㊎ライオンズゲートについて ~教えて!波動相談室~

金曜日は「教えて!波動相談室」のコーナーの日です。

こちらのコーナーでは、読者の方から寄せられた質問に、波動の見地からお答えしていきます。

また、波動の見地からお答えするものの、これは私の個人的見解にすぎません

ですから、これだけが正解ということはもちろんあり得ませんから、「意見やアドバイスの一つ」として参考にして頂き、その上で自らで答えを見つけて頂けたらと思ってます。

どうぞ、この点お含み置き頂きました上、お読みくださいませ。

 

ライオンズゲートについて

本日頂いたお悩みは、「ライオンズゲートについて」です。

40代女性・akanenさん(会社員)から頂いた質問です。

ではまずは相談内容をご紹介致します。

いつもブログを拝見し、これまでの視点がひっくり返るようなことばかりです。

ありがとうございます。

そんな中で、ご相談というか、ふと思ったことなのですが。

最近、ちまたでわいている「ライオンズゲート」。

これについて波動的にはどうなのかなと。

ライオンズゲートについては、ここ数年のことだと思うのですが、それを言ってる人たちというのが、偽スピ系の人たちがわりと多いなぁとも感じたので、このこと自体がそっち系の祭りのようなものなのか?とも感じました。

ご意見などを聞かせていただけると嬉しいです。

 

akanenさんからのご質問にここからお答えしていきます。

また今日のお答えポイントは以下2点とさせて頂きます。

今日のお答えポイント

①2017年8月8日は転機でしたが…

②夏の風物詩とお考え頂ければ…

この2点に沿ってここからお答えしていきますね。

 

①2017年8月8日は転機でしたが…

確かにここの所8月8日に前後になると、「ライオンズゲート」が話題になりますね。

私が知ったのは2017年で、それまではそんな言葉は世の中で飛び交ってなかったと思います。

 

ちなみに私個人は、2017年8月8日当日に「そういうものがあるんだ~」と知ったくらいで、

↓その時の記事↓

特別なエネルギーを感じるとかそういうことは無かったと記憶しているのですが、上記の記事を上げた直後にメッセージが届きまして…

↓これ↓

【必要な方へ】宇宙からメッセージ

2017年10月1日

そして「巷で言われているライオンズゲートなるものはこういうことか(上記関連記事参照のこと)」と納得した次第です。

 

つまり2017年8月8日のライオンズゲートと呼ばれるものは、私で言う所の「宇宙と地球の同期が始まった時であり、宇宙との同期と同時に地球のパラレルワールドも始まった」転機となるタイミングの日と言えるんじゃないかなと思ってます。

ただし、何か特別なことが起きたのはこの時だけです。

 

②夏の風物詩とお考え頂ければ…

この年を境に、スピ界では毎年8月8日がやってくると「ライオンズゲート~♪」と盛り上げってますけれど……普通に考えてみてこの思考性っておかしいと思うんですよね。

ゲートというのは、飛び越えたらそれで終わりの一度きりのイベントだと私は思うのですが……スピ界においてライオンズゲートは、夏至や冬至、それから春分や秋分のように毎年やってくるものになってますよね(笑)

 

先ほどリンクした関連記事を読んで頂ければ納得して頂けるかと思うのですが、あの日(2017年8月8日)はずっとずっと宇宙が待っていた待望のタイミングであって、二度と訪れることのないものだと、私は思うんですよね。

だから、夏が来ると「ライオンズゲート」と張り切っている人は、根本的に分かってないんだろうなと思ってます。

逆にスピ系がライオンズゲートと言いだしたら、「今年もスピ系が騒ぎ出す夏が来たね~」くらいの風物詩と捉えておりますよ。

まぁ、一言で言うと、「ライオンズゲートはスピ系の夏のプロモーションアイテム」と私は考えております。

そういう風に眺めておけば良いかなと思ってます。

 

それでは、今日の波動相談室は以上となります。

どうぞこれからも宜しくお願い致します。

 

 

また来週の相談室は、ともさんから頂きましたお悩み、「結果が出ない時」を解説したいと思います。

それではまた来週お会いしましょう♪

 

あなたのお悩みお待ちしております。

こちらのコーナーでは皆さんのお悩みを受け付けております。

ご相談がある方は、下記リンクの「相談室ポスト」からご投稿ください。

相談ポスト

 

 

 

 

 

 

 

4 件のコメント

  • こんにちは

    ライオンズゲート。
    つい懐かしくてコメントしに来てしまいました。
    2017年8月8日まさに、スピ脱却のきっかけが始まった日です。
    あの日、スピ系のセッションに参加し、のちにそこにいたメンバーとオフ会することになりました。
    ちなみに、私はその日までそんな日とは知りませんでした。
    こんな珍しい日に集まった面々だから、きっと何かのご縁って感じでつながった気がします。

    後日そのメンバーで会ってみると、私はスピリチュアルリーダーだから魂がうんぬん言う割に
    不倫だの報われない愛の人だのと語りだし、ドン引き。
    私には、あなたは真っ白すぎ(夫をずっと愛しているから??)て、ここにいるべき人ではないとか、
    不思議体験したいだけとかさんざん言われましたね。
    それおまゆー!?って感じで白けて現実に戻れた次第です。
    私はあの時、変な扉が閉まった感じで現実見れるようになったんですよね。
    イノセンスのバトーのセリフを思い出しました。
    「幸運が三度姿を現すように、不運もまた三度兆候を示す。
    見たくないから見ない、気がついても言わない、言っても聞かない、
    そして破局を迎える。
    だが、俺たちの世界じゃ三度どころか、最初の兆候を見逃せば終わりだ」
    きっとあのスピの人に言わせて、私を現実に引き戻したんじゃないかなぁー
    とか思っていたりします。
    今はスピ界隈みると、きちんと現実をみてちゃんと地に足つけて歩けって思いますね。

    まだまだ暑い日が続きますので、ご自愛ください。

    • おはようございます。
      それはそれは、絶対に忘れられない転機の日でしたね。
      まさに波動の状態が大きく変わったからこそ、起きた奇跡とも言えるのかなと思いました。

      同じ日に忘れられない体験をしている人に出会えてなんだか嬉しいです。
      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • この記事を読んで、「そういえば、偽スピの人たちって、春分の日になると宇宙元旦とか騒いでいたなあ」と思い出しました。
    春分の日が宇宙元旦になる根拠は、「その日から昼の方が長くなるから」とのことですが、
    いや、それって、地球の北半球だけだよね、
    同じ地球の南半球すら範疇にない「宇宙」・・・偽スピの人の住む宇宙ってずいぶんと狭いんだなあ、と思いました。

    実際の宇宙の方が、よっぽど不思議で面白いです。
    ちなみに、見えないものは信じない、というわけではありません。
    なにせ、宇宙の95%は、現時点の科学ではなんなのか全くわからないエネルギーと物質でできている、というのですから。

    • おはようございます。

      春分の日そんな言われ方してたんですね(^^;)
      宇宙の元旦とか言って騒ぐ前に、お墓参りした方が良いですよね。

      宇宙ってどう考えても私たちの理解の範疇を超えていると思います。
      私たちはこの制限された世の中の中で(適温、適度な空気があって食物ができて、それを食べて生きられる)生きられるという自覚を持ってその枠の中で生きることをするのが無難ですよね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください