【スピ系】常に流行遅れの流行人なだけですから

2018年12月19日

昨日の記事で「精神世界のような思想の問題点を論議する際には、思想を軸に会話しない方が良いと思います。」と最後に書いたその理由を今日は書きます。

↓できれば昨日の記事から読んでね♪↓

 

思想で戦わない方がいい理由

スピ教祖さまのおかしさが際立ってくると、「あいつらの考えはおかしい!」と思いたくなるシュチュエーションは溢れ出てくるかと思います。

ですが、そこに執着してどうのこうの言うのは、よっぽどやめた方がいいと思います。

この1年偽スピ教祖さまに関する記事をこれでもか!と上げてきた私ですが、実はメソッドに対して具体的におかしいと突っ込んだのはただ一人心屋仁之助さんだけで、それも1記事しか上げてません。また残りの記事は全て別角度から検証させて頂いています。

↓これね↓

何で彼らの思想に突っ込むことはやめといた方がいいかというと、それをやり始めるととりとめがなくなっていくからです。

しかも、言っていることはさして問題無さそうなことを言っている人も多かったりしますし、変なことを確実に言っている人でも「捉え方次第」の一言で一刀両断されてしまう場合もありますし、そもそも日本には「信教の自由」が憲法に定められているので、なかなかその思想を否定することはできません。

っていうか、世界中で違法組織となっている共産党ですら堂々と活動できる日本なのですから、「この考えは間違っている」とどんなに言った所で勝算はないと思った方がいいです。

さらに、戦後の日本人はみんな二元論を軸に物事を考えがちなので、一度「相手が間違っている」と思ったら全てを否定せねば、完膚なきまでに相手を叩きのめさなければ、腹の虫が治まらないという無駄な思考も持ち合わせています。

そういうことをしているうちに、自分自身の波動も相手につられるように下がっていき、感情的な思いが表立つようになり冷静な判断もできなくなりがちです。

すると、問題解決できぬまま自分一人が泥沼に陥っていく構図までもが生まれてきます。

だからやめておいた方がいいです。

 

スピ教祖さまの言っていることが悪いの?それとも……。

彼らの行動に多くの人が腹が立っている理由は、とにかく矛盾が多いということだと思います。

言っていることとやっていることに違いが大きすぎたり……ね(笑)

ちなみに「言っていることは良いかもしれないけれど、それって違うくない?」って人が思う時って、だいたいその人の行動が知行合一できていない、つまりは言動に矛盾があるからだと思います。

 

だからこそ、「おまいう?」っていう腹立たしさが表われてきたり、

勘違い過ぎる行動の横行を目にする度に辟易したりするんだと思います。

 

結局多くの人が彼らにイライラしたり腹が立つのは思想云々の問題じゃないんですよね。

彼らの人でなし感にイラッとしたり腹が立ってるのだと思います。

つまり、実は、思想ではないのですよ。

偉そうなことを言っているのに、人でなしな事しかしない行動のギャップにイラッとしているだけなんですよ。

 

そこに今一度気がついて頂き、思想云々の論議にならないように気をつけてもらえたらいいなと思います。

 

ちなみに、

思想云々の論争だと話がややこしくてもつれやすいのですが、矛盾点や人でなし出来事をピックアップするのは非常に簡単です。

こっちであんなこと言ってたけれど、実際やってたのはこんなことばりに、言った事と事実を検証するだけの作業なので、事実を羅列するだけでいいです。

感情が表立つと何とか自分の気持ちを伝えたい入れたいと思うかもしれませんが、一般的な読解力のある人であれば、あなたがその言葉を添えなくともよっぽど同じ人でなし感は持ち合わせてくれるはずだと思います。

だから、自分の感情など表に出さなくて丁度良いです。

 

スピ教祖さまや信者を改心させたい?……ムリムリ。

思想云々で話を進めたくなる人は、相手を改心させたいという思いがひょっとしたらあるんじゃないかなと思います。

信者の一人でも改心させたいという思いがあるんじゃないかなと思いますが、それはムリな話です。

あの人たちの厚顔無恥ぶりは政治家で言えば、山尾志桜里、蓮舫、辻元清美、福島瑞穂とかと同レベルですよ。

生き恥晒しながら生きているのにも関わらず、本人だけは自分はイケている!って思い込める強者ですよ。

私たちには絶対持ち合わせられない強固なメンタルをお持ちであることは認めた方が良いと思います。

だから、「間違ってるよ」とどんなに言った所で、彼らは気がつくはずもないです。

彼らと私たちでは生きる次元が違うんです。

だから、発信することで相手を変えることや相手が変わることを望んではいけません。

世の中にあの界隈ってヤバイよね!って言うことが伝われば充分です。

そして、なんだかおかしいよねと思っていた人が「やっぱり!」って思ってくれれば充分です。

 

彼らは変わらないし、変われないので、そこにムキになった時点でこっちが負けます。

そこは気をつけた方が良いです。

 

偽スピにはまってる人って、結局レイトマジョリティだから

自分の周辺が偽スピから抜けられず気を揉んでる人もいるかなと思いますが、あんまり気にしなくてもいいかなと個人的には思います。

なぜなら、彼らはマーケティング用語でセグメントすると、常に「レイトマジョリティ=流行遅れの流行人」だからです。

ざっくり言うと、世の中の流れに10歩遅れてついてくる感じの人たちなので、世の中の流れが変わっていけば、そのうち熱も冷めることになると思います。

ですから、彼らの言動にやきもきするよりも、地に足のついた古くて新しい生き方をそれぞれ実践していって、それが世の中の主流になるように努力した方が結果はついてくると思います。

カリスマなんて言葉の流行は20年前の出来事なのに、カリスマを求め

セレブなんて言葉の流行は10年以上まえの出来事なのに、セレブを求め

ヨガやアロマが流行し始めたのも20年くらい前で既に普通なのに、どこかそこにお洒落を求めてたり、

クラブやフェスなんて20代で経験していて普通なのに、どうやら今までそういう経験がなかったみたいだったり……

と、スピ系って、いつもいつも時代錯誤感がすごいですよね。

にもかかわらず

とにかくうちらイケテル!

を出したがる彼らなのですが

ことごとく一時代以上前の流行を持ち出しては「イケテルでしょ?」アピールをしているだけなんですよね。

 

またここ数年スピネタが神社に特化してきているのも、2011年の東日本大震災を機に世の中全体が日本文化や歴史に回帰しようとしている流れを汲んだものだと私は思って見ています。

実は彼らは、独自ではなく世の中流れを見た上でスピネタを選んでいるので、先頭走ってるつもりで、実は時代の後に乗っかってるだけだと私は思ってます。

ですから、世の中がスピ系特有の浮ついた感じを毛嫌いする風潮が高まれば高まるほど大人しくなると思います。

どんなことでも引き寄せる人が素敵ではなく、どんな困難でも乗り越える気概のある生き方をする人の方がカッコイイ風潮になればなるほど、彼らの求める生き方も変わると思います。

結局彼らは、世の中を後追いでしか着いて来れない人だと私は思ってます。

 

一時的に彼らがブームになれたのは、単純に情報流通がマスからバイラルへと移行する最後の期間であっただけで、要はマス的要素の最後尾だっただけだと思います。

つまり、イケている訳ではなく先頭を走ってる訳でもなく、いつだって流行の最終滑走をしているのが彼らなんです。

だから、無駄に気を揉むことなく、彼らの思想に反論することもなく、

自分に集中して、古くて新しい地に着いた生き方をそれぞれが行って、先に地に足の着いた生き方で楽しんじゃった方がいいんじゃないかな?って、私は思います♪

 

それではまたね♪

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本