【新説】朝鮮半島統一でようやく日本が平和になる!

2018年3月31日

さっきの記事書いたら、もう一つ言いたいことがあったの思い出した。

だから書くね!

っていうか、今日久しぶりにスピリチュアルなことも沢山書いたよ。

だからスピリチュアルに興味のある人は是非そっちも読んでね~♪

では始めます♪

 

朝鮮半島統一はそんなに脅威か?

朝鮮半島は日本の安全保障の要であり続けたことは間違いないと思います。

日清戦争、そして朝鮮併合、さらに日露戦争や第二次世界大戦。

これらは全て日本の安全保障を維持するために起きたことであります。

それほどまでに日本にとって朝鮮半島の安定は国内を揺るがすことであり続けました。

その歴史的認識は今もなお続いているからこそ、南北統一こそ日本の危機と認識する人が多いと思いますが、本当にそうでしょうか。

南北統一を危機とするのは、個人的には時代錯誤な認識だと思います。

 

そもそもこの100年の間に、物質的な進化は今までの1000年、1万年を凌駕するスピードで進化しています。

少なくとも日清戦争が起きた1894年にも、1904年にも世の中に飛行機はありませんでした。

飛行機が出来たのは皆さんご存知のライト兄弟のおかげ。

そしてライト兄弟が初めて友人飛行に成功したのが1903年です。

そこから第二次世界大戦が終戦するまでの時間はたった42年ですが、たった42年の間に、飛行機は一般化したのです。

さらに第二次世界大戦が終焉してから72年の間に世の中の環境は様変わりしました。

テレビ、コンピューターやインターネットという新しい物が生まれ浸透していった結果、世界の距離は一気に縮まりました。

しかしながら残念なことに……こんなに一気に世の中の距離が縮まったのにも関わらず、朝鮮半島が日本の悩みの種であることはやはり変わりません。

日本にとって朝鮮半島が悩みの種であり続けることは今後1000年変わることはないと思います。

ただし、南北統一すればより一層その悩みの種が大きくなると思われていますが、本当にそうでしょうか。

私は彼らの中で別軸の思想が動き出すことによって、日本が一時的にでも平和を謳歌するようになると思っています。

その理由を今から書きますね。

 

恨の思想と易姓革命は目の前に費やされる。

私は数年前に韓国の民族性について、エゴに視点を特化して論文を書いています。

韓国を観察してわかった!エゴのこと

画像をクリックしても飛べます♪

これを書いたことによって、不可解だった韓国の民族性のあれやこれやが大分客観的に理解できるようになりました。

彼らは、日本人と比べて圧倒的な近視眼であり、良くも悪くも今自分にとって得することしか選ぶことができないのですね。

さらに、彼らの特異性の一つである恨(ハン)という感情は、最も近視の部分に費やされるのです。

彼らの恨は、一個前にあった時代を否定することで湧き上がる思いが強いため、韓国と北朝鮮が存在し続ける限り、恨の対象は前の統治者「日本」に執着します。

しかし、ここで国内再編が起こり南北統一が起きると前の統治者はもちろん変化しますよね。

今、南北統一は北の主導で行われているので、統一後の政権は北が握ることになると思います。

すると、韓国の恨の対象は変わりますよね。南北統一前の韓国に向けられていくはずだと思います。

韓国の政権がおかしな政策をしたからこそ、南北統一などをせざるを得ない環境が強いられたのだと、そこに恨が向かうようになるはずです。

多分そうなると思うのですが、もしもそうなったら……

ラッキーですよねヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

ようやく私たちはここで1000年の恨みからの解放が自然とされるのですよヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

めっちゃ開放じゃあないですかヽ(*´∀`)ノ キャッホーイ!!

 

さらに、韓国側から見れば、北というのは下に見て当然の未発達国です。ですから、彼らに主導されることに憤りを感じる人も多いことでしょう。

しかし、北から見ればそもそも南こそが化外の地ですよ。

なぜ、北朝鮮があんな国家なのにも関わらず、併合時代の歴史的建造物とされるような多いのか、さらにソウルがあんなに北朝鮮の国境と近い場所にあるかと言えば、李氏朝鮮時代の都市があの辺だったからです。

つまり、李氏朝鮮時代の都市は北部にあったのですね。

38度線というのは、私の中ではせめて首都を手に入れるための国境線という認識です。

ただし、そこから広がる都市は南部ではなく北部に向かっていくのです。

大陸と地続きですからね。島国日本とは考えが異なるんです。

 

だからこそ、南部というのは化外の地であり、奴隷ある白丁(ペクチョン)が数多くいたと言われいます。

※「白丁」でググれば、びっくりするほどの朝鮮の奴隷歴史の写真が上がってきます。

北朝鮮に美人が多くて、南部である韓国が整形大国である所以もこの歴史に起因しているのだろうと私は思います。

 

話を戻します。

この間の有事の記事で、半島メンタル(朝鮮メンタル)について羅列しましたが、彼らは上下しか頭の中にありません。

↓参考記事↓

ですから、過去の都市部(併合時代の都市部)を多く有していて、そもそもの朝鮮半島のインテリジェンスが多い土地である北朝鮮は、歴史的認識から南(韓国)を下に見ることでしょう。

一方で、南部である韓国は、その後資本主義的発展によって、既に今、北朝鮮を強烈に下に見ています。

 

…………

 

どちらも朝鮮民族ですよ。

そして、どちらも互いを下に見合っています。

そんな、どちらも互いを下に見る朝鮮民族たちの間で何が起こると思いますか????????

 

 

当たり前に、自分の方が上だと罵り合うのが見えるでしょう。

 

今までなんで日本にあからさまな恨が向けられてきたかと言えば、

日本が前の統治者だったからですよ。

さらに、日本の方が絶対的な上の立ち位置だからですよ。

だから、彼らの恨は収まりきらないんです。

被害者意識を羅列して何とか上に行こうと工作を重ねるんですよ。

 

彼らは日本人には考えられないほどの近視眼の持ち主です。

だからこそ、今までは日本が恨の根幹であり続けました。

しかもそれが今後1000年も続きそうでした。

ただし、近視眼の彼らは目先を変えれば、敵があっという間に変わります。

あっという間に1000年恨むはずだった日本と言う存在を忘れて、目の前の事に没頭してくれます。

 

つまり、彼ら興味を私たちから外すのが一番良い方策だと思います。

そこに、武力や説得の必要はありません。

単純に彼らの目先を変えてあげればいいだけです。

その為に南北統一ほど良いアイテムはないと思っていて、しかもそれが北主導で、さらにお膳立てが中国なら、こんなに素晴らしいことはありませんよ!!!

 

 

 

こんな素晴らしい機会は、今後1000年待ちわびても起きないかもしれません。

私は南北統一に賛成です。

是非南北統一してください。

すれば日本でも、在日や帰化した彼らがどっちが上だと張り切って揉め始めるでしょう。

彼らが上手く結束できているのは、敵が日本だからだけです。

南北統一した瞬間から、敵があからさまに変わるはずです。

同胞である南北対立に主軸はずれます。

すると、近視眼である彼らはもう日本のことなんてどうでも良くなるはずです。

 

朝鮮は朝鮮で揉め合い続けてください。

揉め合い続けてくれている間、どこの国もそこに介入しなくなります。

すれば、そこはある意味、地球規模で見ればどこの国も侵略しない安全地帯になるため、日本の安全保障は保たれます。

 

だからこそ、私は南北統一に賛成です!

どうぞ、南北統一して、一人残らず消え去るまで血みどろの戦いをし続けてください(o^-‘)b

誰も邪魔しませんから♪

 

今日のリンク集

 

韓国を観察してわかった!エゴのこと

画像をクリックしても飛べます♪