【道理】自由とは孤独を伴うもの

ある動画を見て、「うんうんそうそう!100%同意!」って思いに駆られたので、

その気持ちが冷めないうちに記事書いときます♪

 

ロザンのDaiGo騒動からの考察に共感♪

昨晩youtubeで上がってきたロザンのこの動画を見ていました。

タイトルにある通り、最近ディスられまくってるDaiGo君のあの件について二人が考察した動画なんだけど…

↓あの件とはこの件のこと↓

この考察が何気に自分には刺さりまくりまして、100%同意というなかなか巡り合えない事態にも発展しているので、記事を残しておこうと思います。

そうなの!自由って孤独よww

DaiGo系の批判動画となると、大概のところ彼の言質の揚げ足取りに終始する内容が多いのだけれども、ロザンのお二人の話は違いまして…「自由って呼ばれる領域って、孤独なんだよね~」ということを終始仰っておりました。

私はここにとてつもない共感を覚えました。

だって、本当にそうなのだもの。

それからお二人は「自由になっても、必ず何かに人は帰属するし縛らるもの」と仰っておりまして、ここにもとてつもない共感を覚えました。

だって、本当にそうなのだもの。

 

私は、少々稀有な形の社会人経験をしているがゆえ…

↓詳しくはこちらの記事で↓

【私の場合②】使命を果たすために、社会でそのスキルを磨くのだと思う。

2017年11月16日

【私の場合③】不思議な体験を何度も重ねた後に、ようやくガチでどうしようもないのが降りてくるwwww

2017年11月17日

社会人時代から、「自由だね!」「楽しそうだね!」と言われることが多かったです。

 

また、会社を辞めてからの10年も自由気ままに生きているように見えるような生活を送っていたので(そう見えるのと実態は違うけど…)、やっぱり「自由だね!」「楽しそうだね!」と言われることが多いです。

ですが、ですが、ですが……

皆さんが楽しそうに見える「自由」=「縛られない環境」というのはですね……

本当に孤独なんですよ(笑)

 

まぁ私の場合は21歳から一人で会社を切り盛りせねばならないある種特殊な環境に置かれて成長してきたので、人一倍孤独に慣れちゃってるし、自分の裁量に任せられてコツコツやれる環境の方が楽なので苦ではないのですが、

一般的な生き方をしてきた人からしてみたら、ぶっちゃけ耐えられないくらいの孤独が転がっているのが「自由」と呼ばれる空間にあるものです。

 

以前、波動の情報で、ここからサファリパークの檻が壊れる的なことを書いたことがあるのだけど…

↓これ↓

【今】サファリパークが壊れる時

2018年7月13日

 

自由と呼ばれる場所にあるものも同じ。

サファリパークの外の野生の世界。

 

そこで気ままに楽しむって、楽しそうに見えてかなり孤独なんだよ(笑)

 

そして常に責任がつきまとう。

誰かが何かをしてくれるわけじゃないから、常に責任がつきまとう。

 

だから、自由って思いの他楽じゃないんだよね(笑)

 

人はずっと何かに帰属して生きていくもの

また見落とされがちなんだけど、自由な世界にいると思っている人であっても、この人間社会であり、地球の枠組みから外れることはありません。

だから、常に私たちは何かに帰属しているし、何かの影響を受けてこの世に存在していますし、当たり前のことですが自分ひとりでは当然生きていけません。

今時は「お金さえあれば一人でも大丈夫!」なんて思いがちだけど……そのお金は必ず他人を介在してやってくるものです。

それに、お金で買えるものは誰かによって作られたものを受け取るだけのことであり、誰かがいなければそのお金は使えません。

だから、どんな人も常に「誰かのおかげ」で今があるし、生活ができているのです。

 

でも、お金に目がくらむとすっかりその当たり前のことを忘れてしまいます。

そしてより一層無駄な孤独を蔓延らせた挙句、エゴを増大させることに繋がります。

【心屋教】自業自得が分からなくなる恐ろしさ

2018年12月1日

 

ですから、気をつけましょうね。

「自由」っていう響きには(笑)。

 

また「自由」に向かう際には、孤独を請け負う覚悟と責任を持ち合わせているか確かめた上で進みましょう。

そうしないと、自由という場所はただただあなたを溺れさせるだけのことになると思うよ♪

 

それではまたね☆彡

 

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

 

 

14 件のコメント

  • こんにちは。
    良い動画を紹介していただきありがとうございました。

    私も100%同意と言っても過言ではない程の心情です。
    ここ数年(SNSが発達してきてからは特に)感じ続けている事で、日本に於いては諸所の問題もこの「”社会”とは」をほんの少し深く考えることが出来れば、問題にもなり得ないことが如何に多いかが分かるはずなのですが。

    「”社会”を意識する」とは常に”社会”を睨みつけて自分の不遇を呪うことだと勘違いしている人がいるようですが、その行為自体自分を「”社会”の外」に位置付けようとする行為なので、いくら呪ったところで返ってドンドンと自分が社会から乖離してしまうという現象を引き起こします。
    「”社会”を意識する」とは、「自分にとっての社会」ではなく「社会にとっての自分」を発見できるかにかかっていると思います。
    それは不自由な事でも何でもなく、寧ろ雑多な悩みが無くなり、行動指針が決まり迷いも少なくなることによってスムーズな行動が可能になり、返って自由度が増したようにすら思えます。
    会社の社長と言われる人達が自由を謳歌している様に見えてしまうのは、そういったことを踏まえてのことだということです(でも社長が一番会社に隷属→孤独)。
    この辺は竹久さんは重々承知のことでしょうけど。

    お金で言えば、”社会”というものに対して思いが希薄な人ほど自分の目の前に大金を用意し抱え込みたがるのに対し、”社会”を常に意識しているほど自分の後ろにお金を置くように思います。

    • こんにちは。
      ここ二十年くらい、何かと「人権」と騒がれるようになり、社会よりも個人が優先される意識が高まってしまった結果なのでしょうね。
      また、何かにつけて加害者と被害者が逆転するような状況(本人が被害者だと騒げば、被害者になれる風潮…ほんとはその人が加害者だったりするのに…)が繰り返された結果、犯罪的な思考性を持ち合わせている人にとって生きやすい社会が作られてしまっているように思います。
      その結果、まともな人たちがそういう変な人たちの奴隷にさせられてしまう社会になってしまってもいると思います。

      が、今回の件だけでなく最近は、いろんな場所で今までの魔法が解けているように思います。
      これも変化ですね。

      それではこれからもよろしくお願いいたします。

      • こんにちは。
        返信ありがとうございます。

        社会よりも個人を優先せよと叫びながら社会保障を切望するという大いなる矛盾。
        個人の尊重を叫ぶ人ほど自己責任という言葉を嫌う。
        何故なら自己責任の根底にある考え方は「他人に迷惑をかけない」だから。

        昔、PL法なるものが世に出てきてから、被害者を騙ったクレーマーが急増したのも下地にはあるでしょうね。所謂”反社”と言われている人達の常套手段でもありましたし。
        そういえば、「最強の被害者」は彼の国の十八番ですね。

        皆が「何故?」や「そもそも~」を考えられるようになりつつあるように思います。

        • こんにちは。
          おっしゃる通りようやくその矛盾に対して冷静に対処できる環境が整い始めたように思います。
          まだまだ課題や問題は山積みですが、確実に一歩ずつ前進していると私は感じています。
          お互い地道にコツコツよき日本が作れるよう努力していきましょう。

          それではこれからも宜しくお願いいたします。

  • コンビを解散したM氏にも言えることですね。
    エゴを肥大化させた姿と、自由をはき違えたイジリ方に、周囲との隔たりを感じました。

    • こんにちは。
      M氏が誰の事かピンこないのですが、ホリエモンやひろゆきさんなど似たタイプの人は沢山いましたが、昨年まではトレンドの中にいました。
      でも最近このタイプの人たちってこぞってトレンドから脱落し始めているように思います。
      きっと時代が変わった現れなのだろうと、私は解釈しています。

      それではこれからもよろしくお願いいたします。

      • M氏
        A決死隊のM迫さんです。この件に関する百合子さんのコメントも機会があれびお聞きしたいです^_^
        私的には百合子さんがかねがね言っておられる波動乖離の話しと、まさに当て嵌まるように感じました。

        • こんにちは。
          あぁ宮迫さんですか。
          教えてくださりありがとうございます。
          ちなみに私、宮迫さんに全然興味がなくて追ってないんです。っていうか、現役時代から彼が苦手で興味をもてないんです。
          だから多分見ないと思うので、この件の解説には期待しないでください。
          それではこれからもよろしくお願いいたします♪

          • そうなんですね^_^;
            私も彼は苦手なのですが、今回の件はどういう訳か興味を持っていましたので、つい、百合子さんのご意見を期待してしまっていました。
            これからも応援しています。
            お忙しい中お返事ありがとうございました、、

          • とんでもないです。
            こちらこそこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久さん、こんにちは。
    ロザンの動画内容、こういう考察を発信してくれる人を求めていました!
    「考察」とはこうでありたいと思うと同時に、道理で物事を考えると、このような考えに至るよなぁと地に足がつく思いです。考え方の整理の仕方も分かりやすかったです。
    しかもロザンのお二人の掛け合いがまたいいなぁと。
    ロザンの頭脳と言えば菅さんと、以前どこかでお聞きしたことがありましたが、自分の考えを持ちながらも、周りの考えも配慮しながら発言されていて、すっかりファンになってしまいました。その菅さんの発言をさりげなく補足したり、自分の考えをお話されたりする宇治原さんも、また魅力的に映りました。

    テレビを見ると、内容の偏りに心がざわざわしていたのですが、道理を中心にコメントしていただけると、面白く見るのになと思いました(地味だし、山場もないので、テレビ的にはオモシロくないので、無理そうですが…)

    • こんにちは。

      ロザンのようにバランスを保った考え方を持ち合わせている芸能人の方って、それなりの数がいると思うのですが(っていうか、バランスの取れる考え方をしていないと芸能人は長続きできない)、今のメディアはそういうよきものを封殺して、エッジのきいた発信に全て変えてしまいます。
      ですから、youtubeのような尺やメディアやスポンサーに牛耳られない形で発信してもらえれる環境はありがたいですよね。

      今は情報が溢れているとも言えますが、拾える情報が無限にあるところも良いところです。
      いろんな情報を拾いながら、自分なりの意見を整えていきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • こんにちは。返信ありがとうございます。
    確かに、竹久さんのおっしゃるとおり、テレビは、エッジの聞いた発言が全てという感じですね。
    そして私、忘れてました、テレビはショーだということを…。ドキュメントでもニュースでも、切り取られていることを…。
    そうすると、youtubeのようなメディアは本当にありがたいですね。
    色々な情報を色々な角度から見て、自分なりに考え、そして他の人の意見と照らし合わせて整理していきたいと思います。

    • こんにちは。
      youtubeはyoutubeで、金儲けの別の手段で発信されているものでもあると心得た上で、いろいろな情報を見ていきたいですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください