【やっぱり黒】心屋の甘い言葉と現実

2018年5月19日

これは、昨日私がリサーチした結果をまとめている報告書スタイルな記事です。

できれば先にこっち見てね

では始めます。

 

テレビの印象は然程悪くなかったけれど……

今日の記事のターゲットである「心屋仁之助さん」について、私はたいして悪いイメージは持っていなかったです。

というのも、一時期よくテレビに出ていたでしょ。

あれをチラ見したくらいの接点しかなかったし、それ以上の興味が私の中に生まれなかったから。

テレビで発してる内容は、どれもこれも至極真っ当な、だけれども当たり前の話ばっかりで。だから、特別悪い印象は持たなかったんだけれども、かといって当たり前すぎることしか話してないから、わざわざ本を読むとか、彼のブログを熟読する必要性を感じなかったのですよ。

だから、そこまで悪いイメージがなかっただけに驚いたと同時に、

やっぱりスピを商売にする人ってどれもこれも同じ狢なんだなぁとしか思わなくなりました。

かなり確信的にそう思うようになりました。

 

元信者の告白を確認しておこう

私がどうのこうの言う前に、元信者の方が赤裸々に当時の状況を告白してくれています。

どれだけ真っ黒なのかがよく分かるので、ぜひ一番最初の記事から直近の記事まで全部読んでもらいたいです。

スピ系あるあるの全てが上手く網羅されていると思います。

この記事でも書いたのだけど、

私は引っかかる方にも問題があると常々言ってるけど、この方も自己の経験を反省の種としてカモにされるタイプを分析してくださっています。

カモになるのはこんな人

ではここでカモの特徴をご覧ください。
・「本当の自分はこんなもんじゃない」と思っている
若かろうがいい年した大人であろうが、心のどこかで「自分はこんなフツーの人生で終わる人間じゃないはずなんだ」という気持ちがどこかにあって、いつか何かの条件がそろいさえすれば、眠れる「本当の自分」が目を覚まし、新しい人生の第二幕が始まるという淡い期待を抱いています。
・考えが甘い
だったら何か具体的な行動とかすればいいのに、地道な努力とか時間がかかることはキライなので、ぼーっと「一発逆転」を待ち続けます。その一発逆転も、○○ヒーリングとか○○セミナーとか、お金を払って座ってりゃ帰る頃にはすごい自分になってる、みたいな他力本願です。
そのため「本当の自分になる」とか「人生が変わる」という甘い言葉に簡単にホイホイされます。
・自信がないのにプライドが高い
優越感と劣等感は表裏一体。現在の自分は、どうも「イケてないグループ」に属するようだ……というのはうすうす感じていますが、自分には切り札の「今は眠れる本当の自分」がありますから、どっかで周りの人たちを見下してます。
そして自分よりイケてる人たちに「チクショー今に見てろよ」と特に理由もなく謎の復讐心を抱いています。

・観察眼がポンコツ
カモは自分のことも他人のことも「客観的に見る」のがとても苦手です。なので自分のスペックを正しく認識することもしませんし、教祖さんたちの言動ではなく差し出す情報だけを鵜呑みにします。
ですから普通の人が「いやいやいやその記事、この前言ってたことと矛盾するよ?!」とか「自撮りしてる顔の目つきが明らかにヤバイよ?!」とすぐに分かることが、なぜか分かりません。

・強欲
個人的に、これが一番の要素なんじゃないかなと思っています。もうなんか欲が深いとかそういうレベルじゃなくて、強欲。強欲なんです。たぶん普通の人の5万倍くらい欲が強いんじゃないかと思います。
私の場合はそれが「お金」でしたが、人によっては「有名になりたい、尊敬されたい」「異性にモテたい」「キレイだと言われたい」とか、それぞれです。

カモが生まれながらに背負ったネギですよねぇ。

私個人はめっちゃ良い分析!と思いますが、
毎度のことなんですが、カモになってる人ってなぜか必ず「自分はそうじゃない!」って思うっぽいんですよね(笑)
もしも、「自分はそうじゃない!」ってムキになる気持ちが現れたら、自分を疑って見た方が良いと思います。
だって感情的に「自分は違う」と思うことがエゴの常套手段だからです。

気持ち悪い人を絶賛している時点で立ち止まろう

なんか私全然本当に子宮系とかいう謎のカルトのことを全然知らずに、ここまで来ちゃったんですが(^_^;)

知れば知るほど子宮系ってヤバいですよね。。

ジェムリンガって何?っていうかキモイ!

高須先生もご立腹

知らない人のために念のため

 

子宮系はるとかは、ジェムリンガの斡旋はしてないらしいしてました(訂正)

それだけじゃなくて、ブログちょっと読めばすぐ分かる程、実生活がヤバいでしょ(°Д°;≡°Д°;)

性に奔放ではなく、単純にだらしない。

責任感があまりにない。だらしない。

心屋さんもこの人絶賛してるよね。

もちろんダメ人間製造所のHappyさんのことも大絶賛でコラボイベント満喫中。

 

自由に生きることと自分勝手に生きることは全く別物だから

超スピリチュアルあるあるなんだけれども、

こういうスピリチュアルな商売をする人って、

自由に生きることと自分勝手に生きることをはき違えていると思うのよ。

 

そして自己満足を繰り返す。

 

実際問題、この人たちが感じている幸せっていうのは「エゴに餌を与えるだけの幸せ」だから、どこまで言ってもちっとも幸せになんかなれない。

 

エゴが求めるもっと強欲な夢を実現するためになりふり構わなくなる。

 

だから最終的には自滅するのがオチ。信者を道連れにね。

私自身もスピリチュアルな発信はしているけれど、こういう人が大嫌いだから、全然情報に疎くなっていたけれど……。相変わらずだなと思った反面、業界全体がなんか末期の匂い漂うよね……。

政治で言えばパヨクがなりふり構わない状態になってるものと似たものをめっちゃ感じるわ。

 

彼らを信奉してついていっても、所詮一瞬エゴが満たされるだけで、強烈な空虚感に襲われるだけだと思うから、気をつけようね。

参考になりそうな記事貼っておくね。

 

ついでに♪

心屋さんリンク関連まとめ

【再調査①】心屋仁之助と資本主義社会の盲点

【再調査②】心屋仁之助とロスジェネ世代の闇

【再調査③】心屋仁之助と眷属神

 

今日のリンクまとめ

心屋さんリンク関連まとめ

【再調査①】心屋仁之助と資本主義社会の盲点

【再調査②】心屋仁之助とロスジェネ世代の闇

【再調査③】心屋仁之助と眷属神