【不思議写真】大量撮影できてしまって思った事

先日御蔵島に行った時にトレッキングをしてきたのですが、自分でも引くくらいにその日ばかりはめちゃくちゃ不思議写真が撮れてしまいました。

 

ちょっと引くわ…ってくらい撮れました。

私が御蔵島でトレッキングしたのは10月30日。

その前日&前々日は雨で、なかなか良い景色を堪能する機会がなかったのですが、前日の夜から一気に晴れて、天の川も流れ星もしっかり見えるくらい天候が回復しました!

そしてトレッキング当日の朝焼けは、うっとりするくらい幻想的で

朝日も綺麗でした!

このような快晴に恵まれたこともあり、いわゆる「不思議写真」がこれでもかって言うくらい撮れてしまいました。

なので、今から撮れてしまった順にお届けしていきますね☆

 

イナサの大ジイ(巨木)

御蔵にはスダジイ(シイノキ)と呼ばれる木がありまして、それが巨木となると大ジイと呼ばれます。

この日私は3本の大ジイを見たのですが、なぜでしょうかここで写真を撮ると全て不思議写真になりました。

まず一本めの「イナサの大ジイ」

写真では大きさを上手く伝えられなくて残念ですがとっても大きいです。

丁度日が差し始めたので太陽と一緒に大ジイを撮ったらこうなりました。

前からこういう写真撮るのに憧れてたので嬉しかったです。

 

これは不思議写真ではないけれど、次の目的地に行く途中で見かけた光景。

私こんな風に海の境界線がはっきりしない感じの景色が好きで、さらにその境界線が曖昧に虹色な感じが大好きなので、出会えて嬉しかったです。

 

南郷集落のスダジイ

これは南郷集落の近くにあるスダジイです。

ここだけは何を撮っても、全部こんな感じの不思議写真ばかりになってしまいました。

巨木のため全景が写せないので、遠目にしようと思って遠目で撮ってみたのですが、やっぱり不思議写真でした。

それから、この付近にあった別の木を撮っても、私の指先から緑パワーみたいなのが出てるみたいな写真になってるし……

振り返ってみると、ここが一番不思議だったかもしれませんが、撮ってる時はいろいろとまぶしくてどんな写真が撮れてるかなんて全然分かっておらず、こんな写真が撮れているなど思いもしませんでした……。

 

御蔵島の大ジイ

御蔵島で一番大きなスダジイでは、一番不思議だなと思う写真が撮れました。

これまた写真ではなかなか伝わらないけれど、息を呑むほど大きな木です。

できるだけ全景の分かる写真を撮り始めてから、なんだか不思議な写真が取れ始めてしまいました。

不思議の光が強い写真になると、もうスダジイがどこにいるのかすら分からないくらいになっちゃいます。

光が差し、光に守られているから大きく長く育つのかもしれません。

 

御蔵島の水源

御蔵島は小さな島ですが、水が驚くほど豊富です。

小さな島とは思えないほど沢山の川があるのですが、里に送る水はここの川から取っています。

そしてこの川を写真に収めるとやはりまたもや不思議写真になってしまいました。

なんかここに見えない流道があるのかなと思えてしまいます。

 

幻の滝

御蔵島には幻の滝と呼ばれる場所があり、「幻」と呼ばれるくらいですから、この場所が滝になることが珍しいのだと思います。

そんな幻の滝も、ここ2日間の雨でしっかりとした滝になっていました。

さらにこの日この時間には、滝にはっきりとした虹が現われました。

これは不思議写真ではないですが、そもそもが不思議現象と言えるんじゃないかなと思います。

滝の中央部分に虹色の影が現われているの分かりますか?

写真だと分かりづらいですが、肉眼ではとても幻想的に大きな虹が目の前にありました。

 

稲根神社神社本殿

稲根神社の本殿でも不思議写真が撮れました。

これは一緒にトレッキングした仲間が撮った写真なのですが、スゴイでしょ???

私も同じような写真が撮りたくて何度もチャレンジしたのですがダメでした。欲があると映らないものなのかもしれないですね(笑)

ただ、ちょっと諦めきれず近場の場所で再度チャレンジしてみたら、こんなの撮れました。

分かり辛いかもしれないけれど、太陽の上の部分が曼荼羅っぽいです。

該当部分拡大してみました。

ね!なんだか曼荼羅っぽいでしょ??

 

こんな感じで沢山の不思議写真が撮れたのですが、それでようやく分かった事があります。

 

不思議写真に必要なこと。

ネットを見てると不思議写真を撮ってる人が沢山いて、そういう人を羨ましく思う人がいると思います。

ぶっちゃけ私もその類いでした。

が、今回丸一日びっくりするくらいの不思議写真が撮れてみて分かったことがあります。

それは、不思議写真を撮るためには

①太陽光と②タイミングと③土地の強さ

この3つが必要だけっていうこと。

今までは、不思議写真を撮れる人が特別な何かを持ち合せていると思っていたのだけれども、今回の事でそうではないんだなと、まさに実感しました。

今回のトレッキングはとにもかくにも天気が良く快晴で、太陽の日差しがしっかり山の中まで入ってくる日で、

そして私たちの行動パターンがたまたま太陽の動きと一緒だったので、常に太陽を背にし、または向き合うようなポイントにいました。

だから撮れたのだと思うし、逆にそうでなければ取れません。

それから、これこそが不思議でっていうか……、これだけは不思議なのですが、不思議写真が撮れてしまった場所は、そもそも名所と呼ばれている場所ばかりでした。

ですから名所と呼ばれる場所に何か力があり、そして太陽のさじ加減によって、その場所の不思議な力が視覚化できてしまうのではないのかなと思います。

ですから、不思議写真が撮れるのは珍しい事だけれども、不思議写真を撮れた人に特別な能力があるわけではないんだなということを、今回思いました。

何か特別なものがあるとすれば、たまたまその時に居合わせる、「タイミングの良さ」くらいのものじゃないかなと。

そして出かけの時にたまたま快晴になる運の強さかなと思います。

スピ系の人々は、「私だから撮れた~!」とか、「神のお導き~」とか、「龍神が~」とか言いたがり、やたら特別な事と言いたがる傾向があると思いますが、そういう情報に流されないようにしましょう。

繰り返し伝えますが、

①太陽光と②タイミングと③土地の強さ

があれば誰でも撮れます。

スピ系の人がスゴイのではなく、スピ系の人が訪れた土地の力が強かっただけです。そこをはき違えた情報が横行しがちなので、ここだけは本当に気をつけましょう。

 

少し話がそれましたが…

とにもかくにも、トレッキングに出かけたこの日は、びっくりするくらい一日どこもかしこも島が美しくて

夕焼けも美しかったし、

夕日も感動的でした。

トレッキングは晴れてなきゃできないし、快晴じゃきゃ楽しめないので、本当にこの日快晴にしてくださった神様の御心がありがたくてしかたなかったです。

 

ということで、沢山不思議写真が撮れる時もありますが、それはその土地の持つパワーが太陽の力で顕現される瞬間を収めたに過ぎないと思います。

ですから、不思議写真に過度な期待を持つのをやめましょう。

とりあえず私は、あまりに一杯撮れてしまったおかげで、不思議写真に関する憧れみたいなものが一切無くなりました。

また、こういった不思議写真が撮れる場所は土地の強さがあることは間違いないと思われますが、パワーをもらいに行くのは止めた方がいいです。

パワーをもらいに行くということは、我欲がそこにあることを既に指し示しているわけで、そのような人間の我欲で土地の力を汚すことになるからです。

普段の日常の中で心穏やかな生活を心がければ、パワースポットに出かけずともエネルギーは循環されます。

ですから、太陽や水や空気や風や木や火や土に感謝して、当り前の現実を楽しく生きましょう♪

それではまたね☆

 

発売中の本のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

12 件のコメント

  • こんばんは。
    私も、オーブや(別次元の)UFOを撮影したことがあり、左上に「20:13」の奇麗な太陽光線の写真も、神戸の中華街で撮れました。
    太陽光線の画像などは、一説には、ケムトレイルの影響だと書かれていたのを見た事があります。が、結局、宇宙線が、前にも増して降り注いでる為ではないでしょうか?
    あと、ゼロ磁場の長野県分杭峠や霊域といわれてる所は、私も撮影兼ねて行きたいところです。
    他の写真も、奇麗ですね。
    あの曼荼羅っぽい、チャクラのような写真、解明できるといいですね。

    • おはようございます。
      陰謀論に傾倒している方々は何かにつけてケムトレイルと結びつけようとしてしまうのではないかなと私は思ってて、全てを否定はしないですが、そうではないことのが多いだろうなと思ってます。
      私もmaruさんが仰る通り、宇宙の影響が反映されやすい環境になったゆえの事かもしれないなと思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • そうなんですよねー
    いわゆるレンズのフレア現象のようなものなので
    タイミングと角度さえ合わせれば何処でも誰でも撮れる写真です。
    街中でも撮れますし、実際に撮ったことあります。
    ただし、おっしゃる通り土地のパワーの強い場所、氣の良い場所は、光の映り込みが強い傾向にありますね。

    https://m.facebook.com/shoichi.akihito/albums/1003433263104147/

    某スピ系の品では「写真に写ったシリウスの龍体」と紹介されてましたがwww

    • こんにちは。
      撮影した写真見せてくださりありがとうございます。
      綺麗ですね!!
      スマホカメラは撮れやすいと聞きますが、特にiphoneだと撮れやすいって聞いたことがあります(違ったらごめんなさい)

      ホント、スピ系のアコギな商売の仕方は如何なものですかね。
      「綺麗な写真、不思議な写真撮れたよ!」それで終われないのがスピ系ですよね(^^;)

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 一眼カメラのレンズなどに使う良いレンズ
    要するに高級レンズですけど(笑)
    高いレンズになればなるほどフレア現象が起きないようにレンズに処理してますので
    良いカメラ機材ほど、ああいう写真は撮れないのです。

    • なるほど、なるほど、そういうことでしたか。
      こういった情報の蓄積をそれぞれしていって、スピ系で踊ってる人に騙されないようにしなきゃですよね。
      教えてくださりありがとうございます。

  • いつも素敵な記事を有難う御座います。
    とても綺麗な写真ですね。
    昔、フォトという雑誌で金賞を取った方が二人いたのですが、
    コンテストに出す写真に動物の霊が写ってしまい、
    悔しがっていることが何度もありました。
    見せて頂いたのですが、タヌキやキツネのような映像でした。
    同じ場所を撮っても、良い出来の写真にだけ写っていることが多いとのことでした。
    最近のカメラのレンズなら写らないのでしょうね。
    この記事に載っている写真はとても綺麗で素敵ですね。
    有難う御座います、感謝します。

    • こんばんは。
      この日は、雨天後の晴天ということもあって、島全体が光ってましたからね。
      どこを撮っても、何を撮っても綺麗だったんです。
      以前、武田先生が虎ノ門サイエンスで、写真だと肉眼では見えない霊的世界が写ってしまう事について科学的に説明されておりまして、今日のコメントでそのことを思い出しました。
      通じやすい人だと、それがすっと表に出てきてしまうのかもしれませんね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 初めまして
    最近、スピ系のブログからきて、激しく同意して読ませていただいてます

    ステキな写真ですね
    夕陽の写真がカレンダーになりそう

    私も神社が好きでよく参拝させていただきます。
    色々な光が写りますが、記事の3つが揃っていたなぁと思っています。

    • はじめまして。
      辿り着き、読んでくださりありがとうございます。

      素敵な写真になる重要なことは、やっぱりタイミングですよね。

      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは^^
    凄い写真ばっかりですね~!
    曼荼羅っぽい光の写真には鳥肌立ちました!
    自然には敵いませんね(汗)
    良いもの見せて頂いてありがとうございます。

    • こんにちは~!
      たまたま撮れてしまいました。
      なんか曼荼羅の写真、特に不思議ですよね。
      昔の人たちはこういう目には見えない自然が見えて描いていたのかなぁなんて思ってしまいます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • うるとらまん にコメントする コメントをキャンセル

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください