【中国ウイルス出血熱】ニュースの量が少なすぎじゃない?

中国でウイルス性出血熱の感染が相次いでるっていう情報がでて、かれこれ1週間くらい経過してるけど、ほとんどニュースになってない。

外交ボイコットの話より、オミクロン株の話より、こっちの方が重大事件だと私は思うんだけど、なんで話題にならないんだろうね。

 

武漢ウイルスの反省が生かされていないように思えます。

冒頭で申し上げた通り、中国の西安でウイルス性の出血熱が発生してしまいました。

そのため既に西安は都市封鎖(ロックダウン)が始まっています。

かれこれ2年前から始まっている騒動も、ロックダウンしたはずの中国(武漢)から感染が広がりましたよね。そしてあっという間に世界に広がりました。

その結果、かれこれ丸2年も、世界中の人々が動きをとれない状態に置かれています。

 

それと同じようなことがまた起きているなぁと思っており、だからこそ私は警戒しているのですが、テレビや新聞ではこの話題、ほとんど取り上げられていない印象があります。

特にオミクロン株の話と比べたら、皆無に等しい状況なのですが、心配するべきはオミクロン株よりも西安の出血熱ではないのかなぁと、私は思ってます。

だって、2年前はWHOの発信に従い、世界中が初期対応を間違えたため、大きな混乱につながったのですから。

ですから、十分警戒してことにあたった方が良いと思ってますが、世の中この件に対してはおおらかですよね。

 

オリンピックに選手を派遣して、本当に大丈夫なんでしょうか。

現在オリンピックと言えば、外交ボイコットの話で持ち切りですが、

それ以上に新種の危険なウイルスが発見された中国に選手を行かせることが、選手の命においても、国家の水際対策としても危険なんじゃないでしょうか。

ボイコットとか言うと、政治的対立が深くなるけど、単純に選手の健康と身を一番に考えて対応して頂けたらなと思います。

 

それにしても、こと中国に関することになると、日本のパヨクはとにもかくにも静かだね。

それから、流行性出血熱って、コロナ以上に大騒ぎするに値する危険度の高いウイルスなはずなのに、なんでこうも世の中静かに取り扱うんだろうね。

不思議だなって思う。

 

それではまたね♪

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓

4 件のコメント

  • 鼠経由のハンタウイルスですね、随分前から存在している病気ですので対処法はあるから大した騒ぎにしないんでしょう。
    恐怖商法的にも、詳細が分かっている致死率が高いものより、わけのわからない中途半端なものの方がネタとして優秀でしょうし…。
    うろ覚えですが、去年の洪水被害があった頃にもハンタウイルスの件で一瞬だけ騒がれていましたがすぐに廃れました。
    ハンタウイルス流行は洪水被害・食糧問題に伴う鼠の移動と関係があるみたいです。
    衛生状況(鼠被害系なので食品は特に)が相当悪い事を裏付ける事でしょうから、オリンピックで選手に提供する料理に使う食物が、鼠が齧ったり糞尿等で汚染されたらたまったもんじゃないですね…。

    • こんばんは。
      教えてくださりありがとうございます。
      勝手に、新種なのかと思っていました。
      ただ致死率はやっぱり高いんですよね。
      仰る通りのネタの優秀度でそちらが優先されているんでしょう……でも…それにしても…という感じがしますが、まぁそれがメディアの常と言えるものでしょうね。

      ほんと、あちらの衛生環境の酷さは常に日本とは異次元ですが、なぜか日本の衛生状況ばかりが世界から叩かれます。
      嫌な話ですよね。

      せめてオリンピックではきちんとした衛生環境で対応してほしいですが……どうなることでしょうか。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。すでにご存じかもしれませんが
    オリンピックで中国を訪れている選手や関係者に
    新種のウィルスを仕込んでいるという情報が出ました。帰国時にすんなり入国できるよう潜伏期間は3〜4週間で、コロナに対するイベルメクチンのような安価で一般人にも手に入りやすい薬はないようです。ワクチンを打った人や加工品ばかり食べて免疫力が低い人が標的になる可能性があるようです。感染した人が発症するまで1ヶ月程度と考えると、今のコロナが収まる頃あたりからおかしな症状が出始めるのかもしれません。

    • こんにちは。
      えぇぇ~知らなかったです。初耳です。
      ただの陰謀論であることを願いますが、最近の動きみてるとなくはないようにも思えるのが不気味ですよね。
      まずは今後に注目していきます。

      教えてくださりありがとうございました。
      これからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください