【安田純平】ありがとうとごめんなさいは?

メディアがやたらと美談化仕立てで英雄に仕立て上げたい気満々の安田純平さん。

メディアがそうしたいのは止めませんが、メディアに露出されればされるほど、彼の日本人としての気質を疑ってしまうのは、私だけでしょうか。

 

ウマルと千羽鶴のことはおいといて。

安田さんと言えば、以前、「韓国人のウマルです」と仰ったことが話題になりました。

 

解放直後、両親が作った千羽鶴が、鶴じゃないものばかりで、多くの人がびっくりしました。

↓下記ブログによると不思議な星形は韓国式の願いを叶える折り紙だそうです。

【画像】安田純平さん両親「千羽鶴をを折って待ってた」←どこに鶴が?!と話題にwwwwwwwwww

動画はこちらで↓

安田純平さんの両親「千羽鶴を折って待った」

 

ということで、安田さんは、一体何人なのだということが、ネットの話題の中心になっている最中、マスメディアは今までの安田さんの行動を忘れて英雄扱いしたい一心のようです。

 

ぶっちゃけ安田さんを助ける必要性なんてまるでない。

ネットを見ていたら、皆さんご存じだと思いますが、こういう事をTwitterで連投してる人です。

それでも、「助けてください」と何度も連絡してくる安田さん。

政府は何もしていない中で、救出されたとのことですが……。

「安田純平さんの身代金をカタールが支払った」は嘘!官房長官が完全否定 「そうしたことはまったくない」

それにしても、解放後からちょくちょく遭遇せざるを得ない安田さんのインタビュー。

これにさらに違和感を感じるのは私だけですか?

 

ありがとうやごめんなさいという言葉を聞いた人いますか?

私が知らないだけで記事書いてたら申し訳無いのですが、

安田さんって、「助けてくれてありがとう」とか「この度はお騒がせしました」とか「多くの人にご迷惑おかけしました」的な事ってどこかで仰ってるでしょうか。

私が見る限り、言っている印象がなくて、なんか偉そうなそぶりばっかり目につきます。

機内インタビューでは……

ー日本に帰って伝えたいことはありますか?

伝えたいこと?40か月ほとんど何もできない状態で、新しいものが何もない状態ですね、ずっとこの過去を振り返るような状態みたいなんですけど、そうなると、おそらく皆さんは充実した人生を送ってらっしゃると思うんですけど、何もできない状態になると、なんでもっといろんな事しなかったんだろうとか、なんでもっと力を入れてやらなかったんだろうとか、そういう、やれたはずなのにやらなかったという事をものすごく後悔して、やれる時に何かをやれる時にそのこと自体を大事にしたいなと自分でも思いますし、少しでも心当たりがある方は、何もできなくなった時が本当につらいので、できるときにもうちょっとなんかやってみるといいんじゃないかと。

いやいや……他に言うことあるよね。人として一番最初に言わなきゃいけないことってあるよね?

って思う人大半なんじゃないでしょうか。

 

さっき調べてたら、やっぱり今の所言っていないそうです。

345: 名無しさん@1周年 2018/10/25(木) 17:10:45.18 ID:4kNK6i9+0
マジでこの人一言もお礼の言葉発してないの?

357: 名無しさん@1周年 2018/10/25(木) 17:11:44.78 ID:Mc/jdzFN0
>>345
はい

「ごめんね、ありがとうね」
謝罪と感謝を示したのは妻に対してのみ

お昼のNHKラジオで聞いたぞw

だそうです。

しかも、成田空港での記者会見は出席しないとのこと。

 

この人確か、前に救出してもらった時も「頼んだ覚えはない!」とかいって、お礼とかしていなかったはずなんだよね。もちろん帰ってくるお金を支払ったりもしてなかったと思う。(うろ覚えなので間違ってたらごめんなさい。)

 

日本人としての礼儀の一つもまともに行えず、自分勝手し放題の人を「英雄」にしたてようとするマスメディアの工作は、これまた大失態に終わりそう。

日本のマスメディアが今、安田さんを英雄仕立てにしようとしてるなんて安田さんも知らないだろうから、ご愁傷様です。

きっとあなたに対する風は、人質の時のが良かったって思うほどの寒々としたものかもしれませんね。

【すげぇw】泣く子も黙るテロリストに命令できる人質、安田さんが話題に「じゃあ唐辛子よこせ!って持ってこさせた」※成田での会見は欠席

 

新刊発売しました!

【紙書籍】

【電子書籍:縦書き】

【電子書籍:横書き】

書籍紹介ページへ↓

【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

12 件のコメント

  • 今まで随分と色んなゲス野郎を見て来ましたが、この人ほど情けない男性を見たことないです。

    カッコ悪い生き方って、この人の事なんだ。
    銃向けられても、助けて下さいなんて言わず、殺すならさっさと殺せ!くらいの魂、見せて欲しかった。

    久々ムカついた事件?だったもので、ヒーロー扱いするマスコミ見て余計鼻の穴全開です。
    すみません。興奮してしまって。

    • ほんと、彼の人柄もどうなのかと思う部分もありつつも、メディアの論調にはうんざりです。
      メディアが大騒ぎしなければ、ここまで彼のメンタリティに疑問を持つ人もいないのに。

      彼が英雄で、「英雄だとされる彼に尊敬の念を持つことが人として大事だ」と言うメディアが、靖国神社を敵視しているのは、如何なものなのかと、心底思いますよ。
      ダブルスタンダードもいい加減にして欲しいですね。

  • 載せていただいた過去のツイートの文章を読んでも、意味がよくわかりません。
    ゆりこさんは、わかります?
    もちろんこの人のやることは全体的にわからない。

    母が息子の帰りを祈って折り鶴を折るのはわかるとしてなぜ「一応」という言葉を入れるのか。
    一応ってなに?

    ただ、何事も応援する人を見ればわかるのは少し楽ですね。石破さんとか詩織さんとかも。

    • 超ざっくり言うと、「人権と自由を最大限行使している」と言う感じかなと思います。
      人権と自由と平等とか言う、愛寄れない理想を追求していくと、必ず人はおかしくなっていくという典型例かなと。

      応援団は相変わらずのメンツですよね(笑)もういい加減いして欲しいです。

  • この人の情報に触れれば触れるほど腹が立ってきますよね。

    人命が救われたからそれは良かった・・・と思いたいですが、
    テロ組織に資金提供→新たなテロで多くの犠牲
    の流れもあるわけで。

    安田氏一人の命>数百人のテロ犠牲者
    とはとても思えないので、口では言えても本音では
    「無事救出されて良かったですね~」
    という気持ちにはなれません。

    このモヤモヤ?イライラ?を中和しようと虎ノ門ニュース見てたら
    ちゃんと取りあげてくれてて、幾分落ち着きましたw

    • 本当に、メディアは「助けろ、助けろ」の大合唱だけではなく、以前からの行動及び助けることに対するデメリットを冷静に吟味した報道をしてほしいとは思いますが、今のメディアではそれはもう無理なことですよね。
      一人の命の引き替えに大惨事。しかもその一人の命は、規制を振り切って自由行動。

      メディアの狙いは、日本を窮地に追い込む為に存在しているとしか思えないことが、また増えてしまいました。

  • こんにちは。

    本当に、彼に関するニュースを見るたび、心が苦しくなります。
    彼を擁護する人たちは、自己責任論に話をすり替えようとしてますが、彼の帰りを素直に喜べないのは、まさにyurikoさんのおっしゃる通りだからなのですがね…。

    ただ、この一件で、
    たとえ勧告無視で密入国して武装勢力に捕まっても、帰国費用を踏み倒そうとした過去があっても、
    邦人であれば助けてくれるのが日本という国なのだなということを改めて知れました。
    自分もそういう国の国民なんだということを改めて自覚して、足下すくわれないよう淡々と過ごすのみですね…。

    • こんにちは!
      本当に日本の人権の守り方はスゴイと思いますよ。
      誤解を恐れず言いますと、やり過ぎと思うことの方が増えていると思います。
      そして、過剰に命を守ることに必死になっている日本人を見ていると、いつも「過ぎたるは猶及ばざるが如し」という論語の一文が頭を過ぎります。

      過剰になりすぎたこの傾向は、返って問題を増やすことに繋がっているのですが、自分を特別に思う人が増えれば増えるほど、この過剰さは取り返しがつかない所に向かって行くものです。
      それぞれが「生きる」という事とは本来なんなのかという根本論に向き合い、死生観の改めが必要とされている時期なのだろうなと個人的にはずっと思ってます。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 解放直後の機内インタビューで、望まない解放のされ方だったとか、日本政府に荷物を取られて頭にきてるとか、日本政府の尽力によって解放されたと思われたくないだとか…。どうしたらここまで傲慢になれるのでしょうか。
    フリージャーナリストの命がけの使命感とか、美談で語られますが、まず人としていかに生きるかじゃないんでしょうか。

    朝のワイドショーではテレ朝の玉川氏がいつもの勢いで、解放を批判する世論はおかしい!だとか、フリーアナウンサーの吉川美代子さんは昼のワイドショーで、泣いて解放を喜んだと嬉々として発言されてましたが、一体どいつもこいつもどうしちゃったと嘆かわしくなります。

    • 本当に仰る通りだと思いますよ。
      さらにテレビ嫌いが増えるだけだと思うのですが、結局テレビが大袈裟に報道すればその報道内容につられなくてはならないのが現代。ぶっちゃけそれが嫌だなぁって思ってます。
      玉川さんも吉川さんは、いつもあんな感じですよね。「政府批判できたら良い仕事」って思ってる頭の悪さを、どうにかしてほしいと思ってる視聴者は多いと思いますよ。

  • 私はこの人の奥さんを見て違和感すごかったですねぇ。
    夫が何年も命の危険に晒されていたのに
    この奥さんにはそんなダメージは感じられません。その間美味しいもの食べて暮らしてたんじゃないかしらと感じたんですよね。
    生きるか死ぬかでハラハラして過ごしていたのではなく、こうなることはわかってて「やっと」この日を迎えられたっていう方の安堵とか達成感のようなものが表情や声に出てませんか?
    安田の両親も日本人が見たこともない千羽鶴を持ってきて「一応持ってきました」って発言してましたよ。「一応」ってなんですかね?
    助かることはわかってるんだけど「一応」心配して無事を祈るフリはしないとねーってことですかね?
    戦場カメラマンの渡部陽一さんが「こういう仕事をしている身として、テロリストに拘束されるのは一番あってはいけないことで、自分の身を守ることに一番お金をかける」と言ってました。
    …安田純平って…なんなんですかね?

    • 安田さんは、本当になんなんでしょうね。それは私にも分かりませんが、一つ言えることは、身勝手な上に国益を損ねることを重ねる人だということ。
      そして、日本のマスメディアは、このような国益を損ねる人を英雄視するということ。さらにはこの一連の事件によって、日本人が人質になるメリットを海外の武装勢力にアピールする荷担をしていることには無頓着であるということだけは、分かりました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください