【年相応って大事】子供なBBAほど痛いものはない。

今朝のコメントでピンクさんの話を頂いて

↓頂いたコメント↓

Happyさんの親友(?)のピンクの人が
彼女がブログを止めるおり
色々とブログで綴っておられましたけど
此度復活したことに対して
どんなことを綴られるのか。

ちなみにピンク人は
こちらのブログでその存在を知り
彼女のブログのヘッダーを見て
お茶吹きましたwww

ついついうっかり、ピンクさんのブログ見てました。

そして思うことがありました。

 

ピンクBBA=旺季志ずかです。

ピンクさんorピンクBBAこと、旺季志ずかさんのことを知らない人が多いと思いますので、ご紹介しておきます。

旺季志ずかさんことピンクさんorピンクBBAは、ここ1、2年Happyさんこと前田紗智さんで、竹腰紗智さんと非常に仲良くされている吉本所属の文化人さんです。

私がピンクさんorピンクBBAと呼んでいるのは、髪色がピンクだからです。

経済評論家の紫BBAと同じ手法であだ名を付けました。

 

 

今まで私は、ピンクな髪色に惑わされてあんまり他のことに注意が向かなかったのですが、この人すごいおばさん(高年齢)ですよね。

どう見ても同世代とは思えなくて、10~20歳は年上なんじゃないかなって思えてしかたがないです。

年齢非公開になっておりましたので、本当の年齢は分からないのですが、写真や動画から伺える感じからして、私は50代後半としか思えなかったので、その前提でお話進めさせて頂くこと、悪しからずご了承ください。

 

いつまでセンチメンタルなんですか???

私、今日の今日まで同世代の方なんだろうなとピンクさんのことを勝手に思ってたんですよ。

だから、「そういうこじらせ方をする人もいるだろうね」って思ってたんですが……。

今日がっつり彼女をみていたら……正直、どうサバ読んでも、きちんと見たら結構年いってるなとしか思えなかったんです。

まぁ私も結構年いってるんで人の事言えないんですけれど、

その私からみて10~20年、先に産まれたスメルを醸し出す感じがしました。

年齢非公開だから本当の年は分からないのですが、結構な具合で還暦手前か還暦なんだろうなって思いました。

最近は写真の加工技術がすごいんで、静止画はそこそこ若く見えますが、それでもみんな加工パターンを熟知しているので、どこを加工しているかはすぐ分かりますよ。

ピンクさんのアメブロのTOP画像の背中の画像は分かり易く加工しているのでドン引きですよ。

動画とかで本当のことバレるんだから無理しなくて良いのに……少しでも若く見られたいんですね。

しかも、年取って若作りしたいのであれば、きちんと年も公開すればいいのに……。

その方がギャップ感じられて好反応を示す人もいるかもしれないのに……。

 

ちなみに、

この人言葉を扱う職業をしていているのですが、その言葉も若作りなんですよね(笑)

言葉に一切年齢の重みを醸し出さない(笑)

だから、私は同世代くらいなのかなって思ってたけれど……

実際の年齢を推察していくと……どんだけこの人病んでるんだろうって思えて可哀想。

私の推察が間違っていて、もしかしたら最初の印象のままに同世代なのかもしれないけれど……だとしたら、この老け方は同世代にあり得ないほど異常。

自分を愛して、自分が大好きで、自分にとって楽しい人生を求めた結果、こんなに老け込むって可哀想にしか思えないわ。

っていうかね、この人の年齢分からないから、私がきちんと画像&動画を見た印象だけの年齢である50代後半という前提で彼女のこと話すけれどさ、

彼女のブログで綴る言葉……「これが50代後半の言葉かよ!」って思うと、本当に辛いよね。

 

 

気持ちが自分に向くのは満たされていない証

ピンクさんの言葉が20代、30代の人の話だったら、100歩譲って私は受け容れることができるの。

現代における20代、30代って言うのは、結局お子ちゃまだから。

自分自分ってなってしまうのも頷ける。

だけれども、ピンクBBAって結構な年でしょ?

なのに自分自分言って、しかも10代20代の子供たちが言いそうな言い訳に御託を並べて、ポエミーしちゃうんでしょ?

わぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ(>_<)

ガチで可哀想としか思えない。

っていうか、こういう大人になれないBBAが、大人面して子供を指導するからおかしなことが沢山起きているんだなって、改めて思ったし、

いつまで経っても大人になれないBBAってガチで可哀想だなって思った。

 

日本は年相応の振る舞いはたしなみと言われていたけれど、年を重ねれば重ねるほど、その深淵なる意味は分かる。

そのたしなみの理由が分かる。

だからこそ、大人が分かり、大人になれるのだと思う。

 

だけれども……

 

どうやらピンクさんも、そしてHappyさんこと前田紗智さんで、竹腰紗智さんも自分の存在をどうにかして認めてもらわなければどうにもならない心の障害を抱えているようで……。

 

普通に自分を愛していたら、

普通に自分を認めていたら、

 

自分を愛すなんて工程なんて必要ない

 

自分は頑張っているなんてアピールする必要もない

 

センチメンタルなポエムを書く必要もない

 

でも、

 

大人になれないBBAたちは、それが正義と言わんばかりにその言葉を羅列する。

 

どう贔屓目に見ても、それをしてを良いのは、30代前半までだと私は思いますよ。

ポエミーでセンチメンタルな御託並べて、自己を正当化する作業をして良いのは、どう頑張って擁護してみても30代前半までだと思います。

 

それができなくて御託を並べるならそれはそれで構いませんが、

それを止めることができないということは、年相応の経験とたしなみを持てる余裕がないという裏返しなのだとも思います。

 

年相応の生き方ができないって、可哀想だなって、私は思いました。

 

年相応の経験を積み重ねれば、

人は年相応の考え方と身の振り方ができるようになります。

また何事にも動じない軸を持つようになります。

 

それができないままに、若作りばっかりしてるBBAにどう魅力を感じて良いのか本気で疑問ですわ。

 

自分を求めている限り、何ら求めている幸せなど手に入らないことを、本来であればみんな若いうちに気がつくものです。

それができないままに、若い気分のままに生きていることは、人として恥じるべき事柄だと、私は思いました。

 

こんなBBAのスピリチュアル話に何かを見いだそうとしている人たちがいると思うと、本当にこの世は生き地獄なんだなとしか思えませんでした。

 

今年はみんなでこの生き地獄を抜けていこう!!!!

エイエイオーーーーー!!!!!!!!!

 

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

 

 

 

10 件のコメント

  • 旧happy氏の新しいブログをみて
    “私は自分を愛す”のリピートに
    自分で自分を愛すとは何?と思ってました。
    ただただ寂しい人、可哀想な人なんだろうなぁと感じていましたが。
    そうですね!
    普通に自分を愛していたら、そんな工程いらないですよね。
    いちいち
    批判されても私は自分を愛す。とか言うって、現実を直視できず、物事を検証することもできず、
    私は自分を愛す。という呪文?唱えて逃げてるだけですよね。怖くてびびって、何も見たくない、聞きたくない。って。
    それは成熟した大人とは程遠い。

    ピンクの人のブログも見ました。
    あの行間とか文章がなんかなぁ…本当に脚本家?と感じてました。心屋ほど気持ち悪さ、不快感はありませんが。

    そういう違和感を、私は言語化するのが苦手ですが、ゆり子さんの文章を拝読しながら、なるほど!と勉強になっています。

    • おはようございます。
      昨日この記事書いた後、お風呂入って寝ちゃって、見直してなかったのですが、見直すって大事ですね(笑)
      今朝方読み直したら、文章滅茶苦茶で(笑)さっき直しました。

      自分を愛す工程だけを繰り返していくって、人との関わり方や人の気持ちが分からなくなって、どんどん孤独になるだけだと思います。
      さらにその孤独によって恐怖が増すだけで、自らの言動によってどんどん幸せから遠ざかるだけですけれどね。

      ちなみにピンクさんもだるまの愛ちゃんもしばらくブログの更新止めるらしいですね。
      BSスカパーで縄文祭が放映されることが休止の要因なんだろうなぁって私は思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 私は自分を愛することは大切と思っていますし、本当の意味で自分を愛することができれば、周りの人にも愛を持って接することができると思っています。
    竹腰紗智さんたちはエゴを「自分」だと勘違いしてるからうまくいかないんじゃないかと思います。
    彼女のブログタイトルも、「私はエゴを愛しています」に変えた方が良いのではないかなと思います

    • おはようございます。
      ウサギさんのように本質を理解している人は、敢えてそれを人に勧めることもなければ、自分の中だけでその大切さを噛みしめる繰り返しをすると思います。
      それは大切なことだし、またそれが大切なことだと私も思います。
      仰る通り、エゴに乗っ取られている人は、エゴを自分だと勘違いしてエゴを尊重するような言動を並べた挙げ句、人を扇動したがります。
      エゴって自分でエネルギーを作ることができないから、人から奪うことしかできないんですよ。
      だからなんでしょうね。

      それでは今年も宜しくお願い致します。

  • いつも拙いコメを紹介されて
    お恥ずかしい限りですが…(;´Д`A

    コメントを拝見しましたが
    縄文祭りが放送される予定だったのですか????
    むしろ逆に見てみたいのですがwww

    • いつも勝手に掲出しちゃってごめんなさい。
      1月17日にBSスカパーであるんですよ。
      ヤバイ界隈としてテレビに取り上げられる感じになりそうなので、Happy竹腰紗智さんはブログをやめたり、ピンクさんもだるまの愛ちゃんもSNSを辞めたり、ブログの更新を当面止めているのではないかとも言われています。

      この説については、こちらのブログ記事が詳しと思います。
      https://ameblo.jp/happy-sekainoowari/entry-12430386887.html

  • 転載元のブログを拝見致しました。

    あらら…元ビジネスパートナーさんにも手の平を返されちゃいましたか。

    プロデューサーさん方も怪しげな方々ばかりでしたものねぇ。

    放送が楽しみですね。壱岐の方々の危惧されているヤバさが伝わって下さると良いですねぇ。

    私もこちらはエンタメとして楽しみつつ笑波動を高めるためにコツコツと精進します。

    • おはようございます。
      彼女と一緒に仕事すると、かなりの確率で腹に据えかねる気持ちを持つ人が生まれるそうですよ。
      常軌を逸するレベルの自分勝手さなんでしょうね。
      はい!お互い精進して参りましょう。

  • あけましておめでとうございます。
    今年も色々と勉強をさせていただければと思っております。
    どうぞご指導下さい。

    承認欲求が強い方は実年齢を隠す傾向にあると思います。
    過去の自分もそうでしたし、そういう方をたくさん観てきました。
    経験と積み重ねきた教養は、アウトプットで分かりますよね。
    文章、言葉、表現などなど。

    阿部さん(スピ系の方です)の書籍にも散文が良く出てきていますが、どうも独りよがりの
    文章にしか見えません。
    どうも自己陶酔が強いと、文章も支離滅裂になり、過去にご自身が書いた物と比較すると、
    かなり整合性がぶれていることも多々感じます。

    では、本年度もよろしくお願いいたします。

    • おはようございます。

      承認欲求と実年齢を隠すことはセットなんですね!!
      気がついてなかったです。教えてくれてありがとうございます。
      自己陶酔が強くなると、自分しか見えなくなって、常に自分が正当化されていくので、矛盾に気がつけなくなるんですよ。

      ではでは、こちらこそ今年も宜しくお願い致します♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください