【波動領域帯】ようやく日本人が日本を考えられるステージへ

波動乖離に必死になっていた時代が懐かしいです(/_;)

 

11月中旬から、波動領域帯また変わってるよ♪

なんかここんとこの私のブログはさとうみつろう糾弾ブログに化してるけれど、みつろう君の事を取り上げることになった11月23日のあの日頃、そろそろ伝えようと思っていたことは、もちろんみつろう君の事ではありませんでした。

政治や国内外のニュースを見た時に、「全体の波動領域帯が変わったな」と思わされることが増えたので、そのことを書こうと思っていました。

とかいいつつ結果、全然別の事に没頭しちゃったので(^^;)

ようやくあれから2週間の時を経て、このことをお伝えしておこうと思います。

 

半島との国交断絶が当たり前になった世の中

今の情報だけを注視していると、その情報にただただ流されやすくなりますが、私はマーケティングを専門職としていた職業病もあって、常に情報と共感指数の変化が気になっていきます。

つまり、今の起きている世論環境と少し前の世論環境との違いがいつも気になります。

ここ最近は大いに変わりましたね。

気がついていない人もいるかも知れませんが、びっくりするくらい変わっています。

たとえば、ここ最近地上波でも韓国を慮る声は圧倒的に減りました。これは大きな変化です。

国交断絶することに賛成する人の声も増えましたよね、数年前まで韓国慰安婦の嘘に騙されていた国民とは思えない変化です。

 

ちなみに私は、今年の10月末で、日本の世論は様変わりするはずだと予測していました。

↓そのことを書いた記事↓

そして、思った通りに世論は、韓国とはもう関わりたくないという雰囲気に様変わりしました。

 

韓国が徴用工へ賠償するよう日本企業に命じる判決したのならば、ようやく日本が日本のことを考えられる土壌に変化するだろうと思っていましたが、その通りになっています。

 

ちなみに、去年の5月頃の私は、朝鮮半島の波動乖離をするためにはどうしたらいいのかそればっかりブログに書いていたんですけれどね(笑)

さらに、今年の3月も最後の波動乖離作業があって、ここを失敗すると厄介な事になると思って、一心不乱に書き殴っていたんですけれどね。

その甲斐あったのかなかったのかは分かりませんが(笑)、とりあえず書いた通りに世の中は動いています。

 

ちなみに、日産のゴーン会長の逮捕劇も同様の仕組みで起きていると私は考えています。

 

 

低波動と乖離できると、起こること。

朝鮮半島のような低い波動を持つ地域とはっきりとした波動乖離に成功すると、低波動に翻弄される日常から解法されるので、ようやく本質的な問題に着手することができます。

 

たとえば、今国会で移民問題が集中的に論議できる環境が得られたのもその一つだと私は思っています。

今国会での論議の中心となっている移民問題において、私が今までの日本と違うと最も思うのは

「日本の国益」

「長い目で見た日本人の利益」

という視点が含まれている点です。

 

今までの日本だったら、ただ単純に「海外の人が日本にやってくる」=「いいこと」だと思ってたはずですし、移民反対と言っただけで袋だたきにあってたはずです。

政府が推進しようとしているというのもあってか、移民反対が袋だたきにあう気配は全くありません。

 

数年前までの日本は、中国人の爆買いに踊り、ドイツメルケル首相のように難民受容れする人が素晴らしいと言われていたはずなんですけれどね……人の気持ちってころころ変わるものですね。

 

私は、常々ブログでも書籍でも言っていますが、波動こそが人の自然想起の手前にあるものだと思っています。

波動が高くなれば、感情ではなく事実を見ることができます。だから、目の前にある現実を考える事が以前よりも容易になりますし、それが当たり前になります。

視野も広がるので、国土を主体とした全体の安全や幸せを考えられるようになります。

しかし、半島や大陸のような低波動と同期している状態では、国家として当たり前の視点での論議すらできません。

日本人はグローバルという言葉に踊らされながら個人の権利と利益を追求していましたが、それは実は低波動な考え方です。

個人の利益を追求するのに好都合な画一的グローバルという概念の正反対にあるナショナリズムの方が、実は少し波動の高い考え方なのです。

そして、協調性のあるナショナリズムを持ち合わせられる環境が整ってこそ、誰もが人生を謳歌できる多様性グローバルが始まると思っていますが、それは波動の高い国同士だけでできることなので、低波動な国家とは疎遠になる必要性が生まれます。

国交断絶が叫ばれるようになった世の中の変化は、波動の高いグローバル社会を創るためには必要な手続きです。

 

ぶっちゃけこれからの方が益々大変でしょうが、私は日本人が本当に日本のことを考えやすくなる新たな波動領域帯に変化したことが嬉しいなぁと思ってます♪

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

今日のリンク集