【矢張】あなたの世界はあなたの投影②

さっきの話の続きです。

①では、鏡の法則に繋がっていく背景を説明させて頂きました。

それでは次の説明をしていきますが……。

小池都知事を題材に、鏡の法則を説明していきますので、

まだ①をお読みで無い方は、先にそちらをお読み頂いてからのが良いと思います。

では始めます。

都知事選の時から思ってた「なぜ百合子は嫌われるのか?」

私は都知事選に出るまであまり小池さんのことを知りませんでした。

2年前やたら国会中継を見ていた時期はあったのですが、その頃、小池さんは質疑に立つことも無く大臣ポストでもなかったため、全くスルーの存在だったんです。

イメージとして残ってるのは

これ

クールビズくらい。

クールビズは政策として当時微妙だなとは思っていたけれど、小池さんに対して特別悪いイメージはなかったです。

だから、この3人の中で選ぶなら、「小池さんしかいない!」でしょ?というのが私の考え。

でも、毎日見ている虎ノ門ニュースの識者の中では評判悪かったんですよね~。

押していると言ったら、井上和彦さんくらい。

防衛大臣の時に、どうしても潰した方がいい人を潰してくれたのが良かったと井上さんは終始仰ってました。

やはりクラッシャー小池ですね。この分野に関しては定評があります。

ただ、実務のレベルになると弱いのでしょうか。

小池さんのことをよく知る人になればなる人ほど、はっきりと「嫌い」と言うんです。

当時覚えている限りで、はっきりと「嫌い」を表明していたのは、

①加藤清隆さん(日本の政治評論家、元時事通信社特別解説委員、拓殖大学客員教授)

②青山繁晴さん(自民党参議院議員)

③中田宏さん(元衆議院議員、元横浜市長、小池さんの元秘書)

 ※特に嫁が小池さんのことを嫌っている模様

④末延吉正さん(元テレビ朝日記者、東海大学教授)

⑤有本香さん(ジャーナリスト)

⑥岸博幸(元経済官僚)

違う人が混じってたらごめんなさい。でもほとんどはあってるはず。

ただ「嫌い」と良いながらも、「今回は小池さんだろうね」「小池に入れるしか無いよね」と言っている人が多かったです。

とにかく虎ノ門やニュース女子に出演される論客は、だいたい方向性が同じなので意見が別れる事が少ないのですが、その中ではっきりと「小池はヤバい」と何人もが言うことに驚き、なぜそう思うのか、ずっと気になっていたのですけれども、その理由が一年間小池ウォッチャーをしてきてようやく掴め始めました。

小池さんは自分中心で、平気で恩仇しちゃう人だった。

今回の希望の党の騒動を見ていてようやく分かってしまったのが

小池さんは自分の思いが強すぎて、自分が正義になりすぎていて、だから

「平気で恩を仇で返す人なんだな」ということ。

 

先日、トミファの音喜多議員が離党してから、テレビに出まくって色々暴露してますね。

もちろん音喜多議員にも問題がなくはないと思うのですが、上に立つものとして、上手く下を手名付けることは大事なこと。

噛みつかれるようなことをしては上司失格。社会に出てそれなりの役職を経験した人ならみんな実感していることだと思います。

音喜多さんの話を聞いている限り、小池さんはどうもそれができない……というよりも……。

人を駒にしか見ていないんだなというのがよく分かります。

今自分にとって必要な人だけが必要で、用が終わればポイ捨て。

やたら身近な人から嫌われていた理由がだんだん分かってきました。

 

ただ、そういう面はあったとしても、仕事をちゃんとやってくれるのならば多めに見てもらえるところはあるのかな?と思いましたが……

小池さんは……

小池さんは、平気で約束を破っちゃう人でもあった。

私が小池さんの人間性に疑問を持つようになったのは、

「オリンピックの運営」と「豊洲&築地問題」辺りから。

「オリンピックの運営」はお金を使いすぎてるから見直すと言って、地方自治体含めてゴチャゴチャさせたけれど、結局元サヤに収まりました。

「豊洲&築地問題」は、そもそも公約に入ってなかったけれど、共産系支援者を取り込む為に言い始めました。当初、共産党系への揺さぶりをかける工作に使うのは悪くないなと思いましたが、結局どこに向かっているのか分からない状態を作り出しています。

築地の人の内部分裂を起こし、豊洲の風評被害を拡大し、石原元都知事の人権侵害までしましたが、実はこの問題、そもそも何も問題がない問題だったんですよ。

そもそも「豊洲問題」って共産系が言っていることですよ。そもそも問題なんてなかったんですよ。だけど、小池さんが票欲しさに乗った挙げ句、政争の具に利用してしっちゃかめっちゃかにしただけ。

詳しくはこちらの本をお読みください↓

 

つまりね、クラッシャー小池は、壊すことは得意だけれども、それ以上のことはできないんです。

都知事になられて1年経ちましたが、何か一つでも最初に言っていた公約って実現されました?

検証:あの約束は守れたか?

一つもやってねぇwwwwwwwwwwwwww

やったのは、掲げていなかったことだらけ

①既に問題なく移転する準備をしていた豊洲市場を問題化し、現場を混乱

 →豊洲市場が移転できないせいで、オリンピックのために必要な環状2号線の整備が空転

②オリンピックの見直しを掲げ、近隣自治体を混乱させた挙げ句、最初のプランで続行

③受動喫煙禁止wwww これも公約にはないこと(笑)

 

ただ、一定数人気があって、私も小池都知事で良かったなと思うのは、朝鮮系に冷たいということ。

桝添が変な朝鮮っぽいデザインでゴリ押ししていたオリンピックボランティアユニフォームとかを見直したり、朝鮮系学校へのお金や土地の譲渡を止めたり……それくらい。

後は、全然ダメなんですよ。

選挙中にずっと言っていた待機児童も、電柱を地下に埋めるのも、満員電車を無くすのも、何にも進んでないwwwwww

なのに(笑)実績無いのに、昨日掲げられた希望の党の公約でも同じ内容がずらり(笑)

花粉症ゼロってwwwww

って笑ってる場合じゃないんだけど、だったらそれまずは都政で実現して実績作ってってことばっか(笑)

約束果たせてないんですよ。

何もかも。

小池さんという人と単純明快に表現するとこういうこと

「人との約束は守らない上に、人の恩を平気で仇で返す」

ってことでしょう。

都知事選の時、保守論客が小池さんは危ない、嫌いと言っていた理由は、今ならよく分かります。

一時が万事この調子なのですが、

今回、民進党を壊滅させたように、クラッシャーとしては右に出る者が無いが故に、後世に語り継がれる偉業もガンガンやってしまうのが小池さん。

だから、ある部分で人望は生まれるものの、やっぱり傍にいたら腹が立つと言う者。

人の恨みを甘く見てはいけませんよ。

だから、小池さんの心情は常にこうなるのだと思うのですが……

この記事も長くなりすぎてしまったので、つづきは次の記事にゆずります(;^_^A