実現化されるものです。

つまり、単純に物事を表面化させただけの勇気と覚悟とは段違いの勇気と覚悟がちろるさんにはあって、その上で行動されたのだろうと私は思いました。

だから、疲れて当然なんですよね。

自分では気にしてなかったと思うのですが、ものすごく気を張ってたはずなんです。

相談をお寄せ頂いてからかれこれ1ヶ月も経過した後では遅いかもしれませんが、本当に心も身体も頑張ったと思いますから、どうぞ自分の心と身体に労いの気持ちを伝えてあげてください。

お疲れ様でした。

本当に頑張られたと思います。

 

②ダブル波動上昇だったのでは?

さて、本題の波動上昇の件ですが、私はちろるさんはダブルの波動上昇を体感されたのだろうと思います。

つまり、転機と世の中一斉で起きる波動上昇が一緒に来てしまったということです。

ちなみにちろるさんの転機は、同僚から受けたパワハラを毅然に対処したことです。

転機というと大袈裟な事ととらえられやすいのですが、波動上昇に必要な転機というのは、ちろるさんのように「目の前で起きている物事に対して、今までと違う見方や行動を起こして現状を打破すること」です。

また転機を無事乗り越えると、必ず人は波動上昇するようになってますから、今回は個人の力による波動上昇と世の中的な波動上昇が一緒に起こったのだろうと、私は推察します。

ちろるさんが不思議に感じるくらい疲れと眠気が一緒にやってきたのは、ダブルの波動上昇だったからだろうと思います。

また転機に関しては「生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本」で詳しく説明してますので、必要であればこちらをお買い求めください。

※電子書籍は半額です。

ということで…かなり大きな波動上昇を体感されたと思いますが、それでもすぐに波動が定着した理由は、ダブルと言えど片っぽは自分の意志で波動上昇をしているからだと思います。

だから、疲れたけれど、定着は早かったのだろうと思います。

また今回の波動上昇によって、ちろるさんは波動領域帯も変化している可能性が高いと思います。

波動領域帯が変わると、日常に現れる現象の対処の仕方・ルールが変わります。もし今までのやり方で上手くいかないなと思う事が続くようでしたら、それは波動領域帯が変わった証なので、それを受け止めて新しい波動領域帯のルールを体感で掴む努力をしてみてください。

そのルールが理解できるようになると、今まで以上に物事がスムーズに進み、シンクロを体感することが増えると思います。

またこの点についても先ほど紹介した「生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本」に書きましたので、必要であればそちらで詳細を確認くださいませ。

 

ということで、今日の波動相談室は以上となります。

ちろるさんのさんのご質問に答えられたでしょうか。

どうぞこれからも宜しくお願い致します。

 

 

 

また来週の相談室は、はるみんさんから頂きましたお悩み、「息子にあいたいです」を解説したいと思います。

 

それではまた来週お会いしましょう♪

 

あなたのお悩みお待ちしております。

こちらのコーナーでは皆さんのお悩みを受け付けております。

ご相談がある方は、下記リンクの「相談室ポスト」からご投稿ください。

相談ポスト

2 件のコメント

  • 竹久様

    回答ありがとうございました。
    すごく励みになり、また今の現状との答え合わせが出来たようで嬉しいです。

    ちょうど昨日、相手への処罰が下り全て終わったところでした。
    同僚が全面的に私の言い分を事実だと認めました。
    また私が望んでいた、相手からの謝罪は受けないこと、同僚として対等な立場であり、仕事をする上でお互いに意見を言い合えること、今後パワハラやストレスの吐口にはならないこと。以上が難しいようなら、同じ職場では働けないこと。これが相手に正しく伝わったようで、相手から逆恨みされることもなく、尊厳を持って接してきているのがわかり、対等に仕事の話が出来るようになりました。
    こんなに私が望む形で決着がついたことに驚きましたが、会社にも同僚にも感謝しています。
    本当に疲れましたが、竹久様に労っていただき、職場も働きやすくなり、行動してよかった〜と喜びでいっぱいです。

    実は1年前に全く経験がない今の職場から誘われときにも、こちらのブログのコメント欄で「転機ですよ」と言われたことがあります。この時も私の人生にとって大きな転機でした。
    前回と今回も、私はいつも通りなのに周りの態度や環境がガラガラと変わっています。
    こちらのブログは毎日読んでいますが、私は自分転機のときにコメントを書いて、竹久様から激励を受けています笑
    いつもありがとうございます!
    これからも益々のご多幸をお祈りします。

    • おはようございます。
      結果的に滅茶苦茶シンクロするタイミングでお答えする形になっていたと知り、素直に嬉しく思います。
      いや~本当に頑張りましたね!!!
      そして、完璧な対処の仕方ができたからこそ、ちろるさんが望んだ通りの形で決着がつけられたのだと思います。
      これからもこの調子で、難題を乗り越えながら、確実な波動上昇をしていきましょう。
      試練のタイミングはきっと本当に辛いはずですが、それは一歩上にいくために必要な作業なだけなので、また同じような事が起きても、今回と同じように頑張っていきましょう。
      心から応援しています!

      それから、去年の今時も転機だったというお話を聞いて、あの時のあの方がちろるさんだったのかぁと、ようやく結びつきました。
      ご縁ですね。いつも読んでくださりありがとうございます。
      これからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください