【なぜかしら?】マスコミと野党の主張に潜むもの

相変わらず、野党とメディアの暴走は止まる様子はございません。

これからもっともっとこの暴走は激しくなるものと思われますが、彼らの主張の奥底に分かりやすく潜んでいるものに気がついていますか?

今日はそれを検証していきましょう♪

野党とメディアの無意識にある本音が見える場所

大ざっぱに見ていても、メディアと野党が我を忘れて倒閣運動に励んでいる!!!

ということは、大方良識ある国民には知れ渡って来ていることと思います。

誰にも相手にされないだろうネタの繰り返しをしながら、ただただ政治不信を生んでいるだけの野党とメディアなんですが、

私が一番気になるのは、彼らが意固地として変わらぬ論点が

「お友達だから、良い配慮をしたに違いない」

で貫かれていること。

何度も当事者から論破され、さらにこれだけ騒ぎ立てても決定的な証拠がまだあがってこないのに、

「お友達だからでしょ!!!」

と言い続ける彼らに、良識ある日本人ならめっちゃ違和感を感じるはずなんですが、それを無視して彼らはずっとそれを言い続けている。

変じゃないですか?

変と思うのは私だけですか?

多くの国民が変だと思わないなら、あっと言う間に安倍内閣は韓国の朴政権同様に滅んでるはずなのに、それが起こらない。

ということは、多くの国民は話を聞いていて無理が多すぎると思っている現れなんだと私は思います。

それでも止めない野党とメディア。

突っ込める場所がこれしかないという八方ふさがりな現状はもちろんあると思いますが、それだけじゃなくて、やはりきっと起こると期待しているろうそく効果なるものの幻想に囚われているのでしょう。

朴政権がなんで倒れてしまったのか、もうすっかり忘れてしまった人も多いかもしれませんが、これこそ「お友達だから、良い配慮をした!」問題だったのですね。

友人知人に金を渡し、友人知人が既得権益まみれで美味しい思いをする。

日本にはこのような傾向が全くないとは言いませんが、日本は多少あるにせよ、韓国や中国と比べたら全くもってここら辺は随分健康な方です。

兎角、安倍政権に至っては、ここまで頑張ってもなんら証拠らしき証拠が落ちてこないのですから、びっくりするほどのクリーンな内閣と言っても過言ではないことがどんどん立証されているのに過ぎません。

ですが、野党もメディアも同じ論法でこの状況を続けていますね。

ここに潜む一番の本音って何だと思います????

 

私はね、それを主張する彼らこそが「お友達には、良い配慮をする」事実の現れにしか見えないんですね。

人にはミラー心理というものがあって、自分のしていることはみんなもしていると同化させてしまう部分があるのです。

つまり、自分だけがしていることでも、自分のしていることはみんなもしている共有事項である認識を持ってしまうのですね。

ですから、野党やメディアの人たちこそが「お友達には、良い配慮をする」ということを立証してているに過ぎないと思うのですよ。彼らこそが「お友達には、良い配慮をする」主犯なのですよね。

実際民主党時代の「お友達には、良い配慮をする」という事態は凄すぎて、チンピラまでもが官邸に出入りする事態になっていたことはあまりに有名です。

さらには、民主党政権時代に日本の重要機密情報が韓国、中国に垂れ流しになってしまったこともあまりに有名です。

 

つまり、この思想というのは、めっちゃ大陸&半島イズムなのですよ。

大陸&半島の縁故は日本の常識を絶するすごさ。

実際問題、メディアは在日枠を設けてからというもの在日たちが縁故採用を繰り返し、そして在日に主導権を握られるという失態を作り上げてます。

特定野党の人たちも帰化人がとても多いですね。

彼らの中に馴染みの強い感覚なのだと私は思います。

だからこそ、どうしてもこの論点は外すことができずに、そしてこの論点で必ずろうそく活動に繋がるはずだと思っている部分が消えないのだと思うのです。

日本にも縁故はもちろんありますが、ちょっとそのレベルが私たちの常識と完全にずれているというのが浮き彫りになっているように見えて仕方がないのですね。

「お友達には、良い配慮をする」

と言えば、共感されると思っているのは、そういう社会環境が日本全体にあるからこそだと思って主張されているのだと思いますが、ビジネスの中でそんなことしたら面倒くさいだけだと普通の日本人は大方思ってるので、多くの共感を集めるはずもありません。

そんな当たり前の感覚が分からない野党とメディアは、根底思想が違う人々によって牛耳られたり、そこに乗っかって同じ思想に染まってしまった人たちの団体なのだなぁと、私は日に日に思う気持ちが強まっています。

 

違う意見であっても、同じ文化を共有できる人がメディアと野党であってほしい。

そう思っています。

 

おまけ!!!

国会ではメディアと野党に都合の悪い答弁が沢山されていますが、こういう一番大事な情報は一向に報道されませんね。

野党もメディアも消えるまで後五秒な感じですね。

4 件のコメント

  • いつも大変興味深く読ませていただいています。

    >私はね、それを主張する彼らこそが「お友達には、良い配慮をする」事実の現れにしか見えないんですね。

    全く同感です。
    政治問題にしろ、偽スピ系の人たちにしろ、自分の主張が正しいと思うだけならまだしも、それを人に押し付けたり、自分たちの感性と他の人が同じと思っているのがとてもめんどくさいです(笑)。

    これからも記事の更新を楽しみにしています。

    P.S.
    アメブロの方もあわせて読ませて頂いていますが、以前、地元で接触のあった、スピ系?自己啓発系?の教祖様本人とコメント欄でやり取りされているのを見て、ちょっとびっくりしました(笑)

    • こんにちは!いつもお読み頂きありがとうございます。

      思想でくくると見えにくくなるのですが、波動や我欲状態でくくると、思想は違えどみんな同じ行動をしていることがよく見えてきます。
      低波動(我欲指数が高い)人は、視野がどんどん狭くなるので、人と自分との違いが分からず、自分を押しつけてコントロールしようとするんですよね。
      しばらくこの流れはもっと激しくなると思いますが、心穏やかにこの時期を乗り越えましょう♪♪

      追記
      えぇぇぇ~誰なんでしょう。気になる。最近、教祖さま系だと思われる方が一名コメントを残されていたけれど、彼女のことなのかな?違うかな。

      • >えぇぇぇ~誰なんでしょう。気になる。最近、教祖さま系だと思われる方が一名コメントを残されていたけれど、彼女のことなのかな?違うかな。

        あまり個人名っぽくなるとアレなので、あとで時間あるときにでも、アメブロの方にメッセで送っておきます。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください