【注意喚起】滝沢泰平が推してる画家は危険

今日はちょっと珍しく偽スピ関係の話が続きます。

 

頼まれたからと言って、何でもかんでも記事にするわけではありません。

私のブログを長らく読まれている方は、生粋のアンチ滝沢泰平だという事を充分にご存じでしょう。

スピリチュアルな世界に引きずり込まれてから早々、彼のことや船井のことに関しては、結構な具合で記事にし続けています。

関連記事一覧

中丸薫と船井幸雄と天下泰平の共通点。その1 依存と自立

中丸薫と船井幸雄と天下泰平の共通点。その2 アセンションビジネスとどう付き合うか

無自覚でカルトに向かう

木内鶴彦先生からのお知らせ

自分探しが辞められないスピ系君

船井幸雄氏が最後に残した本音。

スピリチュアルが危険な理由。

スピ系で商売する人の前世がいけてなかったとしたら?

【偽スピ報告書④】書籍から見える世界:出版社別書籍数

【ペテン師】天下泰平☆滝沢泰平の正体

【偽スピ報告書⑨】書籍から見える世界:著者別分析:滝沢泰平、望月俊孝、鳴海周平

 

これだけ書いているのですから、もうこれ以上書く必要がないと個人的には思っています。

ただ、今回情報をお寄せ頂いた方の内容は、事実として被害者が多数生まれており、その事についてだけ、注意喚起を促してほしいという内容でした。

しかも、それが嘘ではなく事実であると確信できる程、被害にあわれた方たちとのやり取り情報をスクショで大量に頂きました。

ですので、多くの人がこれ以上被害にあわないようにするために記事にしておこうと思いました。

 

滝沢さんがプロモーションしている新月紫紺大さんは危険

ここ最近滝沢さんが積極的にプロモーションしていて、先日モンゴルにまで一緒に行かれた新月紫紺大(本名:矢作大輔氏)さんから、セクハラ被害、パワハラ被害、金銭的な被害に合われた方たちの大量のスクショを頂きました。

「新月の元でバイトをしながら、画家としての心得を学びませんか?」という投稿を滝沢氏がしたことにより、多くの何も知らない人々が新月に近づいてしまった。(投稿者談原文ママ)

結果、セクハラ被害、パワハラ被害、金銭的な被害に合われてしまった滝沢さんの読者さんが沢山いるそうです。

頂いたスクショの一部を公開しますね。

 

私にスクショを送ってくださった方は、以前より滝沢さんに直接注意喚起をされておりました。

ちなみにその方が、新月さんの危険性を知ったのは、そもそも滝沢さんからだったと言うことなので、スクショを送ってくださった方よりも、よっぽど滝沢さんの方が、新月さんの闇の部分をご存じなはずです。

しかし、滝沢さんはブログなどで新月さんをプロモーションして絵を売るだけでなく、八ヶ岳の彼のアトリエに読者を引き入れることに一生懸命です。

実際、滝沢さんが紹介しているからという理由で、八ヶ岳に足を踏み入れて、新月さんからパワハラやセクハラの被害にあったという人もいるのに、本当に責任感のない人ですよね。

 

被害者が出ているのは当然彼も知っているはずですが、彼は聞く耳を持たず、ビジネスに一生懸命です。

だから、困りかねてその人は、私に相談してきたのです。

私に大量のスクショが送られてきてしまったのは、滝沢さんがなんらこの問題に対して手立てをしてくれないからでしょう。

 

 

ちなみに、私にスクショを送ってくださった方が、滝沢さんとのやりとりで、他にがっかりされたことの一つとして「ビジネスマンでありたい」と彼が言ったことと仰っていましたが、ぶっちゃけ「そうでしょうね」としか言いようがないですね。

私は彼を知った直後から今日まで、彼はスピリチュアルを媒介にしたヒルズ族を目指している人にしか見えません。

始めて知った日から今日まで一貫して、いい人気取りで責任感のないビジネスマンにしか見えないです。

自分の商売(金回り)さえ上手く行けば、後はどうでも良い人だと思います。

前にも記事にしましたが、人の名前で勝手に本を出しておいて、その人がはっきりと被害の事実を訴えても、謝りもしないですからね。

【ペテン師】天下泰平☆滝沢泰平の正体

自分の読者が八ヶ岳のアトリエに行って、何が起ころうとしったこっちゃないのでしょう。

滝沢さんのせいで傷ついている人がいることに何も感じない鈍感さがあるから、積極的なプロモーションができるのでしょうね。

それよりも彼にとって大事なことは、高額な画家の絵を売ることなのでしょう。鬼畜ですね。

 

 

ということで、ただ今滝沢さんが絶賛プロモーション中の新月紫紺大(本名:矢作大輔氏)には気をつけてください。

特にアトリエの中に入り込むなど、直にお会いしたりすることは危険ですので、止めておきましょう。

 

追記

滝沢君って知れば知るほど、イケハヤっぽいよね。

そして、イケハヤ君ところの管轄でも同じようなセクハラ被害が出たけれど、彼も知らんぷりだよね。

そういうところもそっくりだよね。

↓詳細はこの記事で↓

高知県で若い女性が性被害に遭った件の関連記事まとめ

 

追記2:

こちらのコメント欄に滝沢泰平さんご本人からコメントを頂戴致しました。

17 件のコメント

  • すいません、滝川ではなく滝沢です。
    貴重なご意見ありがとうございます。
    今後も参考にさせて頂きますね。

    • こちらだけでなく、FBのメッセンジャーにもメッセージをくださりありがとうございます。
      残念ながら、私はメッセンジャーであなたとやり取りする気はございませんので、こちらで頂いたメッセージについて返信差し上げます。

      まず、頂いたメッセージで私が驚いたことは、あなたがさも今までこのような実態を全く知らなかったと感じられるテイストでメッセージを送ってくださったことです。

      既に竹刀で殴られた女性のこととそれからビー玉を入れられた女性のことなど、複数の情報はお耳に入っていることでしょう。
      情報提供してくださった方は、滝沢さんとのグループメッセンジャーでお伝えしていると仰っています。是非、ご自身のグループメッセンジャーを細かく確認ください。

      そして気になる事が一つ。私のメッセージには「大事なことなので詳しく検証させていただきます」と記載されていましたが、それまではどのように感じていたのでしょうか。
      グループメッセンジャーなどで問題提起されている時点では問題だと思わなかったようなのに、見ず知らずの私のブログを見るなり、「大事なことなので詳しく検証させていただきます」と意識が変化した理由はどこにあるのでしょうか。

      このような問題は、双方に言い分があり、被害者側の意見だけが正論ということはもちろんありません。
      ただし、私が公開を決意する背景には、あなたの傍でこの問題について必死に考え状況を改めようと模索されていた人にあなたが向き合わなかったことに原因があると言えるでしょう。
      そうでなければ、その人はここに嘆願されるはずもないでしょうし、私自身がこのような実態を知ることもなかったでしょう。

      ちなみに、その人が滝沢さんと情報共有しようとした背景には、そもそもあなたのことが心配だったからと仰っていました。
      とても良い知人に恵まれているんですね。
      そんな知人の気持ちを裏切ったのは誰でしょう。
      同じように、読者の気持ちを裏切っているのは誰でしょう。

      是非、この問題の当事者の方々と本気で膝を突き合わせ、問題解決の為の一歩を踏み出されることを望みます。
      また、その他でも様々なトラブルを抱えてらっしゃるかと思います。そちらについても、当事者の方々と本気で膝を突き合わせて、問題解決の一歩を踏み出されることを望みます。

      それでは、失礼致します。

    • ご指摘ありがとうございました。
      一つ間違えていた所がありましたので直しました。

      またご本人直接連絡頂けて光栄です。

      スピリチュアルをあなたの金儲けに利用するのは、どうかお止め頂けたらと心から思っています。
      また、神社などの聖地をあなたの金儲けの思想で汚すことも止めて頂きたいなと思っています。
      ちなみにセオリツ姫のお話は、最初から最後まで間違っていますよ。オカルトばかりでなく、きちんとした基礎の勉強を身につけられることをお勧めします。

      是非こちらの言葉も今後の参考にして頂けたらと思います。

      また、アメブロの方のコメントもしっかり見て頂ければ、あなたのビジネスによって心苦しいことになっている人が沢山いることがお分かりになると思いますので、是非そちらも目を通してください。
      宜しく願い致します。

  • 私も色々て新月と接触があり、半年と言う短い間でしたが様々なことがありました。

    手から物資化すると言われるものは、ただのビー玉だったこと、辞める話しを時は神様を利用した脅した事、辞めても八ヶ岳には住む事を話したら、『俺の目の黒いうちは絶対に八ヶ岳に足を踏み込ませない』こと、お金にまつわることは弟子がこれから出すべきこと、天皇の菊花紋章の自慢話で自分がいかに凄いこと、また自信がブラックリストであるがために、ローン返済を組めない代わりに弟子のお前の名義で車を買って俺に渡してくれや、全て信仰宗教の勧誘マニュアルの手口そのままでみえみえでした。
    そして、私が新月のところに行く頻度が増えて私自身の家族とのコミュニケーションが上手く行かなくなった時、新月のところに行く頻度を控えたいと話した時に、妻や子は所詮お金で繋がっているから本物の愛ではない、だから俺のずっと来いなど…まだまだ上げたらきりがあらりませんが。

    また未だに泰平さんが、新月への宣伝の影響で若い娘さん達が弟子入り希望が絶えないため、新月の駒として洗脳されて続けています。大切な人生の時間、無駄にしてはいけないと思います。いくら自己責任とは言え、もう少し自己の確立の大切さや、スピリチュアル系にどっぷり浸からないような中立性を持たせる大切さなどを話すべきです。

    ビジネスの枠としてスピリチュアルを利用することなどは、絶対にいけません。

    少しでもハートに善があるのならば、今すぐ辞めるべきです。

    • 詳細な実情を教えてくださりありがとうございます。
      実際に新月さんの傍にいらっしゃった貴重な方のご報告ありがたく思います。

      手から物質化する件、私よく理解していないのですが、別の読者様から「あれは私の家にあるビー玉とそっくりだから実物を送りたい」と連絡を頂きました。私は元々新月さんのことにはあまり興味ないので送って頂くのはお断りさせて頂いたのですが、改めて彼が物質化できると言ってるのは手品の手法だったのだと思いました。教えてくださりありがとうございます。

      結局新月さんにとって、弟子とは自分の金づるというよりも、マネーラインなのですね。そのために弟子を募集されている可能性は色濃く感じますし、私にわざわさFBのメッセンジャーでメッセージを送ってくださった滝沢泰平さんは、このような実態を全く存じ上げない様子でしたが、知らないことを立証する方がどんどん難しくなりそうですね。

      是非このコメントの声が滝沢さんや新月さんに届けば良いなと思っています。
      詳細お寄せくださり、ありがとうございます。

  • こんにちは。

    ビー玉を持っているのは私です。(´・ω・)ノ★*

    https://ameblo.jp/pure-tenkataihei/entry-12269802899.html
    https://ameblo.jp/pure-tenkataihei/entry-12269802899.html
    https://ameblo.jp/pure-tenkataihei/entry-12269802899.html
    https://ameblo.jp/pure-tenkataihei/entry-12269802899.html

    画家がビー玉(長典男は龍の玉だと霊視した)を「物質化」した時の泰平のブログです。
    ここぞとばかりに大騒ぎし、信者獲得に励んでいました。

    読むのも面倒だし、汚らわしいでしょうが、画像だけでも見ていただけたら幸いです。
    ビー玉だとすぐにわかるのに、これを龍神の玉だと霊視して、すごいご利益があると宣伝していました。
    長典男はやはり偽霊能者、泰平は金の亡者です。

    こんな物で信じる読者はいたのでしょうか? いたとしたら、相当末期の方たちです。
    目を覚ましてほしいです。

    ゆり様、泰平の正体を記事にしていただきありがとうございました。

    ところで、泰平も韓国に呼び戻されるのでしょうか?

    • 情報お寄せ頂きましてありがとうございました。
      滝沢さんのブログの波動は初めて知った7年前からずっと気持ち悪い波動しか出していないのですが、メンバー勢揃いのせいかいつもに増して気持ち悪い波動でしたが、頑張って流し読みしました。

      彼らは人を馬鹿にしているからこそ、こんな子供だましな嘘を平気でつけるのだと思います。
      子供だましな嘘をついてお金を稼ぐということは、オレオレ詐欺をしている人と変わらないですよね。
      ただ、スピ系の人たちは一貫してナルシストが多いので、その嘘に自分が酔っていくので、たちが悪いですよね。
      信じる信じないではなく、馬鹿にされてることに気がついてほしいなって思います。

      泰平さんの出自のことは全く存じ上げないのですが、そういうことなんですか?
      韓国に呼び戻されるのは、波動云々ではなく単純に出自に因る部分が大きいです。
      日本のために一生懸命働いていらっしゃる半島の方もいらっしゃるので、そういう方のことを思うと正直心苦しい思いを抱える時はありますが、そういう方であっても、事態が及べば呼び戻されることになると思います。有事は一括処理ですからね。

      • おはようございます。

        泰平の「出身地」と「耳の形」でそうじゃないかなーと思っただけです。
        無責任なことを書いてごめんなさい。

        耳たぶとは「顔から離れて垂れ下がった部分」だそうです。

        • そうだったんですね。
          耳たぶで分かるっていう定説よくあるけれど、意外に分からないものなんじゃないかなぁって思ってます。
          これからも宜しくお願い致します。

  • はい、そのビー玉、私もってます。

    ただのビー玉です。

    これを出す時に、新月は自分のポッケに手を入れておもむろにこれを出しました(笑)

    • えぇぇぇぇまじですか。そんな分かりやすい手品とも言えない手法でビー玉を物質化されているんですね(笑)
      それを「奇跡だ」と言い張る滝沢さん。
      笑劇的なコント展開ですね(笑)

  • ゆりこ様、こんにちは^ – ^
    こちらのブログを知って日が浅いですが、
    いつも楽しく拝読しております。

    滝沢さんのブログは一時読んでいた時期もありましたが、個人的には他者の言葉の貼り付けばかりで自分の言葉がなく、
    最後にチョロっとある考察(というより素人レベルのただの感想と思いました(・・;))も底が浅く感じ、参考にもならんわ、とサッサと見切りをつけていました。

    船井さんのエイトスターダイヤモンドを
    エンゲージリングだかマリッジリングだかでご購入されたことを記事アップされており、内容云々は個人のブログなので何でも構いませんけれど、ああこの人はビジネスマン・船井氏の宣伝部長なのね〜、と思った記憶があります(笑)

    ですので、こちらでスピリチュアル詐欺のブログを拝見し、しみじみ腑に落ちました。
    だいたい服装の感じ(まあ好みは人それぞれですけど)や思想を同じくする集団で村落をつくり、共同生活を営む、、って南米かどっかにあったカルト臭を私は感じますけど、、(ーー;)
    お好きな方はお好きなんでしょうね〜。
    どうぞご勝手に、と思います。

    被害を受けたとおっしゃる方々と今後、
    どのように対応していくか、その姿勢で
    どんな人間性をもっている人間なのかが
    暴露されるんでしょうね。
    今後の経過を
    生温く見ていきたいと思います。

    ローゼンメイデン様
    余計なお節介とは思いますが、、

    ネットでよくある『朝鮮耳』ですが、
    私な耳も、耳たぶのない所謂『朝鮮耳』にあたります。
    しかしながら、江戸時代(といっても慶応末期)からの墓がある家に生まれた日本人です。

    胡散臭さ満載な相手であっても
    身体的特徴のみで人種をカテゴライズする
    試みは、逆にこちらの知性が疑われるので、お辞めになった方が良いかな〜、と。

    ちょっぴり偉そうなことを申しまして
    失礼致しました~_~;

    • お読みくださりありがとうございます。

      滝沢さんのブログの考察、まさに梅子さんと同じ感想を持っていました。
      人の意見の貼り付けと考察にもならない感想、そして最終的には恐怖感機で依存を強める。常にこの繰り返しですね。
      そもそも彼は船井さん主催のニンゲンクラブの広報ですから、ビジネス展開していくことしか頭になかったのでしょうね。
      そして、スピリチュアルなネタで張り切ってビジネス展開をされていけば、必ずカルト化するのは既定路線です。

      いつも彼は空々しく無関係を貫くことでここまでやってきましたが、ここからはどうするのでしょうね。
      私も生暖かく見守りたいと思います。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 管理人・ゆりこ様度々申し分けないですが、滝沢氏について一言、蛇足。

    誤)すいません
    正)すみません

    日本語にすいません、という活用は
    残念ながらありません。

    実は私もよく知らず、社会人になって
    職場の先輩に指摘されて直しました。

    滝沢氏、どんな方なのか
    存じ上げませんが、、
    私のような普通の人間にも
    ちょっと、うまとしか?と思
    われてしまって(笑)、、

    でも教祖様として
    崇める方は崇めるでしょうし、
    彼も彼なりの道を行くのでしょうね。

    • すみませんとすいません。
      私も、大人になって直させられた言葉の一つです。
      直すようにするまで気にならなかったのですが、意識するようになれば滅茶苦茶気になるから不思議ですよね。
      昔は平気で「すいません」とか書いてたのに。(ちなみにテレビ番組のテロップが「すいません」がやたら多いんですよ。あれ良くないですよね)

      実はコメント頂いた時から気になってたのですが、触れないようにしてました。
      ツッコんでくれてありがとうございます。

      私も全部滝沢さんって書いてるつもりが、一個だけなぜか滝川さんって書いてたんで、人のこと言えないなぁって思って(笑)

      後、別のメッセージもありがとうございます。いつかお会いしたいです♪

  • はじめまして。
    記事を拝読させていただきました。
    私も「魂の玉?」をもらったことがあります。持っている人の「気」によって模様が変わるとか色が変わるとか言われていました。…。毎日変わらず安定の色でした。
    この人たちは危ないと思ったあと、「魂の玉」を普通に処分しましたが、不幸は訪れず幸せな日々を過ごして3年経ちます。
    画家には「俺に逆らうと神さまが怒って大変なことになる」と散々言われ、当時は信じていましたが、セクハラパワハラ被害に遭い、神さまはそんなことをするはずがない…と気付き、何も言わずに離れました。
    私利私欲をむき出しに、自分を神の使いだと言い張りたくさんの人を巻き込んで関わっている人を便利に使う。本当の神様になんて失礼な人たちだろうと…思っております。

    • はじめまして、お読み頂きありがとうございます。

      神の名を利用する人ほど、私利私欲に満ちあふれる構図はよくあることで、私も本当に神様に対して失礼なことをする人たちだなといつも思っています。
      こちらの記事を掲出してから、被害に合われた方たちからコメントやメッセージを頂いておりまして、私が思っていた以上にこの画家さんから被害を受けている人は本当に沢山いるんだなと感じました。
      神の名を利用した人たちは、これからどんな因果応報の現実に直面するのでしょうかね。

      まぁ、それはさておき……私たちは日々の生活を大切にして、気高く生きていきましょう。
      どうぞこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください