【リアル・ライアーゲーム開催中】小池と前原のサイコな戦い

2017年10月5日

もう~!!!!

話の展開が明後日の方向に飛びすぎて、凄すぎて、全然目を離すことができません。

もちろん2017解散総選挙のことでございますよ。

今度は前原さんが応戦してきました。

この戦いどうなるんでしょうか≧(´▽`)≦

今日はお気楽に解説したいと思います♪

今までの流れをおさらい。

①安倍ちゃん解散宣言する前から、突如永田町に解散風が吹き荒れる(2017/9/22頃)

(ちなみにこの時安倍ちゃんはインド&国連出張)

②選挙準備をしていなかった民進党が壊れる

「解散しろ!」と大声で叫んでいた割に、野党第一党の民進党が全然選挙準備をしてこなかった事が露呈。

民進党の支持率があまりに悪く、連合も今の民進党では応援できないと言われ、多くの議員を路頭に迷わせると思った前原さんは、小沢に相談。

小沢さんの計らいで、連合の神津会長と前原&小池で会合。

③民進党が希望の党に全員で合流を宣言→民進党議員満場一致www(2017/9/28)

できて3日目の党へ合流し、党名ロンタリング可能になったと前原誇らしげ。

世の中意味が分からず「ぽか~ん」

④希望の党小池「全員とは言ってない。排除します」宣言(2017/9/29:翌日)

全員で合流し、希望の党を乗っ取る気満々だった民進党荒れ模様。

小池の英断で、反日議員の駆除が行われる

一方で小池が金目当ての合流と世の中のバッシングが大きくなる。

⑤希望の党に入れなかった反日議員が大荒れ、ついに新たな党「立憲民主党設立」(2017/9/29~10/2)

⑥前原「立憲民主党から出馬するのはやめてください」宣言&「希望の党や立憲民主党に民進党から資金を出すことはありません」宣言(2017/10/4)

枝野に関しては強烈な塩対応(笑)「無所属で出馬すれば、希望の党からの刺客は送りません」とのこと。まさに対自民ではない向こう見ずな野党同士の泥仕合に発展中

お金に関しては、そうは言っても民進党公認だった人には選挙のために必要なお金は既に手渡されている模様。しかし、政党交付金ががっぽりこっちにくると小池さんは思っていたはずですよ。「こんなはずじゃなかった」と思ってそう。

だってお金無いもん。

ちなみに昨日、私の高校の同級生も希望の党から公認がもらえたようです(;^_^A

一昨日までHPはばっちり民進党公認だったのが、今日から希望の党公認になっていました。

そして小池さんとの2ショット写真もバッチリ飾られてましたよ↓

君も3万円払ったんだねと思うと、なんとも切ない。みんなこんな思いしながら、同級生とかのHP見るんでしょうね。ちなみに数ヶ月前に、どうしても黙ってられなくて「君は手段が目的に変わってしまったんだね」っていうメッセージは送っておいたんだけど、未だに返事はありません。ちなみに彼は政治家を目指して金融庁を辞めて7年が経過します。3回選挙に出ましたが、まだ当選はしていません。そして、この7年の間になぜか解党の憂き目には3回も遭遇しています。

道が違うと思うのは私だけでしょうか。

日本を良くするのは政治家だけの仕事ではありませんよね?

話が飛びすぎたので、同級生の話はここまでにしときます。

次に行きましょう。

 

泥仕合の中に常にあるもの

希望の党&元民進党&共産党は完全に泥仕合に発展している最中。

なぜ泥仕合になっていくのか。

それは

互いが互いのことを考えずに、いつも自分のことしか考えないから生まれるもの。

それは

 

英語で言うと

liar(ライア―)

 

ずっと嘘合戦始まるから(笑)

ちゃんと話聞いていないから起こるのか、

それとも相手を騙そうとしているのか、

まぁどっちもどっちでしょ(笑)

 

そもそも前原曰く「全員で合流」の合意に、小池が塩対応で応戦。

まぁ、この件に関しては、小池さんが正しいというか、逆になぜ前原さんが全員で合流できると思ったのかの方が謎(笑)

ただきっと全員でということであれば、前原さんも金に糸目はつけなかったんじゃないですかね。だって希望の党乗っ取りなんですから。

だけど、そうでもないなら、金は渡さないよと前原。

まぁこれも正しい判断でしょう。ですが、小池さんは「グヌヌ」って感じじゃないでしょうか。

さらに、民進党が合流すると、先に民進党に離党届出して、希望の党に入党した人たちがはっきり言って哀れですよね。

多分今回の合流で希望の党に入ってきてる人は、民進党からの選挙資金がなんやかんやで出ていると思います。だけれども、長島さんや細野さんや松原さんの離党組には支払われないでしょうね。

すると面白くないでしょうね。足の引っ張り合いはここでも起こるはずですよ。

さらに、民進党で出るはずだったのに希望に入れず無所属出馬の人。

さらに、立憲民主党になったゴミ議員。

元々ピュアな希望の党員やトミファ議員までも巻き込んで金とメンツをかけた戦いが始まっちゃう気がする~。まさに中国みたいな節操のない戦いが今目の前で起こってるんですよ。

芥川龍之介原作のリアル蜘蛛の糸

からの

仲間通しで騙し合うリアル「ライアーゲーム」が開催されております。

本当にどうなるんでしょうね。

面白いですわ。

民進党は4つに分裂したと考えるのが正しい判断

前原さんは相変わらず、

「野党がまとまって」という明後日なスローガンを言い続けてますが、

既に4つに分断してますからね(笑)

①民進党離党組(先に希望の党に合流)→民進党の中では一番まともな方

②民進党から希望の党に合流組 →国会議員をただの就職先と考えている人たち

③希望の党に断られて、立憲民主党設立組 →日本を半島に染める工作議員

④希望の党に断れれて、無所属出馬 →目立ちたがり屋だが、ただの面倒くさい人たち

とりあえず衆議院だけでも4レベルにカテゴライズしてもらえたのは、有権者にとっては良かったのではないでしょうか。

GJですよ前原さん!

多くの日本人の悲願であった民進党解体という難しい仕事をほぼ一人で、いや小池さんと組んでやってのけてくれました。

前原さんと小池さんの功績は、後世に語り継がれる偉業だと思いますよ!

私は二人のこの頑張りは一生忘れないです。

ありがとうございます。

ただ、投票行動は別ですけどね(^^ゞ

クラッシャーと建設は別事業ですから。

建築でも、解体業者と建設業者が別であるのと同じ事。

参考記事

選挙というのは、新たに生み出す人ために頑張ってくれる人を選ぶ機会。

しっかり壊してくれたので、これで新たに良い国作りができそうですね。

今回の選挙において

小池さんと前原さんはMVPですよ。本当にそう思っています。

 

MVPの2人に待ち受ける壮大な試練

結局、日本の裏の国士となって壊すべき者を壊してくれた功労者である小池さんと前原さんは、

本人達が気がつかない所で、ものすごい恨み買ってるんですよね。

だから、壮大なしっぺ返しがこれから始まると思いますよ。

行くも地獄、戻るも地獄な試練が待ち受けているでしょうね。

そんな地獄にまで落ちてでも頑張ってくれたお二人の成果を国民はしっかり受け止めて、投票行動に繋げていきたいですね。

選挙の争点が色々あって見えなくなってますが、そこについては前の記事に書いたので、確認の上、良き投票行動を行ってください♪