【知っておこう】韓国という国が日本の金で成り立っていたことがよく分かる

今日はなかなか執筆が上手くいかないので、気分転換にブログを更新しようと思います。

 

 

一気に変わってくれた日本の世論♪♪

徴用工ではなく、『旧朝鮮半島出身の労働者』に関する韓国の判決によって世論が一気に変わりましたね♪

10月30日を境に、一気に朝鮮半島と日本の距離は開くと思っていただけに、想像通りの世論展開は素直に嬉しいです。

っていうか、なんで徴用工ではなく、『旧朝鮮半島出身の労働者』なのかというと、そもそも被告人の彼らは徴用工でもなんでもなく、普通の出稼ぎ労働者だからです。

 

この騒ぎの最中、わざわざ韓国で日本企業の就職フェアが開催されたとのことですが、

今の騒いでいる問題は、これと同じ。

朝鮮半島の人が日本で働きたくてやってきて働いただけ。

それを今になって、強制連行だと言いだして、金を寄越せと言っている。

こんな馬鹿げたことはあるでしょうか。

 

って言うか、韓国のGDPの10%は性風俗なので、性風俗で生計を立てている女性が多くいます。

そういう人たちは、日本で違法な売春で稼ぎをしています。なんなら韓国ビザで入国して出稼ぎ売春して帰って行く人たちもいます。

そういう人もいずれ、時が経てば、「強制的に日本に連れてこられて売春させられた」とか言いかねないですよ。

 

ちなみに、窃盗目的で出稼ぎにやってくる人もいます。

 

韓国に対するこういう事実を伝えるだけで、レイシスト(差別主義者)だと思われていた時代がどんどん過去になっていっていて嬉しいわぁ。

ちなみに、朝鮮半島の人のこういうメンタリティは今始まったものではなく、昔っからです。

李氏朝鮮時代の朝鮮通信使たちは、日本で鶏を盗んで町の人と喧嘩になったりしていました。

昔から盗み癖は変わりません。

また韓流ドラマを見てる人は、昔の朝鮮半島は華やかで豪華というイメージになってるかもしれませんが、あれはまさにウリナラファンタジーです。

そもそも朝鮮半島には染色技術がなかったので、ほとんどの人は無色(白っぽい)の服を着ていました。

あんな豪華絢爛な歴史はもちろんありません。

王が乗る車はこんな感じでした。

屋根も建物もボロボロ、家来の服装もやっぱり白でしょ。

っていうか、貧相よね。

写真で残されてるものですから、どんなに昔としてみても200年以内の話だと思いますよ。

イザベラバードが残した朝鮮人民族性も、やはり今に通じます。

「イザベラ・バードの朝鮮紀行―英国人の見た李朝末期」を読んでみた より

・朝鮮の国民を分けるとしたら、「盗む人」「盗まれる人」の2つしかない。
・「搾取する人」は役人 「搾取される人」はそれ以外の国民である。
・一生懸命努力してほんのわずかな金でも蓄財したことが知られれば、役人が全てを搾取していく。
・ゆえ、ぎりぎりに暮らしていけるだけの収入を得ればよいので、それ以上働こうとしない。
・ゆえ、生活の向上がみられず、みんな貧しいままである。
・ロシア人統治の地域に入植した人々は、搾取されることがなかったので、一生懸命働き蓄財し、明るい表情であった。
・ゆえ、朝鮮人が本来がなまけ者であるのではなく、政治腐敗に問題がある。
・朝鮮は自国による改革はもはや不可能であり、他国による改革し方法はなかった。

 

彼らはいつも自国の統治の中にある観念をそのまま日本に転写して、日本を糾弾します。

もういい加減に彼らの言葉を受容れるのはやめましょう。

そして、改めてどれほどまで私たちが朝鮮半島に無意味なお金を支払い続けているのかちゃんと直視しましょう。

 

日本が韓国に支払った税金の一覧表

一体日本がどれほど韓国にお金を払っているのか調べてくださった方がいたようです。

本当に恩を仇で返すことしかしない人たちなのだと、しっかり認識するべき時だと思います。

そして、まずはVISAを復活してもらって、韓国人が日本にやって来にくい環境を整えた方が良いと思います。

 

とはいえ、それでも、世の中の雰囲気が一気に変化し始めたのは本当にありがたいですよね~。

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本