【NHK党】国会では期待できないけど、選挙にはいて欲しいww

この3年で、立花さんは確固たる自分の居場所を確立したよね。

 

めちゃくちゃだけど、実はトレンドリーダー??

国会では何をしてるのかさっぱり分かりませんが、選挙となると毎度目が離せない存在になるのがNHK党。

今回はガーシーを出馬させるなど、これまた前代未聞の行為に世の中を驚かせると同時に呆れさせましたが、

三木谷さん騒動を契機に、ガーシー出馬の見る目は一転!

これまでNHK党もガーシーもイロモノ扱いだったのに、そこに切り込むなら応援するという雰囲気が一気に醸成されています。

ガーシーが当選するかは分からないし、その上ガーシーはドバイ在住ですから、どうなるのか分かりませんが、今回ガーシーが出馬した事、さらにFC2の元社長である高橋さんをN党が出馬させたことは、タブーに切り込み顕在化させることに長けた立花さんならではと思います。

だって、ガーシーもFC2の元社長の高橋さんも、日本に戻ってきたら即逮捕と言われている指名手配犯のような人。そういう人を出馬させることによって、タブーを顕在化させるなんて、立花さんにしかできないよね。

 

タブーは、NHK党の選挙活動で開かれる?

ちなみにこのタブーの顕在化は、今に始まったことじゃないです。

今じゃ当たり前になって何も思わなくなってる「NHKをぶっ壊す!」という合言葉も3年前は戦々恐々とさせるタブー中のタブーだったのですから。

 

たかだか3年前までは、NHKを始めとしたメディアが嘘つきであることを公に言うことは勇気もいったし、それどころかメディアを妄信している国民の方が圧倒的に多かったんですから。

【一点突破】N国の影響によって起きると思われること

2019年8月1日

それがあの合言葉の浸透によって、国民の情報リテラシーがみるみるうちに高まるようになったんですから。

㊋終わる!フリップ・劇場・ワイドショー政治

2021年10月5日

 

立花さんの行動は、突拍子もないし呆れることも多いけど、選挙によって国民意識を変える力を持ってるのは、本当に凄いことだと思います。

 

ネット選挙の活用法の第一人者は、実は立花さん

それから、現在のネットを活用した選挙活動を確立させたのも実は立花さんなんですよね。

今じゃ当たり前のyoutubeも、3年前はどこの政党も議員も上手く利用できていなかったんだけど、唯一立花さんだけが上手く使いこなして、再生回数・数十万、時には100万を連発。

その再生回数による話題性は投票行動にも及んで、3年前の参院選にてN党は国政政党になったんだよね。

そして、立花さんが実践したネット選挙は、今のネット選挙活動のフォーマットと言えるものにもなってるんだよね。

N党は国会では全く期待できないけど、選挙期間によって国内に新しいエッセンスを持ち込む力だけはあるんだよね。そしてその力は本物ですよ。

とはいえ……N党には投票しないけどね(笑)

【持論】自民党大勝の方が、良い兆しが得られると思う。

2022年7月7日

ということで…投票しないけど、N党の選挙活動は応援してるし、楽しんでる。

選挙活動も残すとこ今日を含めて2日。

どんな爆弾がN党から飛び出すのか、とりあえず2日間楽しんでいこうと思ってます♪

 

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

2 件のコメント

  • こんにちは。

    立花さん、前に比べると随分落ち着きましたね。顔を売るためにはある程度は仕方がなかったことかも知れませんが出てきた当時はヤバさが際立ってたような気がします。今でも「え~」ってものもありますけど結構まともになって来てるのが面白い。不思議ちゃんで売ってた人がいつの間にか普通の女優になってるみたいな感じでいくのかな。ああいう奇をてらったやり方は続けるの難しいですしね。最近は彼のぶりっ子系「NHKをぶっ壊す」がかわいく見えちゃいます。N党は議員さんとしてはあまり……なんですけど、面白い党ですよね。

    • こんばんは。
      単純に互いに馴染んだ結果だと思います。
      慣れって大事ですよね。
      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください