【心屋迷走】内部から、引きずり降ろされた感満載の心屋さん。

新年明けてから、心屋ネタばっかり書いてて、既にお腹一杯な感じなのですが、立て続けにネタが上がってきちゃいます。

もう心屋さんのネタはいいや…って思う気持ちはあるのだけれども、タイムリーな時にタイムリーに書いとかなきゃブログじゃないから、タイムリーに書いときます。

ちなみにここまでの流れが分からない人は、先に書いてある記事を読んでもらった方が良いと思うので、リンク貼っておきますね♪

でははじめていきましょう♪

 

奥さん壊して、心屋壊れた?

心屋さんの不倫宣言は、こちらが思う以上に、あの界隈における強烈なヒステリックを引き起こしたんじゃないのかなと私は思っています。

というのも…

本日の心屋さんこんな記事を書いておりましてね…

僕は
いばらの道を歩く、
とは決めたんだけど

それでもやはり
「世間」にケンカを売りたいわけじゃないし

やはり
「理解」して欲しいなと思う。

でも、いまはムリだろうな、
とも思う。

〈中略〉

いつか理解してもらえるよう
いつか多くのひとが自由になれるよう。

https://megalodon.jp/2020-0106-1944-31/https://ameblo.jp:443/kokoro-ya/entry-12564745550.html

 

この記事読んで不思議に思ったんですよね。

だって、心屋さんって、世間からの理解なんて求めたことありましたっけ?

ないでしょ?

常に自分の周りにいる正義の味方(心屋ファン)の支持さえあれば、なんだってできるって勘違いしてたでしょ。

だから、世間なんて糞食らえ!自由に生きるんだ俺は!って言い続けてたでしょ?

にもかかわらず……それがここにきて突如「理解してほしい」ですってよ。

不思議ですよね~。

 

だから考察してみます。

 

私なりの考察によると、この一言が言い表しているのは、

理解されると思っていた人たちに理解されなかった事実がそこにあった」って事じゃないでしょうかね。

 

じゃなきゃ、心屋さんがこんな風な弱気を出すのは不自然かなと思うんですよね。

それほどまでに、あの不倫宣言が心屋界隈では衝撃で、一気に砂の城が波にさらわれる事態になったんだなとしか私には思えません。

そして、心屋さんの強気は、本人の強さではなく、支持してくれる人の人数に合わせて強気でいられただけのことだったのだなと思いました。

そして、あの記事を上げてからも立て続けに不思議な記事を上げ続けている心屋さんのお心を察すると、あの記事は、内部に向けての最後の懇願だったのはなかろうかと思うのですよね。

じゃなきゃ、おかしいと思うんですよね~少なくとも私は…。

 

一応作家のため、想像力は十万馬力です♪

私、一応作家をしていたりする職業柄、想像力は人一倍どころか、十万馬力なのではないのかなと思う事が多々あります。

その上、15年もマーケティングの仕事をしてきたせいか、スーパーに行って商品を眺めながら、ひとりでこの商品がこのスーパーに辿り着くまでの物語に身を馳せてしまうことが多々あります。

この商品の開発会議はどんな風に行われたんだろう…とか、このキャッチを決めた時のプレゼン揉めたんじゃないかなぁ…とか、そういう小さな事からどんどん想像が膨らんでしまうことが多々あります。

そして、本日心屋さんのブログを見た時に、その想像力が初めて心屋さんに向けて開花してしまったのですね。

どんな風に開花したか申し上げますと……

 

心屋さんは今日、内部の会議かなんかあって、そこでTOPの座を引きずり降ろされたんじゃなかろうか…と。

 

あくまで私の妄想ですがね。

その妄想のままに読み取ると、結構辻褄が合うのではなかろうかと。

 

なぜなら、本日最新の記事の最後に心屋さんこんな事を書いておられます。

ですってよ。

 

しかも、この記事この部分に辿り着く前に、やたらBeトレの宣伝をしまくるんですね。

「俺はダメかもしれないけれど、カウンセラーは素晴らしいから」的な感じの言葉振りまいて、Beトレの宣伝をしまくるのです。

全文読みたい方はこちらの魚拓から↓

その上で、あのくだりですよ。

 

俺は歌で生きていく!

 

厨二かよ!

って多くの人が突っ込んだかと思うのですが、あの不倫宣言が端を発し、かれこれ10日前後のスピードで、心屋さんは今までの実績をほっぽり出さなくてはならない事態にどうやら直面しているっぽいのです。

どうしてほっぽり出さなくてはならないかと言えば、その理由は内部の反発以外には考えられないでしょう。

不倫宣言後、想像以上にBeトレの解約などが相次いだんじゃないでしょうか。

その事態に直面して、Beトレの宣伝&身を引く宣言になったのではないのでしょうか。

 

ここの部分は、心屋さんだけに向けて書きます。

っていうかね、心屋さん。

こういう時は、こんなぬるい感じで、俺は歌で生きていくとか言うんじゃなくて、謝るのが筋ですよ。

テレビでこういうの見た事ないですか?

謝罪会見って言うんですけれど。

こういうのをするのが社会人としての基本ですよ。

そして、こういう対応が素早くできることがリスクマネジメントと呼ぶんですよ。

ちなみに今日のこの記事↓は、

昨日お伝えしたアンガーマネジメントに寄り添ってくれた記事のように思いましたが、的を得ていませんよ。話は逸れますが、そこだけはどうしても心屋さんにお伝えしたく思いましたので、ここでお伝えさせて頂きます。

そして、結局今日も心屋さんは、社会人としての作法を見誤ってしまったとしか思えませんね。

 

俺は歌で生きていく!

と言った中二病発言によって、更なる問題が生まれていくように私は思いますよ。

 

心屋さん…歌でファンを減らしてること気がついてますか?

 

っていうかさ、そもそも心屋ファンの減少って、心屋さんが歌い始めたからだと私個人は理解しているのですが…心屋さんは理解されていないのかな?

元心屋教だったたこわささんのブログにもそう書かれてあったよ。

そこら辺のこと時系列で整理したブログ記事あるから引用するね。

【再調査③】心屋仁之助と眷属神 より

前略…>

たこわささんのブログでも、心屋さんがめっちゃ下手な歌を聴かせるライブをやり始めてどん引きしたというのが書いてあったんですけれど、色々と調べてみると、下手な歌だけを聴かせるライブセミナーと鳥居の設立が妙にリンクするんです。

私が調べた限りで時系列を羅列してみますね。

2014年9月 伏見稲荷に鳥居が作られる

2014年年末 心屋歌だけライブ&歌だけセミナーを開始

2015年~ ブログの内容が独りよがりになっていく

一般常識のある信者さんたちがどん引きし離れるきっかけになったと言われる心屋さんの歌ライブセミナー。

これが鳥居をつくってから間もなく始まることが、わたしにとってはもっとドン引きでした。

<…以下略

 

歌で生き始めたら、ますます生き心地が悪くなることこの上なしだと私は思うので、ここでご助言だけさせて頂きますね。

でもこんな助言など気にすることなく、心屋さんの人生は心屋さんだけのものですから、自由に生きてください。

私は心屋さんが繰り広げるコントなネタが降ってくるのを楽しみにしてるので、厨二な方向性で頑張ってくれた方がネタが増えるのでありがたいです。

 

今まで築いてきたものが手下によって奪い取られるとは、きっと心屋さんも思っていなかったでしょうが、どうか心強くして、これからもなんちゃって唯我独尊で生きてください!応援しています♪

 

発売中の本のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

8 件のコメント

    • おはようございます。
      自己承認欲求が人一倍強いからじゃないかなぁと、私は思ってます。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 明けましておめでとうございます。
    今晩は、竹久様のブログ読むまで この話題知らなかったです。心屋は まず他人のメンタルをスピリチュアルする前に 自分の叙情を どうにかしないと
    カウンセラー失格ですね。まず 嫁を泣かすとかカウンセラーとしてあり得んですわ、誰が幸せになるんですか、不倫とか。ご自信の下半身の欲求満足としか思えないですわ不倫相手には悪いけど、不倫は誰も幸せになれないですよ。カウンセラーとして 一番やっちゃダメでしょ、ファンは離れて仕方ないですよ、当然です。気持ち悪いイメージしかなくなりました。ほんと気持ち悪い。

    • 明けましておめでとうございます。

      仰る通りだと思います。
      ほんとろくでもないと思います。
      でも、今回のこの一連の騒動って、揚げ足取られたわけでもなく、単なる自爆なんですよね。
      如何に自分を客観視できていなかったかが、ここにきて明るみになったように思います。
      ファンは俺の事が好きだから、俺は何をしてもこの中では許されると思い込んでいたんでしょうね。
      そしたらファンから総スカンを食らったと。
      どうしようもないですね。

      それでは、今年も宜しくお願い致します♪

  • 歌手に転身www
    ネタ的にもうお腹いっぱいです(>人<;)

    もしもこの一連の出来事が稲荷神に対する代償だとしたら
    もう誰も止められませんね。

    知り合いが数名、心屋に取り込まれてたので
    彼女達もどうなることやら。

    生温かく見守るしかないです。

    • ズッコケますよね。
      ホントBeトレの宣伝散々した後に、あのくだりが出てきた時、思わず目をこすりましたもん。
      コイツ何言ってんだ?って思って。

      とりあえず現在心屋さんは、炎上理由が不倫宣言だったを隠そうと必死のようで、なぜか過去の「虐待肯定炎上」の話を繰り返してますよ。
      今炎上しているのは、不倫話じゃないんだ、別の話だよとしたいみたいですが、お粗末過ぎますね。

      お腹一杯だと思いますが、心屋さんはきっと後ひとネタふたネタくらいは絶対に作っちゃうと思いますよ。
      本人の自覚のないところで。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんばんは。
    不倫告白の前にあった、認定講師会議なるもので
    トップを心屋の源泉の奥さんと、講師たちに場を譲っていたようです。
    少し遡ると「あとは任せた!」ということを書いておりましたので。
     
    内部反発もあるかもしれませんね。
    不倫告白も実は、奥さんがこれから主導になっていくためそちらに目を向かせるためではという説もあります。

    内部から言われる前に、そして内部から暴露される前に
    自分から降りたところがありそうです。
    リライトされた記事の魚拓によれば、不倫相手は心屋の内部の人間ということですので…。
     
    もしやと思い、podcastの方も聞いてみたら
    2019/12/27分の最後では「もう一つ今日の午後に最後に手放すものがあんねん…」とその内容には触れずに重めに話していました。
    今思えばその翌日の記事の不倫告白(解消)と繋がっていたのかもしれませんね。
    奥さんに実はと告白するという。
    いやあドラマですね…。
     

    • おはようございます。
      教えてくださりありがとうございます。

      年末に新体制になることは決まってたんですね。
      だとしたら、余計に内部は揉めてるでしょうね。
      だって、不倫告白なんぞこのタイミングでしたのならば、新しい門出が荒波になることは容易に想像ができます。
      また、奥さんに目を向けさせるのなにも、「不倫されて壊れた奥さんから学ぶものって何?」ってなって当然なのですが、もしも本当に「奥さんに目を向けさせるために公表した」のであれば、馬鹿としか言いようがないですね。
      しかも不倫相手も社内コミュニティであれば、より一層揉めますよね……。

      大変ですね~。
      こういうすったもんだを見ていると、普通に生きる事のありがたさを思い知ることができます。

      それではどうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください