【NO.1選挙特番】池上の犬と高橋洋一チルドレンが地味にやってた番組

昨日、するーっと参院選が終了しましたね。

味気ない選挙だったという感想を持ち合せる人も多いでしょうが、

私は、テレビが煽って無駄な劇場型を作り出されるよりは、よっぽどこっちのが良いのでは思った次第です。

 

投票率の低さは、平和の証。

昨日の選挙は、史上二番目に低い投票率だったそうで。

投票率は48・80% 過去2番目の低さ

投票率が低いと、巷は「政治に対する関心の薄さ」をやたらと問題視しますが、普段興味を持っていない人が、メディアの煽りで一生懸命に投票する環境よりも、今回みたいに興味を持っている人だけが投票する方のが、良い形の選挙になるんじゃないかなって思ってます。

っていうか、だいたい「選挙に行かなきゃ!」っていう気持ちに煽られる時って、日常生活が今までと比べて著しく悪くなっている時だと思うんです。

東日本大震災の翌年の2012年衆議院選挙は、熱くなった人が多い多いと思うのですが、それはやっぱり危機的な国難の上に、何もできない政権ゆえに起きたことだと思います。

つまりは、「ヤバイ!」という危機的な思いが、政治の関心を高めただけなんでしょね。

また今回は、自民党にもお灸を据えたいけれど、かといって、投票したい野党もいないという、ある意味残念な事態によって投票率が低下したことはもちろん考えられますが、すなわちこれは現状維持でいいよという意思表示でもあるのですよね。

現状維持で良いよということは、平和である証です。

本当にヤバイ時は、こうはならないのです。

 

今世界的には第三次世界大戦が勃発するかもしれない危機に直面しているけれども、国内状況は平和なんだなぁということを、実感しました。

 

ちなみにれいわ新撰組とかにのめり込んでる人は、「みんな国家意識が欠落してる」とか、「政治に関心がなさ過ぎる!!」とか言うだろうけれど、浅はかな知識でのめり込む人が最も大きな問題を作り出すだけなので、中途半端な知識で熱くなられるよりは、選挙に行くのを忘れるくらい日常生活を楽しんでくれている方が、国家の安定運営に繋がると思ってます。

 

山ちゃんと東野さんが、二人で選挙特番をやってました!!

昨日youtubeのオススメでたまたま出てきたのだけれども、

なんと山ちゃんと東野さんが二人で地味に選挙特番やってたんですよ。

 

最近youtubeとかニコ生で選挙特番やる人多くて、昨日は虎ノ門メンバーのオフ会のりの中継もあったのだけれども……

今回みたいな、ある種ゆるい感じの空気感の選挙の時は、山ちゃん&東野さんの特番の方が好きだなと思いました。

 

っていうか、東野さんって正義のミカタとかやってるから、実はめっちゃ知識溜め込んでいるのではなかろうかと思ってたけれど……

案の定、番組での立場上表に出さない、本当は知ってる東野の姿がゆるく披露されてて面白かったです。

 

ちなみに山ちゃんは、以前から「池上彰の弟子」を自称して、芸能界を渡ってきたのだけれども、

どうやらここ最近、師匠に対して違和感を覚え始めたであろうことが、この番組を観ていると結構普通に伝わってきて、それも面白かったです。

やっぱり、池上の弟子(山ちゃん)と高橋洋一チルドレン(東野さん)のどっちの方が賢くなるかといえば、確実に高橋洋一チルドレンなのだと、この2人の会話を聞いてて思いまして……勝手に高橋洋一チルドレンである私は、嬉しくなりましたよ(笑)。

そして、妬みと嫉妬が強いながらも、その先に必ず尊敬の二文字を持ち合せてしまう山ちゃんは……「東野さんみたいになりたい」って、番組中に十回以上思いながら進行していたはずだなと思えてしかたなくて……そんな山ちゃんの不甲斐ない気持ちみたいなのを観察するのも楽しかったです。

山ちゃんは義理堅いから、どうやったら池上の弟子から脱却できるのか、今本当に試行錯誤してると思うけれども、早く「洋一チルドレンになってね!待ってるよ」って思いました(笑)

なんならほんこんさん級の「日本のミカタ」になっちゃえばいいんじゃないの?って思いました。

 

 

最初の仕事を大事にする姿勢見習いたいね。

軽く山ちゃんをディスりましたが、

今回の番組観てても、山ちゃんが仕事が絶えない理由が一つ分かった気がしました。

結婚によってバブル現象が起きている山ちゃんは、今回の選挙特番でもいくつかの局からオファーがあったらしいのですが、

それ断って、東野さんのこの番組に出たらしいのですよね。

 

なかなかこういうことってできそうでできないですよね。

だって、比較する相手が、キー局の選挙特番とぬるいニコ生放送ですよ。

今までの義理よりも、今のバブルに乗っかりたい気持ちに、人はだいたいなるものなのに、趣味的としか言いようがないこの番組を優先する山ちゃんの感覚、見習いたいです。

 

でも、普段はキー局でMCはってる二人が、こんなに地味に、こんなにゆるく、番組をやってることが、逆にスゲーことのように思えてしかたなくて、

また、普段テレビというものをもの凄く客観的に観ている二人だからこその解説も、面白いというか、絶対普段のMCであれば言わないことだらけで、新発見ばかりで面白かったです。

期間限定公開ということなので、気になる人は是非見てみてくださいね♪

 

次回の選挙の時は、最初からこの番組観ながらテレビ観て楽しもうと思います♪

 

感謝☆新刊ランキング2位になりました。

先週発売させて頂いた紙書籍がPOD出版社の新刊ランキングで2位になりました。

663 新刊ランキング2位になりました☆

皆さんのおかげです。

いつもありがとうございます。

ご興味ある方はこちらからご購入ください。

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

4 件のコメント

  • こんにちは!

    うわぁ~!!この東野さんと山ちゃんのほう見てればよかった~って思いました。
    虎の門から、文化人放送局なども見ているので、東野さんが最初につっこんでた池上さんの下りとか何言ってるかすごい解ったんでめっちゃおもしろかったですw

    二人ともピンでもがっつりトークできる人達だし、山ちゃんのラジオは数年前からけっこう聞いてますけど、不毛な議論は東野さんが来る会は毎回、山ちゃんはこれ以上に腐してもらっててすごい面白いのに、この選挙番組は二人が真面目にユルユルな感じでいいなぁと思いました。
    私も山ちゃんは池上チルドレンやめればいいのにって思ってますが、ラジオのリスナーから池上チルドレンの事をネタにされてたピークってもう1年くらい前?だと思うんで、このネット番組のほうを選んだってことはもうシフトして行ってるんだろうなって感じましたし、きっと上手に渡り歩きながらまた炎上wしながらやっていくと思うんで楽しみです。

    この動画、教えてくれてありがとうございました!

    • うわーーーーーー( ;∀;)
      紹介したことを、こんなにご喜んでもらえて嬉しいです。

      まじ嬉しいです( ;∀;)。

      そして、不毛な議論で起きていた私の知らない事(っていうか、最近の山ちゃんバブルで聞き始めたモグラファンなので……)を教えてもらえて嬉しいです。
      そんな論争が不毛な議論で起きてたんですね(笑)
      それをふまえて、あの山ちゃんのトークを思い出すと、微妙すぎて……思い出しただけで結構面白いです。

      東野さんが「結婚する前の山ちゃんはもっと前のめりだった」と散々言ってましたが、前回の収録は「完全なる池上の犬」で、だからこそ噛みつけたのだと思うのですが、山ちゃんもこの一年で気が付けちゃったんだと思います。だからこそ、あの暖簾に腕押しな山ちゃんが今回誕生したと思うのですが、そこら辺も結局正直に出ちゃう山ちゃんって、やっぱり良いですよね。

      しかも不毛なリスナーが反池上なら(笑)、こっちに山ちゃんは次第に来るとも思えて、私も嬉しかったです。

      どうぞこれからも宜しくお願い致します☆彡

      • お返事ありがとうございます!

        いえいえ、ゆりこさんがブログで紹介してくださってる内容チェックしてますよ!!

        リスナーさんは反池上とか、論争っていうよりは「池上の後釜ねらってんだろ!」っていうニュアンスでネタにされてたかんじですかねwそれに「そんなことないです!尊敬はしてますけどねらってないです!」っていう流れがありましたねw不毛ではあまり政治ネタはやらないんですけど、山ちゃんは全然変わらないです。たぶん、この選挙番組のおかげでまたいじられると思いますけどw

        あと、不毛のリスナーさんてハガキ職人さん達がJUNKリスナーなんで他の曜日もみなさんしっかり聞いてる感じで、JUNK自体が深夜なので、けっこう芸人さん達がテレビとはまた違う感じで喋ってる印象ですかね☆
        余談でした!

        こちらこそこれからもよろしくお願いします!

        • こんばんは!

          なるほど、そうだったのですね!!そうですよね。
          教えてくださりありがとうございます☆

          これからJUNKの味を知って楽しんでいきます☆

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください