スターウォーズを見て「変だな」と思う自分

2017年9月16日

週末木曜日から新たにスタートしてしまった不思議世界の旅SEASON2♪

とりあえず、「新たな旅を始める前に、色々勉強してね」と兄弟子様♪

つーことで、まずは兄弟子様から「これは必ず見なさい」と言われた3本の映画のうちの1本「スターウォーズ」をひたすら見ているのですが……。

いや~逆にびびった!!!!

今までは凄いと思ってスターウォーズ見ていたはずの私が……

「宇宙の戦争ってこういう感じじゃないんだけどな?」

「さすがアングロサクソン!アングロサクソンが描くとこうなっちゃうな?」

とか

 

覚醒する前では絶対に気がつかなかった矛盾点ばっかり気になってるからね(笑)

兄弟子様としては、注視するべきところはそこではなくて「フォースの理由と問題点」をきちんとみてねって話だと思う。

フォースっていのは、詰まるところ私の波動の見地と同じなんだなと思った。

( 図の詳細→☆ざっくり説明☆波動に関するQ&A編【図解式】

私は波動の状態をクリアにすることによって、人々の意識が変わり穏やかな世界が作られると思っているんだ。その反対軸にあるのがつまりノイズの多い波動で、スターウォーズで言えば暗黒世界・ダークフォース。

ただしね、スターウォーズの見解っておかしいのよ。

 

まずは気がついたのがここ!

それは、

①フォースが常に正義を背に戦っているということ。

まぁこれはアングロサクソンが作って、アングロサクソンが見ているがゆえどうしてもそうなってしまうのかなと思うんだけれど、これが一番の間違い。

アナキンスカイウォーカーがなぜ、ダースベーガーになてしまったかと言えば、全てはこれが原因。

正義を背に戦うフォースだからこそだよ。

自分を正義と思うからこそ、悪が許せなくなるんだよ。

だから結局自分自身が悪の道の最高指導者にもなってしまうんだ。

正義を背に戦うフォースは本当のフォースなんて言えないよ。

別にどっちが正しいかなんてどうでもいいんだ。どっちが自分に心地が良いかだけ。

私は、みんなと分かち合いたいし、できるだけ平和がいいし、いつも笑顔がいいし、暖かい方がいい。リラックスしていたいし、踊っていたいし、楽しんでいたい。

そのための環境作りのために、どっちの判断の方がそこに導かれるかって考えているだけなんだ。

 

だからね、スターウォーズなんて1~10まで間違いだらけだよ。

確かに真理をついていることだって沢山あるけれど、

宇宙船の飛び方、攻撃の仕掛け方、戦争のやり方、何もかもが3次元世界を基軸に作ってるのがやっぱりおかしいよ。

本当のダークフォースがガチで仕掛けて来るときにあんなやり方はしない。

私が深い潜在意識に入って見てしまった世界の方がよっぽど正解だと思う。

私が深い潜在意識に入って見てしまった世界は途中まで小説にしてあるので、興味のある人はどうぞこちらから

私物語~レムリアの記憶~

もちろんこれも事実とは違うはずだけれど、ダークフォースが仕掛けて来る時は、戦闘機なんて使わずに彗星レベルの衝突を起こしたがるはず。そっちのが安上がりだし、一気に波動を変えることができる。

後、使うのは洗脳。

洗脳部分描くのはやっぱりしないよな。だってアングロサクソンだもんな。

ということで、こっちも読んでね♪

私物語~レムリアの記憶~