㊋変わるメディアの価値!発信から協力へ!

おはようございます。
火曜日は「変わる、終わる、始まる」です。

この「変わる、終わる、始まる」では、社会全体のトレンド(流行や趨勢・すうせい)に関する情報をお届けしています。

時代によって、インフラが変わり、またこの変化によって人の興味も変わります。

激動の時代と呼ばれる昨今の中で、立ち止まって全体を俯瞰できる情報をお届けしようと更新しています。

是非活用してくださいませ♪

 

メディアが信頼できないから…生まれてしまった協力

ちょっと前に保守系Youtuberのトレンドが変わったというお話しを書きました。

㊋変わる人気者!保守系youtuberは第三世代に突入中!

2020年12月22日

この大きな要因になったのは、なんと言っても「米大統領選」です。

メディアがこぞって米大統領選のことをまともに報道せず、報道したとしても「バイデンをどうしても勝たせたい」「トランプは悪者」という結論ありきの報道ばかりで、真実が見えないどころか、間違った情報しか落ちてません。

そのため、米大統領選に興味を持った人たちは、youtubeやSNSで個人の意見を拾い集める以外で情報取得するしかありません。

そのため人気youtuberの顔ぶれが一気に変わる変化を生み出しました。

またこの変化で起きたのは、単に人気者が入れ替わるという事態だけではありません。

人々が求めるメディアのトレンドコンセプトも変わりました。

どんなコンセプトに変わったかというと……それは「協力」です。

今まではネットであっても、集客できる人は「一般層より高い知識を持ち合せている人」や「実績がある人」など、いわゆる「肩書き」的な者がある人たちが発信する内容を読者や視聴者が「受け取る」という形が一般的であったと思います。

しかし、今回の米大統領選ではそんなことは言ってられません。とにもかくにも米大統領選は動きが速い上に情報が多い。その上普通では考えられないような話も一緒に振ってくる。

たとえば私が最近ブログでよく取り上げるようになった子供の誘拐&虐待&レイプ&殺人&生贄&悪魔崇拝の話なんかも、その一つです。

↓詳しくはこちらの記事で↓

【ショック過ぎる!】子供の人身売買&虐待の歴史は一体いつから??

2021年1月4日

【陰謀論じゃないんです 】今「陰謀が暴かれていってる」んです。

2020年11月28日

 

ただこの辺の話となってくると、世の中的には「陰謀論扱い」を受けるのが常でして、そのためトランプ支持者は世間的にも冷たい目を向けられるようになってしまった。しかし、こういう状況に陥れば陥るほど、人と言うものは結束するものでもあります。

またどうなるか分からない中で、それぞれが把握できることには限りがありますし、得意とする分野も違います。

ですから、連携せずことには情報が見えてこないこともあり、この2ヶ月以上に渡り、トランプ支持者同士は互いに協力しあい、励まし合い、供に歩んできました。

 

そしてこの連携した動きによって、ネットメディアに求めるものも変わってきたと思っています。

 

求めるものはカリスマではなく、協力し合える人

また今回の騒動は、グループで連携して敵を倒す感じのネットゲームのように、見ず知らずの人がそれぞれ情報を持ち寄り、互いの得意な分野で行動をするみたいな感じで、一つの目標に向かってみんなで努力している感じがします。

かれこれ5年ほど前にこんな記事↓を書いたんですが…少し引用しますね。

敗戦直後、米国が日本を弱体化統治するために絶対的なルールの一つとして掲げられてのが「絶対に日本人を怒らせてはならない」だそうだ。

ガチンコで戦ったからこそ分かる日本人の怖さを、一番身近に感じていたのは米国だったんだよね。
だから如何に怒らせず、洗脳統治させていくのかっていうのが目下の課題だったらしい。

〈中略〉

でね、数年前、第二次世界大戦で日本と戦った元米国軍人とかが、韓国に注意を促していた情報かなんかをどっかで見たことがあるのね。

「韓国お前らは日本と戦ったことないから分からなくて好き勝手やってるけど、日本人だけは絶対に怒らせてはならない」って。

その時はあんまり実感が沸かなかったんだけど、最近は「あぁホントだ(笑)」って思うようになった。

集団で一つの目標に向かった時の行動力とその素早さに最近驚いてるの。

数年前までは、完全に朝鮮側の乗っ取り作戦の方が上手く動いていて、っていうか、日本人のほとんどは洗脳されててその事に気がついてなくて、一部の人が声をあげても民にその声が届かなくて。

ようやく気がついた日本人は怒り始めたけど、どう戦うべきなのかが分からないイライラの方が大きかったけど、ここにきて、完全に戦いの攻略パターンを掴みはじめてるんだと思うんだ。特にネットの動き、例えば佐野さんとかぱよぱよ関連とかを見てるとまじでそう思う。

問題が起こった瞬間から、完了するまでの時間が早すぎて早すぎて(笑)

これが日本が集団化した時の恐ろしさだと思うの。

朝鮮系の人は、実はチームプレーができなくて、集団になることがチームプレーだと思い込んでるだけだと思うのだけど、日本の人は、目的が明確になって集団化した時点で、勝手に役割ができて、作業組み立てが勝手に構築されていくんだよね。

ネットに落ちてる情報を見つける人、犯人を見つける人、犯人の証拠を漁る人、その証拠を魚拓などで抑える人、更にその情報をまとめる人、そしてその情報を拡散させる人……って。

みんな自分の得意な分野の役割に徹して、冷静に作業して完了!みたいな。

なんか国別でやってるネットゲームで日本人は無敵って話を聞いたことあるの。

その時に読んだ情報でも、どんなチーム編成でも日本人は勝手に役割分担をして、特に情報交換とかしなくてもなぜか上手く連携しながら相手を倒してくって。

なんかそれと同じことが今リアルな世界の方で起こってるんだね~。

相手からしてみたらこれほど怖いことないよね(笑)

やっぱり、日本人を怒らせてはいけませんね( ´艸`)

 

この時に書いていたことを、トランプ応援団みんなでやっているように思います。

また今回の事は国境を超えた連携&協力でもあるから、その及ぶ範囲が広すぎて、それゆえ発信者に求められているものも完全にが変わっていると思います。

今までは優良な情報を与えてくれるイメージがある人に、人気が殺到する傾向があったけれども、今は「自分の役割、立場をきちんと認識した等身大の人」が人気を増やしているように見られます。

 

今ネットを通して協力していることこそ、新時代の練習です。

それから、この連携が始まり始めた頃、こちらの記事↓で、

㊋始まる!国境を超えた価値観の連携と協力の時代

2020年11月10日

昨年末にお伝えした「畑を耕し、種を蒔く」行為の一つなのではないかと思う次第であり、「新しい時代はこんな感じの必然で始まるものなのだなぁ」…なんて…今、思ってます。

【大胆予測】2020・令和2年はどんな年になる?

2019年12月31日

と書いたんだけれども…。

あの時は、そうかもしれないという気持ちだったんだけれども、今は「これが畑を耕し、種を蒔く行為なんだ」と実感しています。

ですから、みなさんも新しい時代の生き方を米大統領選の中で練習していきましょう♪

 

 

 

ということで、今日のお話は以上です。

 

それでは来週火曜日の7時にまたお会いしましょう♪

 

それから「変わる、終わる、始まる」の過去記事が読みたい場合は、TOPの「曜日企画」→「㊋変わる、終わる、始まる」を押して下さい。

今までの過去記事が見れます。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください