【私の事】変わらない、それでいいじゃないか。

ちょっと自分の事を書きたい気持ちに駆られましたので、思うがままに書こうと思います。

 

私の心の中身と現実

七年前に、不思議なことが再び起きてしまってから、これこそが私が生まれてきた理由だったのではないかと思うようになった。

 

 

だから、今まで培ってきた常識やプライドをかなぐり捨てて、私は私が使命だと思い込んだ道に邁進することばかりを実践してきた。

 

私は自分が思い込んだ使命とさだめを、ただただ盲信して邁進していたら、七年もの月日が、気がついたら経過してしまっていた。

 

あの使命を受け入れると決意した時に、七年が経過しても、同じ道の最中にいるとは思いもしなかった。

もしもあの時に、このさだめを引き受けたら、七年後も同じ道の中で右往左往しながら、生き続けていると知らされていたのなら、飽きっぽい私は受け入れることすらしなかっただろう。

私は、その時知らされた役目が約1年半で方が付くと思い込んでいたからこそ、引き受けたにすぎない。

でも、一年半だけの道のりと思っていた使命は、一年半の道のりでは全く方が付くものではなく、気がついたら七年もの月日が経過していた。

 

 

あの頃の私と今の自分の心持ちは1260°くらい違う。ぐるぐる回って3周半して、結局、やっぱりあの頃の自分と今の自分は正反対に違うと思う心の持ちの中で生きている。

 

だけれども、現実的な社会的側面で見た時に、私に大きな変化があったかといったら、そんなにない。

唯一あったことと言えば、やたら自分のブログが人に見られるようになったくらいで、それ以外に変わりは無い。

そして、その数字が増えたからと言って、私の日常の生活における変化はやっぱりない。

 

一昨年から去年の今時期くらいまで、ヒプノセラピーの効能性に気がついて、やたら潜在意識を勉強していたことがあった。

その時、セラピストの先生に「未来のために今自分を変化させるべきものは?」と聞かれたことがある。

私は、「何も変わらないし、変えれない。ただ人が私を見る目が変わるだけだ」と答えて、先生はやたらびっくりしたことが印象として残っている。

 

十五年流行を眺めなくてはならない仕事をしていて私が痛感していたことは、その人は変わらないのに、社会の流行廃りによってその人を見る世の中の目が、著しく変化してしまうということだった。

本人は何も変わっていないのに、ある日突然持ち上げられるような世の中に変化することもある。一方で、本人は何も変わっていないのに、ある日社会がその人を拒絶することもある。

どちらに転んだとしても、その環境に溺れた人は、もれなく不遇に見舞われることも沢山見てきた。

私は、波動の事を広めると決めたからには、自分も有名になる必要があると去年くらいから思うようになって、社会的変化してしまう可能性を敢えて受け入れるようになった。

だからこそ、「変わらない」ようにしようと、敢えて思うようになった。

社会環境によって自分を見る人の目が変わるようなことがあったとしても、まずは自分が淡々としていることが大事だと、あの頃の観察によって痛感していたからだ。

さらに、有名になるとかの未来は、自分を変えなくとも、社会が自分の考えについてくるような環境下におかれた瞬間に変化することを、私は随分前から気がついていた。

それがいつ訪れるかは誰も分からない。

だけれども、その心持ちの準備が必要なのは、多くのタレントさんと触れあったことによって痛感している。

 

結局、前の会社での経験のおかげで、冷静に対処できる心持ちが与えられているのはありがたい。

「私は変わらない、周りの目が変わるだけ」

あの時、ヒプノの先生に伝えた言葉は間違いとないと実感している。

 

私の社会的現実は、七年前とほとんど変わることがない。だけれども、内面の変化は素晴らしく、私は今の自分の現実に不安も不遇感も持ち合わせていない。

 

前に後輩に会った時、「今の収入は以前の5分の1あるかないか」と伝えたら、後輩たちはびっくりするほど驚いていた。さらに、その現状を苦ともしていない私の存在に驚いてた。

昔の私があの場にいたら、やっぱり同じように驚いていたと思う。

 

でも、不思議なことに、誰に認められるのか分からないことをただひたすらに探求している時間は、私にとってこの上なく、社会で認められるかどうか以上に幸福な時間であることは間違いない。

 

 

何も変わらなくとも穏やかだし、周囲の私に対する目が変わったとしても、私が変わる必要性があるとは、やはり思えない。

そうは言いながらも私は自然と変化していく、それは7年前と今を比べたら1260°は違うと思えるくらいに。

でも根本的には変われないし、変えれない。

それで良いと思ってる。

いいや、それが良いと思ってる。

人は自然に変わる。でも軸は変われないし、軸を失ったら飲み込まれるだけだと思うから。