【連絡】コメントの返信遅れます。

こんばんは。

いつもお読みくださりありがとうございます。

週末ちょっと関東におでかけしているので、またまたコメント承認とお返事が途絶えますので、悪しからずご了承ください。

明日は冬至ですね。

ゆず湯に浸かり、かぼちゃを食べて良い冬至になりますように♪

私は帰ってきてからになるので、ちょっと遅い冬至イベントとクリスマスが一緒になりそうです(笑)

 

それではまたね♪

 

10 件のコメント

  • はじめまして!最近ゆりさんのホームページを見つけまして、道理に沿って生きることなどうんうんと頷けることが多く、私もご多分にもれず平和ぼけ日本人なので、いまブログも合わせて勉強させていただいています。
    関東にいらっしゃることもあるんですね!
    いつの日かお会いできると嬉しいです。
    ゆりさんもお元気で良いお年をお迎えください😊🙏

    • はじめまして!お読みくださりありがとうございます☆
      今回も関東の旅は楽しかったです。
      元気満タンにして帰ってきました。
      こちらこそこれからも宜しくお願い致します。

  • お邪魔致します。
    竹久さん、はじめまして。
    少しだけスピリチュアルというものに足を突っ込みそうになったのですが竹久さんのブログに辿り着きまして、アホな自分に気がつきました。そのことのお礼をどうしても伝えたくメッセージ致しました。『エゴと波動の本』買わせて頂きました^_^一日一日を丁寧に、今を生きることに努めます。あと私の場合は無知すぎる自分の脳を鍛えるべく勉強をがんばります笑 では竹久さん、お身体にお気をつけて。ありがとうございました!

    • はじめまして。お読みくださり、また書籍も購入してくださりありがとうございました。
      私もほんの数年前までは何も知らなかったですが、教えられていなかった事実に気がついてから急速に賢くなってる気がします。
      お互い努力して参りましょう。
      これからも宜しくお願い致します。

  • 初めまして。
    遅い時間のコメント申し訳ないです。
    数ヵ月前にたまたま検索でゆりさんのブログを知りました。衝撃でした。自分の無知とエゴの強さを思い知って日々勉強させてもらっています。

    今回、別の方のブログで拝見した事を、どうしてもゆりさんに聞いてみたくコメント送らせてもらいました。
    ‘’BB の覚醒記録‘’というブログです。ゆりさんのブログに出会ってから、気になる事を色々と検索しているうちにこの方のブログに出会いました。
    この方のブログも私が今まで知らずにいたことを良いことも悪いことも色々と教えられる記事がよくあります。
    その中で、皇后陛下が悠仁様が産まれた時にお見舞いに行かれ、その際にお祝いとしてお持ちになった物が片方だけのファーストシューズだったと書かれている記事があります。
    写真付きで記事が書かれてありました。
    ‘’皇族への罰則規定を復活させるべきではないか‘’というタイトルの記事です。
    (恥ずかしながらリンクの貼りかたがまだ分からずすみません)
    納棺式の時に靴を入れると書かれてあります。その事を皇后陛下は熟知していると。
    皇太子の系譜に皇統を継がせたい。
    秋篠宮をないがしろにしている。等々。
    この記事を読んでゾッとしました。
    悠仁様の誕生を望んでいなかったと…。
    何かの間違いなのではと思いましたが。
    ‘’ほんとうは怖い皇后陛下‘’というタイトルの記事やその他たくさん私には衝撃的な事が書かれてありました。
    ゆりさんのブログも衝撃でしたが、ゆりさんは少し笑いも交えて希望も少し見える様な明るい気持ちになる記事も多いですが、この方のは厳しい表現が沢山あって心臓バクバクします!

    ゆりさんが指摘している様な事と共通する所も多いですが、皇室のネガティブな記事は少ない様でしたので、ゆりさんの見解を教えていただけたらなって思います。
    天皇陛下、皇后陛下ともに国民の一人としてお慕いしていたので数日ショックが続いています。

    これからも、ゆりさんのブログ楽しみにしています。ゆりさんのブログに出会えたのが今年1番の出来事です!
    来年もよろしくお願いします。

    • コメントありがとうございます。
      私も皇室のことをもっと知ろうと思っていた頃、一時的によく拝読していました。
      その頃同じような感覚に私も陥りましたので、気持ちは良く分かります。
      どこまでが推察でどこからが憶測なのかが分からないのですが、共感する部分は確かにあります。
      ただし、どの側面に立って述べたとしても、主観が強くなりすぎると排他主義を形成しやすいよなと思っています。
      敗戦国となった日本を内側から解体していくために、皇室に対しても様々な工作が施されたことは調べれば誰もが気がつく事実だとは思うのですが、だからと言ってそこを強く刺激しすぎると、皇室不要論に発展しかねないので気をつけた方が良いなと思っています。
      何事もバランスを大事にした上で、事実を直視しながらも良き未来の選択ができる方向性がし易い言葉選びとかが大事かなと思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • おはようございます、ゆりさん。
    関東への出張、お疲れ様でした。
    昨日は良いクリスマスイブでしたでしょうか。
    私は3連休、ゆりさんの「波動とエゴ」の書籍を読ませていただきました。
    正直、内容の2割程度した理解できていないと思います。
    しかし、「分からないことがまだたくさんある」という学びの好奇心をくすぐられた書籍でしたので、
    読後の爽快感がとても気持ちよかったです。
    思わず近所の神社に行き、髙い波動を吸収してきました。
    では年の瀬、お身体には十分ご自愛下さい。

    • お読みくださりありがとうございました。
      慌てず焦らず、今日を丁寧に生きることを繰り返していきましょう。
      沢山の失敗の中にこそ学びがあります。
      それではこれからも宜しくお願い致します☆

  • コメント返信ありがとうございました。
    情報を得る時には全体をバランスを見て判断出来るよう意識して気をつけていきたいと思います。
    今まで本当に情報に振り回されてきたので情けない気持ちになります。
    無知の私はこれから学ぶ事がたくさんですが、ゆりさんに出会って日本の事を誇れる様な自分になっていくのが嬉しいです。
    小さい子どもがいるので、歴史をちゃんと勉強し直して教えていくことも私の大事な務めと思って頑張ります。
    本当にありがとうございました。

    • すごい!頼もしいお母様のお言葉が聞けて私も嬉しいです。
      みんなで一つずつ乗り越えて、穏やかな日本社会が作れたらいいですね。
      私も頑張ります。どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください