【よくあること】大災害と陰謀論とスピリチュアル

こういった災害の後は、確証が取れないような陰謀論やスピリチュアルネタが横行しますので、書いておきます。

 

水害は人災

地震が起きたり、火山が噴火したり、台風がきたり、大雨が降ったりすると、神様の名前などを使ってやたらと見えない世界の情報を連動させたり、確証の取りようがないような陰謀論が流布されてしまいます。

感情で情報を受け取りやすい人ほど、このような確証のない情報に踊らされやすいように思います。

そもそも日本は他国と比べて地震の多い国であり、台風が来る国であり、火山のある国であり、雨がよく降る国です。

豊かな自然と厳しい自然が共存する土地です。

だからこそ、私たち日本人には古より畏敬の念が芽生えてきたのだと思います。

そして、日本は昔から水害に悩まされてきた土地柄でもあったので、昔から統治者たちは治水工事に力を入れていました。

確かに今回は前代未聞の雨が降りましたが、それをスピリチュアルなことや陰謀論に結びつけるのはどうなのかなと思います。

大浄化というような言い回しをしている方を幾つか見かけてしまいましたが、違うと思いますよ。

目の前にあることが事実です。

そして、水害が起きる多くの理由は人災です。

「人間の不注意や無為がもとで起こる災害。」です。

 

 

私たちが私自身を悔い改め、見直すことが単に必要なだけだと思います。

スピリチュアルにはまると、やたらと祈りを捧げようとする傾向が強いと思いますが、それよりも自分の日々の暮らしを見直すべきだと思います。

水害が起こるのには、いつも理由があります。

祈る以上にそちらを勉強されて、大人としての対応をするべきだと思います。

 

 

また、こういった災害が起こるたびに、神様の名前までを使ったインチキ話が結構流布される傾向が年々高まっているように思うのですが、無視していきましょう。

そして、今日の自分をきちんと生きましょう。

元気な場所が元気に生きることが復興を早めることに繋がると思ってます。

 

 

お知らせ☆電子書籍発売開始しました。

【縦書き】

【横書き】

本の内容一部を公開してます。

【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

 

本の紹介ページはこちら↓

【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

10 件のコメント

  • 今回の大水害はほんとに酷いですね。私の住む辺りも、大きな被害こそありませんでしたが、50年以上の人生の中で、3日続けて警報が出続けるって初めてだったと思いますし、スマホで避難の案内が何度も鳴るので、恐怖を感じました。
    人災、そうですよね。太陽光パネルの問題は土砂災害以外にも色々問題あるようですが。でも、こちらのブログから辿り着いたあきこさんのインスタでも大浄化のメッセージとありました…
    土砂災害などは人災もあると思いますが、以前より、気候に恐怖を感じる事が増えてるのは事実で、勝手な事ばっかりしてる私達人間に、地球が怒ってるのかなと…

    • 日本の神様の数は八百万ですから、それが一気に怒ったらとんでもない事が起きて当然な気がします。
      そして、いい加減気がつけよ!と特に日本人に怒っている気がしています。
      自然と人を分離し、畏敬の念を忘れているから怒られているように思っています。
      神様に結びつけた情報には気をつけようと書きながら、自分が結びつけてしまいました(>_<) ただ、畏敬の念というのはこういう感覚あってこその感覚だと思うので、すみません。 そしてこの畏敬の念を取り戻すために様々なことが起きているのかなぁとも思います。 だって、どこまで言っても人は自然の前で無力ですもの。無力であることを体感しなければ、畏敬の念は取り戻せないですからね。

  • 自身の内にも外にも神をみることを忘れ、命の神聖さ、生きている生かされていることの素晴らしさを忘れてしまったゆえの事だと思います。もともとは自然と別れる事なくその一部として生きて来た民族なのに、全てすっかり忘れて流されて、利便性優先、効率重視、拝金主義に陥ってしまいました。
    これは神様が怒っているとかという問題ではなく、私達自身が招いた当然の結果なのかと思います。温暖化や異常気象は世界的におこっていますが、日本は特に激しいと感じています。
    それだけ沢山課題があるという事だと思います。外に神をみてすがって右往左往するよりも、己を見つめ目覚めていく事が必要不可欠だと思います。

      • そうですね。人間のせいで、自然環境といったものが、もういっぱいいっぱい限界にきてるのかもですね。拝金主義、物質主義…他国の友人達と比べると、日本はそういう人が多いと思ってました。
        それにしてもこの地球にとって、人間とは業の深い生き物だと思います。

        • 日本人は元々欲深くない方なのに、情報と教育がそうさせてしまったように思えて仕方ないです。
          今からでもやり直し、学び直しができるところはしていきたいですね。

          • そうなのです。元々自然と共に暮らしていた民族だったのに、すっかり骨抜きにされてしまいました。竹久さんがこちらで仰られているように、日本人は洗脳を解き、一番大切な事を思い出し、元に戻れば良いだけなのです。
            自分が何者かを忘れ、意見を持たずに全体主義で思考せず大きなものに巻かれてきた人達には難しいとは思いますが。若い人達に希望を持ちたいです。

          • コメントありがとうございます。
            実は、色んなことが立て続けに起きて辟易してしまっていて、「日本人はただ元にもどるだけ」という希望を持つことすらもう残されていないのではないかという気持ちに覆われていたのですが、オカカフリカケさんの言葉で今凄く元気になって、私の中で希望が見いだせました。
            くじけることもありますが、また同じ目標を持ち直し、希望に向かってまた頑張ります。
            励みになる言葉をくださり、本当にありがとうございます。

  • こちらこそブログ、参考になります。
    思うところは同じです。
    希望を捨てずに進んでいきましょう。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください