【ドンパチ戦争モード突入】こういう時はとにかく冷静に……。

外交では失敗がない安倍総理だったので、今回のイラン訪問もいつも通りの成果を持って帰ってきてくれるものと、勝手に思い込んでいたのですが……オヤオヤな展開が始まってしまいました。

 

いろいろあり過ぎて情報錯綜中

安倍総理のイラン訪問……とりあえず私は上手く行ってたのかなと思っていたのですが、

【緊張緩和】イラン最高指導者・ハメネイ師、安倍首相との会談で「核兵器、製造も保有も使用もしない」一方で米との交渉は拒否する意向

かなり微妙というか、中東情勢に詳しい高橋和夫先生の言葉を借りれば「はしご外され、足引っ張られ」という散々な状況だったようです。

なんてったってロンハニ大統領と安倍総理が会談している時に、アメリカはイランに追加経済制裁を公表するし……

↓詳細はこの画像で↓

その上、中東で航海中の日本の石油タンカーが攻撃を受けるし……。

中東タンカー攻撃、「船員らが飛来物を目撃」と運航会社

そして、この攻撃は「イランだ!」と英米は確定批判を展開し始めるし……。

ニュース 政治・経済 タンカー攻撃、イランの責任は「ほぼ確実」 英外相

米大統領、タンカー攻撃巡りイランを非難 中国・EU自制呼び掛け

なんかいろいろ日本って嵌められてるの???と思ってしまうような事が目白押し過ぎなのですが、とりあえずこの一連の騒動を見て思うのは……

明治の時代の人たちは、国際関係が良く分からない中、こういう化かし合いみたいな所に入っていったわけで、本当に大変だったろうなぁ……と、急にそんな思いが強くなりました。

明治だけで無く、大正、昭和と戦争が続きましたが、いつもこういう西洋や中東の揉め事に知らず知らずのうちに巻き込まれてしまうのだろうなぁと……思いました。

ただ、やはり祖先の英雄たちの歴史を振り返って、同じ轍を踏むことにはならないようにしなくてはと思ってます。

同じ轍を踏まないために大事なのは、やはり庶民である私たちの心持ちだろうと思ってます。

 

メディアと野党は、反米&反安倍で盛り上がるかと……。

とりあえずリテラを読んでおけば、これから彼らがどんな情報展開をしてくるかだいたい分かるのでリンク貼っておきますね。

安倍イラン訪問でNHK岩田明子記者がフェイク解説! ハメネイ師は「怒りのツイート」してるのに「安倍首相の助言を重視」

最初に考えられるのは、反米&反安倍批判……からの~反戦運動じゃないかなと思ってます。

ついでに人権運動も絡ませてくるかなと思ってます。

 

今回の件は、かなり情報錯綜してますから、現段階では「たられば」的な判断くらいしかしようがありませんが、メディアは本質から外れたロジックを組み立てて国民感情が不安になる報道や煽る報道をすると思うので、心持ちには充分注意してください。

今は昔と違って、日本の大手メディアに頼らざるとも情報収集が行え、きちんとした全体像が把握しやすいです。

まずは全体像を把握した上で、日本の進むべき道を決めるべき時なのですが、世論が不安になったり、世論がメディアと一緒になって政権を引きずり降ろそうとすると、その冷静な判断すらできないまま、国内がゴタゴタしていきます。

ゴタゴタしていくと、第二次世界大戦と同じ轍を踏む事に繋がるので気をつけましょう。

なぜなら、第二次世界大戦で、日本が負けた一番大きな理由は、メディアに翻弄された世論であったと私は思うからです。

また、メディアの世論工作に政治家が負けたとも言えます。そして、その工作をしていたのが、コミンテルンたちです。

3-3.共産主義の本音と歴史

この歴史的事実をきちんと認識した上で、国民はまずメディアの情報に煽られず冷静に物事を見守ることが必要だと思っています。

現段階では、あまりに情報が錯綜していることに加え、全体の意図が見えません。こういう時に感情で踊らされてしまうと、本質が見えてこなくなるので要注意です。

またこういう時こそ、メディアなどは「個人」にスポットを当てた主張をしますが、非常事態の時こそ「群れ」とならなくてはなりません。

個人を優先すれば、群れは消滅します。ですから、国家という群れの中に属する一員として、適切な判断は何かということをそれぞれ考えなくてはなりません。

戦後70年間に渡って、個人を尊重してきた日本人がここで群れとしての本来の形を取り戻せるかどうかの重要なタイミングに入っていると思います。

群れとしての感覚が取り戻せないのならば……ぶっちゃけ未来は……残念な結果になるだろうなと私は思います。

個人として最善の判断では無く、国家全体として最善の判断は何か。それを国会議員任せにすることなく、私たち庶民もそれぞれ考える事によって、国家は冷静な空気感に満たされると思います。

韓国と日本が切り離されたなと思ったら、もっと難しい難題が始まりましたが、ここをみんなで冷静に切り抜くことで、「国家という群れの必要性」や「君民一体の必要性」に気がついてくれる人が増えたら良いなと思っています。

まずは、メディアの煽りに心揺らされず、それぞれ冷静に情報収集をしていきましょう。

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

 

2 件のコメント

  • 台湾の話しは聞いてましたが、
    香港がここに来て!っと驚きました。
    で、イラン。
    貨物船ではなく「石油タンカー」と総理大臣とのタイムスケジュールは日本は、アメリカは、イランは考えてたのか。気になります。
    また、今月末はG20があるので大きな流れの何かの布石(もちろん日米主導の)ならよいのですが。

    気持ちのありようのしては、メディアに惑わされないことですかね。
    信頼してる複数のネット記事を読み、
    仕事に励み、
    周りの人達と仲良くし、
    日本の発展のためになにかするころろがける、
    選挙に考えて行く、
    ということでいいのですかね。。。

    • おはようございます。
      教科書で、第一次世界大戦が始まるきっかけが「オーストリアの皇太子の夫妻が、ボスニアの首都のサラエボをおとずれていたときに、暗殺されたこと」と読んだ時、なんでこんなことで止まらないドンパチが始まってしまったのか、中学時代心底悩んだ記憶があるのですが、今の世の中を見ていて、ようやく「そういうことか……」と分かるようになってきました。
      とにかく民衆こそ冷静に努めて、感情が高ぶって、変な扇動に乗っからないようにしなきゃですね。

      私たちがやれることは、太田さんがおしゃる通り、信頼できる情報で現状把握をしながらも、日常をとにかくきちんと行い、全体のための言動に励み、そして必ず選挙にいくことだけです。
      やれることはこれだけかもしれませんが、庶民がこのやるべきことをきちんとするだけで、世の中は数段良くなるし、変な事には巻き込まれにくくなると思います。
      微力ですが、この微力を放棄せず、生きていきましょう。
      どうぞこれからも宜しくお願い致します♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください