【重要】本当の女性の役割とは?

久しぶりに見えない世界からお願い事が届いてしまいました。

だから書きますね。

以前書いたレポートは私が知る由もない情報が落とされました。

去年末に、友人のあっこちゃんの為に書いたレポートがあります。

これは、勧められて読んだ小桜姫物語の読了後、霊界が一気に身近になって、身近になって理解できた情報をレポートにしてまとめてみたものです。

309 とにかく沢山本を読んでますよ~(笑)

このレポートをまとめている時に、小桜姫物語とかにも一切書かれていなかった「女性の役目」というカテゴリーについて、なんだかいっぱい情報が降りてきてしまって、だからこのレポートにそのことも書きました。

どうやら、皆さんにその時に降ろされた言葉をお伝えする時が来たみたいなので、転記しますね。

 

 

物質界における男女の役割

想念界と物質界はその構成が大きく異なるため、思考も生命目的も全く違う男女が融合して繁栄させる必要があります。

①男女の違いと心の違い

 人間の生命は、どちらの性を選択しても必ず女性の体から生まれてきます。それは女性が天からの授かりを受ける役目とそれができる体質を兼ね備えているためです。そのため、女性の方が天(想念界)に近い考え方や気質を持ち合わせているため、フワフワしています。ただし、物質界は想念界とは全く違う世界のため、女性だけでは現実的な世界の計画やかじ取りが上手くできません。その為、男性が必要です。

男性が生まれてくる時には、お腹の中で女性から男性に進化して生まれてきています。これは、生命の誕生の最初が生物関係なくみんな同じである流れと同様に、天から近い順の形で進化していくため、女性から男性に進化する過程が必要となります。男性の方が性同一障害が多いのはこのためと言えるでしょう。

また、後に進化する形(男性)の方が、天から離れることを意味するため、男性の考えの方が地に根付きやすくなります。

地球は波動の影響もあり、また日本国は男性的天狗のほとんどが集まっている地でもあるため、男性エネルギーが強くなりやすく、主導権が男性に担われやすい環境にあると言えるでしょう。ただし、波動が荒れている地球において、女性を守り、波動を一定の状況に保つためには、男性の力は大変重要でありました。日本の男性は、地球においてとても重要な役割をしてきたと言えるでしょう。

 

ただし、波動を天に近づける役目は男性には担えません。男性を尊重しつつ、また男性のこれまでの働きに感謝をして、日本の女性は、天の波動を地に降ろすことに専念し直してください。男性と張り合ったり、男性社会に飛び込んで女性的な役目を放棄することはご法度であると言えます。

 

②男性サイキッカーの注意点

男性が女性を囲うことで、肉欲(性欲)も満たされる上に、女性の信者を囲うことで金銭的にも安定が図られ一石二鳥です。 男性は天の情報を地に降ろすことに長けていません。男性の自称サイキッカーが女性をはべらすのは、男性が結局、地の御魂の役割を仰せつかっており、天との交流に長けてないからといえます。優秀な男性サイキッカーが女性をはべらかすと、自身にそのエネルギーが入るからです。そして、サイキッカーとしての能力を使いやすくなるため、安易な手段として女性を利用したがります。そして囲いたがります。

ですから、女性のサイキッカーは、男性のサイキッカーに十分気を付けてください。特に天と密接な関係を築き仕事をする役目の御魂の女性は、「地のクリエイター」と言える男性と一緒になるべきです。地に足のついた男性、あまり不思議なことに興味がない男性、現実的な男性と生涯を共にすると、互いの役目を発揮しやすく幸せを感じやすくなります。

現代の波動転換期において男性サイキッカーがこぞっておかしくなっているのは、男性サイキッカーの多くは「根がないから」です。彼らは女性的な天の仕事に憧れがあったり、現実的でない思考に振り回されがちなために、「地に足がつかない」のです。

女性はそもそも天に近いため、地に足がついていなくても問題ないのですが、男性は役回りが違うために、これが致命傷となります。これは因果応報で、致し方ないことです。

こういう不安定な時期こそ、男性サイキッカーで勘の良い者たちは、女性の影響を欲します。女性の影響下の中に自分が入ることで不安定な状況を解消しようとしますので注意が必要です。

ただし、男性のサイキッカーの中で、地に足に着いた中で成功を収めている人は別と言えるでしょう。こういった方々は主に、地に足を付けた生活の中から、サイキックな力を身に着けていきますのでぐらつきませんし、女性のエネルギーを自らの為に蓄積しようとも思いません。経歴を読み解く力さえあれば、誰にでもわかることです。神職のような役目の定めを受け入れて生まれた人は一部除外して(神職に携わっていてもダメな人はダメです。)、生涯に渡って地に足のつかない生き方をしている男性は遠巻きに観察するのがやはり堅実と言えるでしょう。

また、物質界は基本的に「地の世界」ですので、ここでは男性の影響が強く現れます。女性は現実的なかじ取りを男性にゆだねようという心理が常に働きます。宗教家に男性が多く、そして多くの女性がそれに取り込まれるのは、地と男女の因果ゆえのことであります。

 

③地球上の女性の問題点

男性以上に問題なのは、実は女性であると言えるでしょう。女性が本来の役目を忘れてしまっているからこそ、またこの物質界の欲に目をくらませてしまっているからこそ、この地球は困窮極まりない状況に置かれてしまっています。海外においては、女性の神秘性を封殺されることが連続して起こりました。日本でも、戦後同様な処置が取られた結果、女性が本来の役目を忘れ、男性と張り合う社会になっています。

これこそが、今回の建て直しにおける最も大きな足枷となっていることに気が付いてください。女性の定まらない自己顕示欲が物質界に注がれることこそ、波動低下を推し進めます。

特に日本の女性は強くなってください。日本の男性は、女性の素晴らしさを認め、女性を最後の砦として守り続けました。敢えて、自らの能力を失ったのは女性の方であると言えます。日本の女性が踏ん張らなければ、この建て替えはどうにもこうにも上手く行きません。日本の男性は、国土という土地を守り抜きました。次の役目は女性にかかっています。女性が本来の役目を思い出し、思いと行動がここに投下できるようになれば、この建て替えはあなた方が想像している以上にスムーズです。大袈裟にとらえることなく、仕組みを理解して、役目を理解して、男性に感謝をして、どうぞ次の世界を作る原動力となってください。

10 件のコメント

    • コメントお寄せ頂きありがとうございます。
      本文に書いてあることと同じ返事になりますので、本文をお読みください。

  • いつも良い情報をありがとうございます。
    私も長い間、男性女性の役割について考えてきました。
    この記事を読んで大変納得をし、持っていた疑問が
    解けた気がします。
    小桜姫物語、ぜひ読んでみたいと思います。

    • ありがとうございます。
      疑問が一つ解決できたようで、私も嬉しいです☆
      小桜姫本当に面白いので、是非読んでみてください。

  • なんか腑に落ちました。
    自分はコンサルやってるので、起業したいという方からの相談も時々受けるのですが、特に女性に対しては「なんちゃってコンサルもたくさんいるから、気をつけてね」って注意しているのにも関わらず、そういう人に傾倒していく何も考えてなさそうない人が後を絶たないこと。
    そして、その当事者の女性に対しては「まあ、仕方ないな」くらいで済むのに、そういう人たちを呼び寄せている(自称)起業支援コンサルの男性たちや、一緒になってキャピキャピやってる男性に対して、どうしてイラっとくるのか。
    自分がコンサルやってるからかと思ってましたが(もちろん、プロとしてそういうところもあると思いますが)、「地に足がついていない」というところが、一番、しっくり来ます。

    • そうですね。なんちゃってコンサルの男性って、似非宗教家と同じく全く「地に足が着いていない」ですものね。
      男性は地に足をつけ、女性はそれを見習って同じように足をつけ、男性の精神的補佐ができることが望ましいかなと思います。
      男尊女卑とかで本当の日本の歴史を歪ませ、さらに男女平等とかを推進するって、本来の女性の能力を破壊させるための陰謀なのかなって時折思ってます。
      女性が精神的に落ち着くことは国家としてとても大事なことだと思うので、地に足が着いている男性を見極めれる審美眼を女性の方にはお持ち頂きたいですね。

  • はじめまして。時々お邪魔して拝見させていただいてます。
    女性の問題点ですが「恐怖」も結構残ってるからでは、なんて思いました。
    私事ですみませんが、家系や土地柄など、男性と同じ土俵で、なおかつそれを超えるレベルでなければ話すら聞いてもらえなかった現実があります。自分の本質ではなくても男性と同じことをせざるをえなかったのです。
    そんななかで育ったので見えない世界の方が言われることは至極理解できても、女性本来の方向に舵取りすれば、また迫害される、という恐れがでてきたりするのですね。
    周囲にもそういった人間は多々いるもんで、全国、世界であげたらそりゃぁキリないくらいまだまだ恐怖は残っているだけに役割を遂行するのに遅れをとってるのではないかと思うのですね。

    でも徐々にこの数年でかなり軽くなったかんじもするし、自然に世代交代も起こりニュートラルに捉えられる人も増えると思うので、意外に役割に気づく人が増え、それに触発される人が増えるのも遠くないんじゃなんて思います。(楽観的ですかね^^;)
    私も徐々にでも恐怖を乗り越えて女性本来のありようを受け入れられるようになりたいな、なんて思いました^^
    記事、ありがとうございました。

    • はじめましてこんにちは!お読み頂きありがとうございます。

      かよっぺさんを取り巻く環境やそこに蔓延る「恐怖」は具体的になんなのか私には分からないのですが、私がこの7年間波動を基軸にして、自分の波動を凪にしていく実践によって体感したのは、「全ての現実は自らの想念と持ち合わせる波動によって作られている」ということです。

      波動の特性を理解して、自らが波動上昇する意志を持ち言動を変化させていくことで、取り巻く環境は不思議と変化していきます。現実は変わっていないように見えるものの、その現象を捉える自らの心が変化していくことによって、その問題が消滅していくことを何度も体感しました。
      さらに、波動上昇を何度も経験することで波動領域が変化していくと、問題だと思っていたことの方から、その事象が消えていくことを経験しました。

      当時の私にとっては、変えることのできない大きい問題、解決の糸口が見当たらない事象も、波動の特性を理解しそれに応じた対応をすることで、解決の糸口が不思議と見えるようになりました。そのうちに問題の方から消えていくようになっていきました。

      今、その恐怖に真っ正面から向き合うのは難しいと思います。ただ、波動の特性を理解して、エゴを正常化させていく言動を今できる範囲の中でしてみていくことを続けるうちに、変化があるのではないかな?と、私は自分の体験からそう思っています。

      恐怖を克服するのは本当に大変だと思いますが、応援しています。
      楽しく生きていきましょう♪

  • たびたび失礼します。力強いコメントをありがとうございました!

    自分なりに向き合ってきてこれでもかなり男性がらみの問題は克服してきたつもりですが、
    主さんの「言動を変化させていくこと」にハッとしました。
    この部分、甘かった〜(笑)
    克服の追い風にさせていただきます。ありがとうございます!
    なんかトピから逸れて失礼しましたが、一日も早く女性であることに自信もって
    自然〜〜に役割の一役を担えるようになろうと思います^^

    ちなみにこれまた横ですみませんが、私も無類のドラクエ好きでして
    「それってホイミ覚えただけじゃね?」の記事が特に好きです(笑)
    これからも応援しています!ありがとうございました☆

    • わぁぁぁ、嬉しい☆
      頂いたコメントを読むだけで、かよっぺさんが何か閃いたことがありありと伝わってきます。

      波動を凪にしていくことは、一見簡単そうで、地味な上に辛抱が必要な作業ですが、何か乗り越えるたびに与えられる心の自由度は、有難いとしか言い表すことができないものです。

      私たちには必ずそれぞれ得意とすることがあり、その得意とすることを伸ばすことが自然の一部として機能する理由になってくると思います。
      私も応援しています。
      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください