【令和】万葉集とプレバト!!

「令和」が歴史上初めて日本の国書である万葉集の引用であったことから、万葉集が話題になっておりますが、

私たちの身近には、万葉集そっくりな世界観がありますよね。

 

万葉集で語られる「令和」の時間はユートピア

来月5月1日から私たちは「令和」という時代を生きます。

ほとんどの国民は、この元号に好感をもっており、

この好感度の影響も重なってか、政府支持率も爆上げ。

 

私個人もとても良い元号だと思いました!

 

が、こういうお祝いムードをメディアが一生懸命壊しているように思います。

命令の「令」だから良くない、とか言っちゃってね。

なんとか足を引っ張ろうとしていいるの見え見えな上に、教養のなさがさらけ出されるだけなので、気をつけた方が良いと個人的に思います。

 

「令和」という言葉から浮かび上がる情景が、如何に穏やかで素晴らしいものなのか、是非皆さんも竹田先生の解説で学んでください☆

千年以上前に、美しい風景やその時感じた気持ちをみんなで残そうとする文化と教養がある日本ってどれだけ、穏やかな国なんでしょうね。

そんな令和の意味の時代にこれから戻ろうよってしていると思うと、私は素直に嬉しくてたまらないです♪

 

プレバトって万葉集の世界観の現代版じゃない?

さてさて、本題。

 

私、TBSの報道は大嫌いでよっぽどの事が無い限り見ない(見るときはどんな反論をしているのか調査のためのチェックだけ)のですが、そんなTBSでも好きな番組はあります。

プレバトは好きなんですよ。

芸能人の本気度がすごくこちら側にも伝わってきて、それぞれが一生懸命切磋琢磨している姿とかは心を打たれます。

それに、俳句コーナーは言葉のお勉強にすごくなるので、欠かさず見て勉強させて頂いております。

今回「令和」という言葉が元号になって、そして改めて万葉集が注目されるようになりました。

特に「万葉集」は、1200年余り前の歌集ですが、一般庶民も含め地位や身分に関係なく幅広い人々の歌が収められ、その内容も当時の人々の暮らしや息づかいが感じられ、正に我が国の豊かな国民文化を象徴する国書です。これは世界に誇るべきものであり、我が国の悠久の歴史、薫り高き文化、そして、四季折々の美しい自然、こうした日本の国柄はしっかりと次の時代にも引き継いでいくべきであると考えています。

首相官邸 安倍内閣総理大臣記者会見 より

私は安倍総理が、「一般庶民も含め地位や身分に関係なく幅広い人々の歌が収められ、その内容も当時の人々の暮らしや息づかいが感じられ」と仰るまで、すっかり万葉集ってどんなものだったのか忘れていたのですが(^^;)、

この言葉を聞くと同時に、「めっちゃプレバトみたいやん……プレバトの世界観ってまさに万葉集とかの世界のまんまなんだなぁ」と思いました。

 

プレバトに出演できるのは、テレビの関係上全員芸能人ではありますが、年齢も性別も関係なく唄(俳句)のもとに皆平等という姿は、万葉集の頃と同じ。

そして、唄で競いあいながらも、相手の唄に感嘆し、尊敬し、はたまた嫉妬したりして、切磋琢磨をしていく。こんな姿も楽しいなと思ってみています。

この番組非常に人気だと聞きますが、結局私たちの国民性というか民族として培っている感覚と合うのでしょうね。

そして、万葉集の時代とプレバトがリンクすることによって、私たち日本人は相変わらずだけれども、とても素晴らしい民族なんだなぁと改めて思う次第です。

 

千年後もこの国がこの国でありますように。

私たちの日常を切り取って、似た者同士だなと未来の人たちが思う同じような国家であり続けますように。

日本語が日本語として残っていますように。

大和言葉が残っていますように。

 

追記

この記事書こうかなと思ってたら、youtubeで夏井先生のドキュメンタリーがお勧めで上がってきました。

私の人生も夏井先生のようであったらいいなと素直に憧れました。

一歩ずつ頑張っていこうっと♪

 

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】