㊎韓国のアイドルに嵌まる人 ~教えて!波動相談室~

金曜日は「教えて!波動相談室」のコーナーの日です。

こちらのコーナーでは、読者の方から寄せられた質問に、波動の見地からお答えしていきます。

また、波動の見地からお答えするものの、これは私の個人的見解にすぎません

ですから、これだけが正解ということはもちろんあり得ませんから、「意見やアドバイスの一つ」として参考にして頂き、その上で自らで答えを見つけて頂けたらと思ってます。

どうぞ、この点お含み置き頂きました上、お読みくださいませ。

 

韓国のアイドルに嵌まる人

本日頂いたお悩みは、「韓国のアイドルに嵌まる人」です。

40代女性・ゆうこさん(パート)から頂いた質問です。

ではまずは相談内容をご紹介致します。

相談というか、竹久様の見解を伺いたくて投稿しています。

波動解離が進み、韓国との距離が開きつつあると思うのですが、KPOP が好きな若い子や、韓流ドラマや中国のドラマにはまる人もたくさんいるように感じています。

韓国でのデビューを目指す子もいるようですが、あちらに波長が合うということは、波動が下がっている人も多くいるという認識で合っていますか?

なぜ彼らは、他国のアイドルに惹かれるのでしょうか。

彼等のパフォーマンスを見て、心が豊かになっているとしたら、それは波動が高い状態と言っていいのでしょうか?

 

ゆうこさんからのご質問にここからお答えしていきます。

また今日のお答えポイントは以下2点とさせて頂きます。

今日のお答えポイント

①韓流好きだけでは、波動が低いとは言い切れない

②波動の高低は、言動で確認しましょう

この2点に沿ってここからお答えしていきますね。

 

①韓流好きだけでは、波動が低いとは言い切れない

相変わらず若い子の間では確かに韓国のポテンシャルは高いようですよね。

このブログでは韓国の波動は低いとお伝えしているので、そのような解釈になるのも無理はないと思いますが、何事も「一概に○○」とは言い切れません。

 

また、単に韓国のタレントやドラマが好きというレベルでは「絶対に低い」とは言い難いかなと私は感じていますというか………まぁ社会全般の標準的な波動に位置しているだけじゃないのかなと思ってます。

ですから、この側面だけを見て波動の分別はできないと思ってます。

 

そもそも芸能界というのは、基本的にフィクションの世界であり、それは日本も韓国も同じです。

その虚像であり偶像であるものに惹かれている構造において、日韓の違いはないかなと思います。

 

また若い子たちが韓国に嵌まってしまう理由は3つあると思っています。

 

韓流にはまる理由

①違う言語を話す、外国であること(現実味が薄れて、フィクションに嵌まりやすい)

②内容が単純で分かり易い

③タレントのクオリティが高い

 

また、韓国のドラマはだいたい主人公とその相手役に経済格差など分かり易い違いがあることが多く、そんな2人が惹かれ合ってうんたらかんたらと言ったような、昭和の大映ドラマみたいな分かり易く、現実にはあり得ないよなと思う設定が多いです。

逆に韓国のドラマを日本人が日本の設定でやったら、ツッコミ所が多すぎて見れないなと思う内容が多いですが、違う言葉を話す別の国であると、「そういうこともあるのかな」という感覚になりやすいとも思います。

だから、嵌まりやすいかなと思います。

それから、韓国の芸能界は日本以上に競争社会で表に出るための努力はすさまじいようです。その競争社会を勝ち抜いてきた人の放つオーラに惹き付けられやすい人も多いかと思います。そのオーラも波動の高い社会から見れば虚像と言える事が多いですが、それは日韓供に言えることだと思います。

ですから、韓国の芸能界を好きというだけでは、波動が低いということはならないかなと思ってます。

 

②波動の高低は、言動で確認しましょう

波動というのは、想起のレベルに違いが出てきます。

たとえば、韓流ドラマのヒール役にありがちな設定としては成功するために嘘をついても、人を蹴落としても何でもありという人なら、それはどう考えても波動が低いと言えます。(ちなみにヒーロー役になる人は勇気があって正直な設定が多いように思いますが、事実の韓国社会ではごくごく少数派ですよね。ただし、これは日本でも同じかもしれません)

一方でどのような事に興味を持っても、正直に真っ直ぐに勇気を持って生きていけられるという人なら、波動が高いと言えます。

ですから、その人たちの言動の本質にある部分を常に見抜く必要があります。

しかしながら、韓国という環境は「嘘が普通」であるため、その嘘を「事実だ」と思い込んでしまううちに、間違った認識を身につける可能性は高いです。

さらに韓国の言い分に波動同期を繰り返すことによって、知らず知らずのうちに自分が低波動化してしまうことは、さもありなんと言えるでしょう。

ただこれは、日本のメディアが発信する情報を真に受けて行動している人たちとの波動差はあまりないのじゃないのかなと思ってます。

ですから、韓国好きな人だけが、特別に波動が低いとは思ってません。

韓国好きな人たちと日本のメディアが発信する情報を鵜呑みにする人たちはだいたいの所、同じ波動レベルじゃないかなと思ってます。

ですから、「標準」という言い方もできるんじゃないかなと思っています。

もちろん「波動が高い」とは言えませんがね……。

 

ただ、ここ数年勢いよくメディアも韓国も信用しない人が増えましたので、未だにテレビの情報や韓国の発信を信じている人は「どうなのかな?」と思う空気感が増しております。

若い子たちは「今はやり」の空気感に同調していく術に長けているので、世の中の空気感がここからガラリと変われば、それはすっかり過去の事にもなっていくんじゃないのかなと思ってます。

また大人たちが、日本と韓国の違いをしっかり伝えて間違いを正していく作業もしていかなくてはならないんじゃないのかなと思ってます。

そうすることで、もっと波動乖離が進み、子供たちの意識も変わるのではないかと。そういう社会に導いていく大人の責任を持って行動していきたいですね。

 

ということで、今日の波動相談室は以上となります。

ゆうこさんのご質問に答えられたでしょうか。

どうぞこれからも宜しくお願い致します。

 

 

 

また来週の相談室は、ゆゆんさんから頂きましたお悩み、「眠くて仕方ありません」を解説したいと思います。

それではまた来週お会いしましょう♪

 

あなたのお悩みお待ちしております。

こちらのコーナーでは皆さんのお悩みを受け付けております。

ご相談がある方は、下記リンクの「相談室ポスト」からご投稿ください。

相談ポスト

 

 

2 件のコメント

  • 竹久さま
    相談者のゆうこです。「◯◯だから」高いとか低いとかまとめて考えるのは見誤ることになりますね。まずは、自分を整えることが大事だと思ったので、自分を観察して整えることをしてみます。お返事を頂き、ありがとうございました。

    • おはようございます。
      お返事ありがとうございます。

      そう、相手よりも自分です。まずは整えていきましょう。

      これからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください