【ヒラリー?】お前誰やねん…。

米大統領選が始まってから、主要人物の替え玉説、ゴム人間説が後をたちません。

ここに足を突っ込むと、何が何だかの話になっていくのでスルーしていたのですが……ぶっちゃけヒラリーだけはどうみても別人に見える事が続いていたので、その件について書き残しておこうと思います。

 

ゴム人間とは?

ヒラリーの話の前に、「ゴム人間って何?」って思う人もいると思うので、その説明をしておきます。

ただ、言葉で説明するよりも動画で確認した方が良いと思うので、「何?」と思う方は下記動画を確認下さい。

ビックリしたでしょ?

最新の技術ってスゴイですよね。

フェイスマスク一つで別人になれてしまうんです。

ここまで別人になれれば、替え玉になるのも簡単ということで、オバマ、ヒラリーなどを含めた大量逮捕説が巷で騒がれれば騒がれるほど、テレビの前に登場した彼等はゴム人間じゃないかなんて言われるケースが増えています。

まぁそこに目を向けていくと、何が何だかな話になってしまうものなのですが……ゴム人間の噂抜きにして、私ヒラリーだけはどうしても別人に思うんですよ。

ここから、どうしてそう思えるのかお話ししていきますね。

 

若返りすぎでしょ?っつーか背が縮みすぎでしょ?

ということで、本題。

ヒラリーさんのイメージはそれぞれ違うと思いますが、パッと思い出すヒラリーさんのイメージってこんな感じ↓じゃないでしょうか。

それがですね……ここ最近劇的な若返りを見せてるんですよ。

↓これが去年の8月のヒラリー↓

びっくりするぐらい若返ってますよね(^^;)

美容整形したのかなと思えば、これくらいの変化はあり得るのかもしれないのですが……今まで脳が認識していたヒラリーとは別人のようにしか見えないため、毎度脳が混乱しております。

ちなみに…これが去年の12月のヒラリー。

若返った事実を知らない人が見たら、ヒラリーだと誰も認識できないような気がします。

 

まぁこれだけの事だったら、美容整形の賜ってことで話を済ませればいいのですが……先日の就任式に久しぶりに夫婦で現れたことで、決定的なおかしさが顕わになってしまいました。

前から背がちっちゃくなってる気がする~と思ってたけど……この小ささ異常です。

かつての夫婦写真はこちら。

 

ヒラリーの顔の位置が5㎝くらい違いますよね。

 

ネットで比較してくれていた写真が落ちてたので、こちらもどうぞ。

 

ヒールの高さとかいうレベルの違いじゃないことも良く分かります。

 

それから、この写真もビル&ヒラリーに見えないんですよね(^^;)

↑この写真も70代のおじいちゃんおばあちゃんの姿に見えないですよね??

ということで、最近私はヒラリーの写真を見る度に「お前誰?」の連発を密かに1人で続けておりますが……、かつてのヒラリーは一体どこにいるんでしょうね。

そう言えば…トランプ大統領も1/6の演説で「ヒラリーはいますか?ヒラリーはどこですか?」と言ってましたよね(^^;)

私も彼女の最近の姿を見る度に、同じような思いに駆られております♪

それでは。

本を発売してます

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

9 件のコメント

  • こんいちは。

    DSサイドはこのような茶番をいつまで続けるのでしょうかね。
    なんか北の将軍様を想起してしまいます(いろんなお顔をお持ちの様で)。
    挙げていただいた写真を見る限り二人とも別人ですね(偽ビルがでかいのか偽ヒラリーがチビなのかはわかりませんが)。
    偽ビルに関しては髪質が明らかに違いますし、目元も全然違うように見えます。
    バイデンがマスクをしろとうるさいのはそれらを誤魔化すためもありそうな気さえします。

    個人のアイデンティティなぞそっちのけでこの様なことが出来ちゃうのは、左派が如何に人権を軽視しているかの証左ですね。

    • こんにちは。
      全然違いますよね(笑)

      いろいろ考えると、バイデン政権になってからのあれやこれやの出来事って、トランプ陣営プロデュースによるジョークショーになっているんじゃないかなって思うくらいです。

      なぜかホワイトハウスの執務室の窓の外にトランプらしき人が横ぎるなんていう動画もありますしね(笑)
      ↓これ↓
      https://twitter.com/koudatadashi/status/1352958798630064131

      っていうか本来のホワイトハウスの執務室って木が一杯で車なんて見えないはずなのに(笑)不思議ですね。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • 返信ありがとうございます。

        動画見ました! 声出して笑ってしまいましたよ(笑)

        それにしても素知らぬ顔でこの茶番に乗っかって報道し続けているメディアって……
        もうTV見ていても呆れを通り越して哀れでしかありません。
        日曜の朝のシューイチは割と好きな番組だったんですが、コメンテーターの国際政治学者(評論家?)の手嶋龍一のコメントしかり、最近はまともに見れなくなりました。

        視聴者離れを加速する努力を地道にコツコツと頑張ってもらいましょう(笑)

        • やっぱり、笑っちゃいますよね♪
          就任式の日は寝落ちしながら見てたので、おかしな点にあまり気がつけないまま終わってしまい話題の牧師さんの部分も見てなかったのですが…
          ドミニオンパワーの牧師も、トランプ陣営の仕掛けなんじゃないかと思うくらいです。
          ↓ドミニオンパワー牧師↓
          https://twitter.com/yuna_rola0214/status/1353052132794978310
          日本語訳の付け方が超絶つぼります!

          今の世の中は完全に壊れて閉まった虚像の世界を切り貼りして、維持しようとしているのが滑稽ですよね。
          私たちは新しい時代の準備をしていきましょう。

          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • いやはや、びっくりしました。
    なんですかねこれは。

    ヒラリーさんの真偽はわかりませんけど。

    こういったたぐいは、かの天知茂さん、いや、明智小五郎だけにしてほしいもんです。
    テレビではたいてい剥がしたら、顔にのりがついていて、物語的には美女もついてました。
    最後まで目が離せないのはどちらも一緒ですが、かたや物語、今起こっているのは現実。
    江戸川乱歩も真っ青でしょう。

    明智小五郎が見事に解決するように・・・とは絶対なりませんが(なったら逆におかしい)、良い悪いは別として、真相がわかることを期待しているところです。

    「アメリカという国が、
    自由の国だとしていたものが、自由を履き違えていた国であり、
    民主主義の先端を行ってたはずが、実は相当な後進国だった事が、
    今まで以上に鮮明になった。」

    というのは分かってても、DA PUMPのUSAみたいな(この歌は新手のコミックソングか(笑))
    イメージだけでも明るい国でいてほしいもんですね。
    (日本としては、それはそれで困ったこともあったりしますし、アメリカン・バイオレンスみたいな闇ももちろんあるのはわかった上ですが・・・)

    PS.
    土曜ワイド劇場が大人の時間だった頃の、今じゃ絶対放送されない古いネタ引っ張ってきてすんません

    • こんにちは。
      ゴム人間びっくりですよね!

      トランプ大統領の集会を見ていれば、イメージ通りの元気で陽気なアメリカが健在であることが良く分かります。
      ほんの数%の人たちの横暴によって、イメージすらも変えられてしまっているのが可哀想ですよね。
      選挙においてもほとんどの人がトランプさんを選んでいたと私は確信しております。
      その事実が表に現れるようになってほしいと今日も願っています☆

      それではこれからも宜しくお願い致します☆

      P.S.
      私には充分伝わりました♪

    • こんばんは!
      教えてくださりありがとうございます。
      確かに似てる!
      彼女が影武者なら納得できます。

      これからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください