【偽スピ報告書⑥】書籍から見える世界:著者別分析:天宮玲桜、大和田菜穂

2018年1月28日

昨日は、色々とお仕事の打ち合わせとかが重なって、結局Happyちゃんの分析しかできませんでした(/_;)

今日こそは、この報告書を完成させたいと思っています。

Happyちゃんの分析の次は、Happyさんのお友達関連の分析をしましょう。

この記事では

女神☆天宮玲桜さん、ノンデュアリティーで悟りの先生こと大和田菜穂さん

を一気に取り上げます☆

頑張るぞ!エイエイオ~

 

できれば先にこっち読んでね♪

では始めます♪

 

「もっと与沢な女」=女神☆天宮玲桜さん

与沢な意味が分からない人は先にHappyさんの分析報告書を読んでね↓

この報告書で指摘させて頂いた通り、Happyさんは引き寄せたわけではなく、成り上がりたい一心のど根性で「引き寄せたことにしてビジネスをしている」肝の据わった女の子であることが分かりました。

天宮さんは、Happyさん以上にその傾向が強い上に、どうも自己承認欲求が治まらない……コンプレックスも強い女性のようですね。

つまり……

「もっと!与沢」

なのが、天宮さんなのだと思います。

 

↓こちらのブログに女神となるまでの天宮さんの経歴がまとめられています。

アナウンサーになりたいのになれなくて、フリーになっても仕事がこなくて、所謂都心でキラキラ輝く女子の一人になりたいという願望がどんどん大きくなられて、そして女神となられたそうです。ちなみに、名前もどんどん変えていますね。変身願望がとても強い顕われのように感じます。

さて、女神になられたのは2013年、Happyさんのデビューよりも少し早いですね。

紫色が天宮さん。

ようやく彼女は女神コンセプトでビジネスを起動に乗せることができたようです。良かったですね♪

しかし、自己承認欲求が強すぎる女性というのは、同時に支配欲が強く顕われる傾向があります。

だから、自分が頂点である宗教組織を展開するや否や、悪どい商売を張り切って展開されたのではないでしょうか。

さらに、若手教祖Happy様とイベントも合同開催して、どんどん知名度を上げられたようですが……やっぱり、自己承認欲求が強すぎる人はどこに行っても揉めるんですよね。

知名度のつなぎ役であるHappy様たちとも早々に喧嘩別れされてしまい、ソロ活動を余儀なくされたようです。

まぁ、私から見れば天宮もHappyも同じ穴の狢でどっちもどっちにしか見えないですが、同じ場所に生息している人から見ても、天宮さんはより強い自己顕示欲をお持ちになられている方なのだと推察するのが自然かなと思います。

ちなみに、新しい書籍コンセプトである「女神」は2014年に一気に4冊も発売されていますが、そこが頂点だったようで、既にブームの陰りが見えます。

ここからが大変ですね。

しかも、邪心で神を使ったり、神を名乗ったりすると、位の高い本当の神様から手痛いしっぺ返しをくらいますよ(^^;)

一時の栄光に浸るためとはいえ、リスクが大きすぎたと……私は思いますよ。

ここからの地獄を考えると……痛み入ります。

私は、天宮さんに何かしてあげる事はできませんが、天宮さんのように一時の自己承認欲求にほだされて、人生を棒に振ることになってしまう女性を一人でも減らしていきたいなと思っています。

そして、天宮さんのように教祖になったが為に、その後の人生が地獄になってしまう女性にならないように、注意喚起を施していきたいなと思います。

だって、神を冒涜するって恐ろしいことですものね!

天宮さんの人生が無駄にならないように、私は注意喚起に力を入れますね!

お互い別々の場所ですが、一生懸命生きていきましょう☆応援しています♪

 

 

新スピネタ、ノンデュアリティにご注意!

次は、ノンデュアリティの提唱者で悟りの先生大和田菜穂さんです。

大和田さんの書籍実績を見ていると気がつくことがありますね。

緑色が大和田さんです。

大和田さんは2015年デビューで現在4冊の本を出されています。

引き寄せの法則が大ブレイクしたがゆえに、引き寄せとはまた別の宇宙の法則系スピが注目されることになったと見れば良いのかなと思います。

つまり、資本主義社会というフレームにおいては、時代は常に新しいものを求めて、それをビジネスとして展開していく必要性があるのですね……残念ながら。だから今ノンデュアリティなのでしょう。

私はノンデュアリティという言葉を、今回の調査まで知らなかったので、調べてみました。

ノンデュアリティ(悟り 非二元)とは?

 ノンデュアリティ(悟り 非二元)とは?

「悟り」とは、「非二元ー主体と客体が無いこと」
「個人の自分が無くなること、全ての概念が無いこと」をいいます。

はい、仰ってることは分かりますし、私も体感したことはあります。

真理の一つであることは認めますが、

これも引き寄せの法則と同様に、物質界における自己啓発の一環や自己実現の一環として利用すると、非常に危険ですよ。

しかも、悟りというのは、体感であって、それぞれの経験の上である日突然起こってしまう現象であるため、セミナーなど頭の知識を使えば使うほど分からなくなっていきます。

結局、セミナーをすればするほど増上慢を作り出すだけで、大和田さんの元に集まってきた人は一向に悟れなくなるはずです。

しかも、悟りという感覚は、悟ったと思ったのにも関わらず、やっぱり悟ってなかったの繰り返しで、それは死ぬまで……そして死んでからも続くものです。

ただし、大和田さんが空を体感したことは事実だと思います。

その体感によって、大和田さんが自身を悟った者と思われることは、個人の自由の範疇なのだと思いますが……それを経歴の一つとして商売することは非常に大和田さんご自身の人生にとってリスクが多すぎると思いますよ。

まだまだ人生これからですよ。悟ったと思っていたことが間違いだと気がついても、商売としてそれを提供している限り、今後、嘘をつかなければいけない生き方を強いられることになりますよ。

しかも大和田さんは、悟りの先生ですものね。こういう括りが、あなた自身を縛ることになり、不自由にさせていく動機であり、きっかけになりますから、どうぞご注意くださいね。

それから……大和田さんがもしこのブログを見てくださる幸運に恵まれるのなら、

「悟りは誰かに伝えるのではなく、実践として日々の中だけで活かした方が身のため」

と切実にお伝えします。

そして、悟りメソッドをお伝えするのではなく、大和田さんご自身の歩みの中で体得した人生訓を老後に残すことが後世のためとなるのではないでしょうか。

どうぞ、今後の大和田さんの人生が実りあるものになることを心よりお祈りします。

 

そして、ノンデュアリティに興味を持たれてる方へ

ノンデュアリティも悟りもアセンションと同様、求めてはだめです。

日々をコツコツ正直に生きて、目の前に顕われた困難にもきちんと立ち向って、周りに感謝をして、日本人にとって当たり前の生き方を実践していれば、誰もが突然体感できるものです。

どうかメソッドに興味を持ち、そして「悟りたい」なんて無邪気な気持ちをお持ちにならないことを心から祈ります。

その気持ちを持つことが、いつまで経っても悟れない現象を呼び起こすのですから……。

 

報告書全リンク表

【偽スピ報告書:追記&訂正】Clover出版さんごめんなさい。