【この150年】思想に惑わされた時間だっただけ

教育や思想という観点でこの150年と向き合ってみたら分かったこと。

 

この150年は思想に惑わされた時間だったと思う。

明治維新から今年で150年。

その150年の節目が後数日で終わりを告げようとしている。

この数か月、明治の開国から現代に至るまでの間に、どのようにして日本人の心持が変化していったのか、自分なりに考察してきた。

 

そして、結論として見えてきたのは、この150年という時は、思想というものに振り回されておかしくなってしまった時代という割り切りもできるなと思った。

 

西洋の主義思想が正しく見えた時代は戦前から。

明治の開国の時、日本は西洋と比べて自分たちの方が劣っているとしか思えなかっただろうと思う。

すごく遠い国から当たり前にやってくる技術を持ち合わせている彼らの方が、自分たちよりも大きく見えるのは仕方ないのだろうと思う。

だからこそ西洋の思想の方が、日本以上に素晴らしいものがあると思ってしまう人がいて当然だと思うし、実際の所日本以上に素晴らしいと思わせるものがあるのは事実だと思う。

ただ、思想という面だけを切り抜けば、その作業は深い遺恨と混乱を招くだけのことだったのではないのかなとも思う。

 

思想よりも道理でしょう。波動でしょう。

結局思想を紐解いてみてつくづく思うのは、思想なんてものは民度によってとらえ方も使われ方も変わるということ。

そして、思想を軸に考え出すと、こんがらがってしまい物事が複雑になってしまうということ。

 

人には必ず感情があり、その感情はその感情に適する事態に遭遇することによって発露するしくみになっている。

そのしくみに沿った動きをすれば、それ相応の結果が得られることに過ぎず、

思想云々で何かが変化することは基本的にないように思う。

 

そして、その思想の根幹となるものには、波動が起因するものと今の所私は考えており、その波動の状態は民度という形で表に現れるものだと思ってる。

 

思想で戦う時代はもう終わりにしたいよね。

共産主義であれ、社会主義であれ、国粋主義であれ、どの主義主張の思想であったとしても、民度さえ高ければ上手く行く。

ただし、その主義主張の根幹にある神の数が少なくなればなるほど、不思議と民度は低下する。

時代の変化と波動の変化【図解式】

 

どの宗教だから、どの思想だから良いのか悪いのかではなく、

矛盾の無い道理の上で生きることができる状態になれば、不思議と民度は高くなり、治安は保たれるようになると思う。

 

道理の上で生きるだけのことなのならば、本来思想など不必要な話ではないかと最近特に思う。

日本人が無宗教と言われる所以は、道理に沿った上で多くの人は生きてこれたから、思想に無縁でいられただけのことではないかなと思う。

それが思想を持ち合わせていないことが野蛮だとか言われたもんだからおかしくなってしまった。

西洋社会は常に思想の対立が起きていて、その思想の対立こそがインテリの証でもあるように見えたから、これこそが進化だと思ってごっそりその傾向持ち込んじゃったけれど、どんな思想も道理には敵わないんじゃないかなって思う。

どんな綺麗ごとも道理には敵わないんじゃないかなって思う。

 

どういう時に人は怒りを感じ、どういう時に人は悲しみを感じ、どういう時に人は寂しさを感じ、どういう時に人は生きる喜びを感じるのか。

そういう当たり前の心の動作にあった活動の循環を模索していけば、人は普通に生きられるように思う。

というよりも、その普通の循環はたった150年前の日本社会にはあったのだと思うと……やっぱりバカバカしいなと思うことは多い。

それでもあの当時にはあの当時なりの、私たちには分からないしがらみやストレスはあったのだろうと思う。

それ以上に、西洋の脅威というものは、あまりに大きなものだったのだろうと思う。

 

あれからもう150年も経って、敗戦国となって70年も経過したのだから、そこら辺含めてやり直していくべきだよなと思う。

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本