【良い曲】HINOMARU

昨日の記事で話題にしたRADWIMPSの新曲「HINOMARU」に新たな展開があったので記事にします。

↓昨日の記事↓

yahooニュースで謝罪記事が出る

昨日の段階では、いつもの輩が噛みついてRADWIMPSの新曲「HINOMARU」が炎上しているということを書きました。

そして、今日yahooニュース的にはRADWIMPSがこの曲を作ったことを謝罪したという記事がでていました。

この記事の中にあったユーザの声に私はゾっとしましたが……。

「愛国歌と同じセンスで少しゾッとした」

「国に誇りを持つということの難しさについて、ちょっとあぶないぞと思った」

だってよ!なんやねん、この言葉(笑)

昨日もお伝えしましたが、愛国は既にトレンドの域に入ってます。

もちろんこのトレンドを受け入れるのは日本人や親日派の外国人に限ることになるはずなので、所謂反日的な人にとっては面白くない流れでしょうし、これがトレンドになってしまう危機感に慌てふためいているのは理解します。

半島&大陸工作員たちも、後がないから、全てに噛みついているのでしょうが、ここまでの事態に発展したら、怪我するのはそっちの方。

政治のことなんか全く興味も無い、なんなら半島と仲良くしたいと思っている日本国民を目覚めさせちゃって、嫌韓強めるだけなのに、一時が万事この調子で何も分かってない。

敵ながら、あまりの頭の悪さが可哀想になってくるよね。

 

しかもニュースではRADWIMPSが謝罪したということになっているから、謝罪文全文読んだけれど、いい感じに自分貫いてくれていてホッとしました。

戦争が嫌いです。暴力が嫌いです。どんな国のどんな人種の人たちとも、手を取り合いたいです。
終戦記念日やその他の歴史的な事柄を語る時、アジア各国でライブをする度、僕はなるべく自分のメッセージを伝えてきたつもりです。
時代に逆行するのではなく、前進しようと。二度と繰り返してはいけないと。
HINOMARUの歌詞に関して軍歌だという人がいました。そのような意図は書いていた時も書き終わった今も1ミリもありません。
ありません。誰かに対する攻撃的な思想もありません。
そのような具体的な歌詞も含まれてません。この曲は日本の歌です。この曲は大震災があっても、大津波がきても、台風が襲ってきても、どんなことがあろうと立ち上がって進み続ける日本人の歌です。みんなが一つになれるような歌が作りたかったです。結果的にその曲で不快な想いをさせてしまった人がいたというのが何より悲しいです。
日本の歌を歌う上で歴史の上に成り立っているこの今の僕ら、その想いものせたかったので古語的な日本語を用いたのも一つの要因かもしれません。僕は色んな曲で古語を使うので自然な流れでした。
色んな人の意見を聞いていてなるほど、そういう風に戦時中のことと結びつけて考えられる可能性があるかと腑に落ちる部分もありました。傷ついた人達、すみませんでした。これが僕の気持ちです。一つの嘘もありません。これからのキャリアや行動でもそうであることを証明していくつもりです。
どうか、皆さんに伝わりますように。
この先も、僕なりに自分のメッセージを伝えていきます。音楽で、活動で、この世界のプラスになるエネルギーとなれるように頑張ります。

ある程度こういうことになるのも予想していた部分もあったのかもなぁなんて思いました。

 

そして、彼の文章を読んでいると、どれだけ屈折した心持ちで自国を見なければいけない環境に私たちが置かれていたのかも、改めて分かったように思います。

日本の古語は大変美しい言葉が沢山あるのに、それを使ったら軍国主義で戦争が起きるって?馬鹿言ってんじゃないよ!

なんで日の丸大事にしたら、戦争につながるわけ?馬鹿言ってんじゃないよ!

本当に反日の頭はおかしいよね。

しかも世界の中でも「君が代」ほど平和的な国歌はないのにね。

フランス国歌なんて血みどろの歌だよ。

しかも反日を率先してやってる半島&大陸の面々の実情なんて、恐怖と不安の日常だらけじゃん。

今回の一件で、本当に反日している外国人は、祖国に帰ってって心底思った。

政治とかに全く興味の無いRADWIMPSのファンとかも同じ気持ちになってしまいそう。

なったらなったで、もっと彼らの居場所はなくなるだけなのにね。

 

HINOMARU良い曲ですよ!

昨日の時点では、歌詞読んだだけで充分満足して楽曲を買う気はなかったのだけれども、さっきの記事を読んで、逆にどうしても聞きたい気持ちになって曲買いましたよ!

CD買おうと思ったのですが、ダウンロードなら今すぐ聞けるのでダウンロードで買いました。

いやいやいや、想像以上に良い曲じゃないですか。

日本人の自尊心をいい感じに刺激してくれる本当に良い曲で、思わず涙が静かにこぼれました。

歌詞はこちらで確認してね♪

 

愛国にゾッとするとか言う人は、こっちからしても単に気持ち悪いだけだけど、結果、彼らのおかげでこんな素敵な曲の存在を知ることができたことには感謝しなくてはならないかもしれません。

それくらい良い曲でした。

 

明日から毎日この歌聞いて元気に張り切って生きていこうって思う。

それくらい良い曲でした。

 

みんなで合唱したいって思う。

それくらい良い曲でした。

 

卒業式とかで歌ってほしいって思う。

それくらい良い曲でした。

 

みんなにも聞いてもらいたいな!って素直に思いました。

だって、私たちは、気高きこの御国の御霊の一つ

この身体に流れゆくは 気高きこの御国の御霊 だから

愛していこうぜ!HINOMARU!