【忘れてる】日本は資源大国

お金が重要視される世界だと忘れられがちですが、日本ほど人間が豊かに生活していくための資源がある国はないと思ってます。

 

日本は資源がない国?冗談じゃない。

地球が産業優先の世界となってかれこれ200年くらいが経過したのでしょうか。

日本は産業を優位に回すための資源がないということをよく言われています。

実際、第二次世界大戦に日本が参戦せざるを得なくなってしまった理由も、石油などのエネルギー資源の確保がままならなくなった事が要因としてあげられ、その石油は日本にはないのが事実です。

昨今は新たな海洋資源が発掘され、メタンハイドレートと呼ばれるガス(燃える氷とも呼ばれているガス)が日本の海域で大量に見つかったことから、自国内で得られる資源への切り替えを呼びかけていらっしゃる方もいます。

自国内にエネルギー資源が見つかったことは、何かあった時の危機に備えるためにも重大なことだと思うのですが、

私は、資源を語る時に「どうして水に注目しないのかな?」と思うことがあります。

 

人が人として生活するために一番大事なものは「水」

日本は世界で類をみないほど、水に恵まれた土地です。

水道をひねって「飲める水」が出てくる国は、稀です。

また日本の場合は井戸や川の水でもそのまま飲めるほど奇麗な水が溢れ出てきます。

そんな国はもっと稀なことでしょう。

私たちはあまりに身近に「綺麗な水」があり過ぎて、これが貴重な資源であるとか、人間が生きるために最も大事なものだということをどうにもこうにも忘れがちだと思うのですが、人は空気がなければ生きていけないのと同等に水がなければ生きていけません。

水がなければどんな食物も育てられません。

そして、水も土や木がなければ沸いて出てくることはありません。

私たちが頂いている水は、祖先が土と木を大事にして育んでくれたからこそ生まれているものも多々あります。

だけれども、私たちはすっかりそれを忘れてお金と直接的に結びつく資源が資源だと勘違いしがちだなと思ってます。

日本の資源を語る時に、「水を育み、如何に守るのか」という視点が欠落されてしまうのは、人としての本質を忘れている現代人だからなのかなってよく思います。

 

いろいろ思い出していかなきゃですよね。

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本