【ありがとう!英国】BBCがNHKを追い詰める!

イギリスの中韓外しが、想像以上に超本気です。

 

NHKは韓国や中国の支配下にある。

先日、イギリスの露骨な方向転換をお伝えさせて頂いた所ですが、

一度決めた方向性はどうやらゆらぐことはなさそうですね。

上記記事でもイギリスの新聞紙ガーディアンが、「毎日新聞が中国プロパガンダをしている」ことをすっぱ抜いてくれたことは触れましたが、

これ以外もどんどんイギリスが暴きに入ってます。

イギリスの矛先は今度はNHKに向かいました。

 

どうやら英米では、日本のマスメディア特にNHK、朝日新聞(テレ朝)、毎日新聞(TBS)が完全に中韓の下請けメディアになっているのは周知の事実のようです。

 

それを反映するかのように、英米はここら辺の企業を手のひら返しし始めていますよね。

JAPANTIMESは朝日新聞の記事をベースに情報発信をしていたところ、「アンチJAPANTIMES」と呼ばれるようになりました。

「アンチJAPANTIMESだ!」と発信をされていたのは主にケントギルバートさんですが、その地道な努力の甲斐もあって、去年の11月末には慰安婦表記などは変更される運びとなりました。

 

さらに、JAPANTIMESは「アンチJAPANTIMESと呼ばれるのはもう嫌だ」ということで、報道を根底から見直すという発表が先日行われたそうです。

↑詳細はこの動画の31分頃~。ちなみにBTOコーナーが悶絶するほど面白いので、時間があるかたはBTOも見てね!

ケントさん本当にありがとうございます。

 

世界が中韓離間していけばいくほど、日本の中北韓のメディア浸食の深刻さが浮き彫りとなってきていますね。

これは本当は自国民でやらなくてはならないことなのですが、自国だからこそ揉めがちになる所に他国からの指摘が入るのは本当にありがたいことです。

 

 

中韓離間を推し進める英米の動きは、完全に日本の主要メディアを監視するようになってきましたね。

これで益々日本のメディアの異常性、隣国の浸食具合は多くの人に知れ渡ることになるのだなぁと思ってます。

 

本当に、英米様のおかげです。

これからもどうぞ宜しくお願い致します。

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

今日のリンク集