【暴走韓国】死ぬから道連れか、それとも野望なのか?

韓国のヒートアップ具合が凄すぎて、昨日までの話と今日は違うみたいなことが起こりすぎてますよね。

 

感情的になってるのは韓国だけ

なんかいろんなことが起こりすぎて、しかもテレビを中心としたオールドメディアが頓珍漢な解説をし過ぎているから、何がなにやらというよりも「日本も冷静に」とか思ってしまっている人もいるかもしれませんが、

混乱しているのは、韓国と日本の左派メディアだけです。序でに言えば、アメリカや英国の左派系メディアもと言えるかもしれませんね。

つまり共産的な左派系思考に染まっている人たちは、あっちもこっちも慌てふためかなきゃいけない状況が続いているので、自分自身が「冷静でいられない」事態になっているかと思われますが、日本政府やアメリカ政府は、淡々と粛々と冷静に韓国に対処しているだけです。

そして、その冷静な対処が気にくわないから(自分の思い通りにならないから)、韓国がカードにならないカードを切って、さらに混乱するという事を繰り返しているだけです。

【お手本韓国】本質に沿わない限り問題は解決しない

どうして彼らが混乱しているのかという理由は、波動の見地で書かせて頂いたことがあるので、詳しくはこちらを↓

【波動で視る】韓国が慌てふためく本当の理由

 

まさか!文大統領が米軍基地撤退をお膳立て。

先日のGSOMIAを受けて、メンタリストDaigo君は「文大統領の暴走はこれからますます激しくなる」と予見されていましたが(詳しくはこの動画で↓)、

https://www.youtube.com/watch?v=1U1w8c22ubg&t=595s

想像以上のスピードで暴走を強めております。

なんと今度は「26ヶ所の在韓米軍基地の早期返還を推進することを発表」したとのことです。

【速報】韓国大統領府、26ヶ所の在韓米軍基地の早期返還を推進することを発表  青瓦台がNSCまで開き早期リターン方針公開は異例

しかも、「青瓦台がNSCまで開き早期リターン方針公開」とのことですが……、NSCって言われるとついついよしもとの養成所が頭に浮かんじゃうかと思うのですが、

NSCというのは国家安全保障会議の英語略称 (National Security Council)のことです。

まぁかなり本気ということであり、国家としての正式表明と受け取れることでしょう。

 

そもそも文ちゃんは、南北統一のために米軍は要らないという立場を取ってきておりますが、基本戦略としては、自らこのカードを切らず、米軍の方から出て行く決断をしてほしいと言う形で少しずつ距離を取る戦略をしていたはずなのですが……

まさかのまさかの自ら表明をしてしまいました。

 

完全なる憶測なのですが、これはつい先日「アメリカが米韓同盟の破棄を検討」というニュースが出た上での対抗策なのではなかろうかと……。

【緊急速報】米韓同盟、破棄検討か

 

切られる前に、自分から切る的な、自尊心がはたらいてしまったのではなかろうかと思うのですよね。本当にそうなら非常に浅はか過ぎる決断なのですが……文大統領の器を考えるとそうじゃないかなぁと。

 

アメリカガチでカンカンですよ!

先日の記事でも書いたのですが、当事者になってみない限り、やっぱり起きていることは他人事になるんですよね。

そして、当事者になってみて、沸々とした怒りを人は感じるものだと思います。

米国の立場は今まで、日韓の間に立つという役回りだったので、日本が韓国にされて憤ってしまうあれやこれやがいまいち理解できていない部分があったのではないのかなと、私は思ってます。

しかしこれがGSOMIA破棄によって、アメリカも当事者の立場になってしまったんですよね。

そこからの怒りっぷり、凄いですよね。

韓国のGSOMIA破棄に対して、アメリカの要職たちが一斉に「失望」と表明しています。

【失望】
・ポンペオ国務長官
・エスパー国防長官
・ダンフォード統合参謀本部議長
・シュライバー国務次官補
・ボルトン大統領補佐官
・ハリス駐韓アメリカ大使
・オーダガス報道官
・ロバートソン報道官(国防総省の見解として)

ちなみに韓国は「失望って言わないで!」ってアメリカさんにお願いしてはいるんですけれどね。

【悲報】韓国「失望って言わないで」⇒ アメリカ「は?失望失望失望失望失望」自制要請後も言いまくる\(^o^)/

 

まぁそうなりますよね。

だったら、「『失望』と言わせるような言動をするなよ」ってだけの話なのに、自分の都合最優先で周囲の事全くおかまいなしですものね。

 

韓国の矛先が何故かアメリカに向かってしまったことで、アメリカさんも、今までどれほどまでに日本が耐え抜いていたのか気がつくきっかけになってくれているのかもしれないなと思ってます。

 

ここからどうなる?文政権

私は「文政権に任期を全うしてほしいな」と常々思ってますが、あっちもこっちも火だるま状態なので、どうも長く無さそうですね。

っていうか、昨日お昼にちょっとテレビをつけた時に、ひるおびが文政権のスキャンダルのことがやってて、長い尺でやる気満々に見えたので、「この政権長くないな」と私は思いました。

あくまで個人的主観なのですが、「ひるおび」って韓国寄りに見せながら、実は「北朝鮮寄り」の番組だと私は思ってます。

最終的に将軍様が素晴らしい的なオチになることはよくあることです。

また北朝鮮の意向をふまえた内容の場合、尺が長くなる傾向があると思ってます。

たとえば、朴槿恵政権を引きずり降ろすために行われたロウソクデモ。この報道は連日続き、尺も異常に長かったですが、このロウソクデモの影の主導者は、親北派であり北朝鮮です。

ですから「ひるおび」の報道には常に北朝鮮を感じるのです。

ちなみに、文ちゃんも今回話題なってるチョコク氏もバリバリの親北派なのですが、「ひるおび」があういう形で報道するということは、文政権は北朝鮮からも切られたってことなのだろうと思います。

現在文大統領を引きずり降ろすために行われているのは韓国保守側のデモと言われていますが、北朝鮮の工作員がしっかり入り込んで裏で工作している部分が沢山あるんじゃないかなと思います。

【今】全世界的に戦っていること

 

じゃなきゃ「ひるおび」が文政権はヤバイ的な報道はしないだろうなと思うんですよね。

だから、もう文政権は長くないだろうし、でも長くないと分かったのなら、やりたかったことは全部やろうと思うものなのかもしれません。

そのため、明日はさらに自暴自棄な事になるのかもしれませんが、本当にどうなることでしょう。

 

文大統領失脚と同時に、朝鮮戦争再びかもしれません……。

ちなみに、韓国が竹島で訓練している間に、韓国領海の島に北朝鮮の基地作られちゃったそうです。

【速報】韓国領土のハンバク島、北朝鮮に占領され軍事施設を作られる

場所はココ↓赤いマークがついてるところ。

全体地図だと38度線の真上にあるように見えますが、拡大してくと韓国側の島であることが分かります。

仁川国際空港からも近いですね。

 

北朝鮮にとっての南北統一は、必ず北朝鮮側の社会弾圧がなければなりません。

なぜなら韓国側が知っている「自由」は、金一族の崩壊を意味することにもなるからです。

ですから、ここからやっぱり朝鮮戦争再びの流れになるのかもしれませんね。

そしてこの流れを作った文ちゃんは褒められることなく、北朝鮮の手によって葬られることになるんでしょうね。あぁ怖い……怖い……。

それにしても明日はどうなることかしら。あまりに自暴自棄で展開の早い事が続いているので、半島情勢だけはもう何が何だかですが、彼らの感情的な自暴自棄に巻き込まれることなく、粛々淡々と毎日を生きていきたいですね。

 

 

■■■■お知らせ■■■■

来月9月21,22日に野外合宿企画を立ち上げました。

夏期合宿(野外学習体験)のご案内

↑ご興味ある方!一緒に野外学習しましょう↑

■■■■■■■■■■■■

 

 

新刊のお知らせ☆

変化が大きい今の時代にオススメの一冊です☆

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

 

4 件のコメント

  • 竹久さん こんにちは。
    いつも興味深い記事をありがとうございます。

    さて昨今の韓国情勢ですが、カッパえんちょーの動画をよく見ているので、韓国ざまぁー的な感覚でしたが、最近は全く違う見方をしています。

    特に怖かったのがチュサッパについてです。
    詳しくは文化人放送局の上念司の深堀りでの篠原常一郎さんとの対談をご覧ください。

    元日本共産党の篠原常一郎さんの月刊ハナダのスクープ記事もそうですが、テレビメディアは全く違う見方をして、世論誘導しているようで、とても恐いです。

    反日種族主義という本を読んで、半島の正確な歴史を知りたいと思っています。

    これからもちょくちょくブログを読ませていただきます。

    • こんにちは!

      私も今、チュチェ思想(主体思想 )を上念&篠原さんの動画などで勉強していますよ!
      チュサッパの思想に取り込まれるって本当に怖いなと思いますが、無自覚に洗脳されている人は実は沢山いるんだろうと思ってます。

      反日種族主義読んだら、感想是非教えてください。

      それではこれからも宜しくお願い致します☆

  • まさかのGSOMIA破棄でしたね。

    常々、人気取りのために「対馬侵攻」をやるんじゃないかと思ってましたが、
    リンクに貼られている動画を見て確信しました。
    1~2年前だったら、完全な韓国的ファンタスティックでしたが、GSOMIA破棄をするぐらいだったら
    あり得る話。

    この予想が外れることがあれば、それは文大統領の失脚でしょう。

    国でも個人でもそうですが、感情で判断する人(国)は、予想がつきませんね。
    ALL or NOTHING しかない・・・

    • おはようございます。
      コメントありがとうございます。

      感情で判断すればするほど、目先の自己保身を考える上に、思考性が二元論に縛られているからこそ「ALL or NOTHING」になるのだと思います。

      今回の騒動がなければ、対馬完全に乗っ取られたと言っても過言じゃない状況だったと思うので、個人的には向こうから撤退することになって良かったなと思ってます。

      これから文大統領にとっては、韓国民こそ敵という思考になっていくと思われるので、激しい内乱にシフトしていってしまい、日本は本格的に蚊帳の外になるんじゃないかなと思っています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください