【第四次改造安倍内閣】外交に必要なのは嫌味

いまいちどういう感じだったのか見えないままだった日中首脳会談の中にある安倍総理の本音が見えてきて、ホッとしています。

 

日中の後は、日印蜜月アピール

いつもお世話になっている保守系サイトが見れない事態があったりしたり、

さらには、ここ最近の安倍さんの言動に、今までらしくないものを感じるものも多々あったりしたものだから、

日中首脳会談というものをどう捉えていいのか分からず仕舞いで、結構右往左往一人でしてました(笑)

ですが、中国から帰ってきてすぐに、インドの首相モディさんが日本にやって来て、ガッツリイチャイチャしている報道を見て、安倍総理は次元の違う高度な外交手腕を発揮する領域に入っているのだと思えるようになってきました。

訪中直後、偶然ではないモディ首相来日…安倍晋三首相、日印の絆見せつけ中国牽制

なんか最近の安倍総理周辺の情報には、色々思う所があっても、やはりそこは外交の安倍晋三!

「安倍さんで良かった」

と、思う気持ちを民に与えますね。

 

だって……

中国と蜜月なんてヒヤヒヤでしょ?

総理になってから、一度も国際会議意外の理由で中国に公式訪問なんてしてなかったのに、急に色めきだつ報道が増えるからヒヤヒヤでしょ?

 

だけれども、帰ってきた直後にモディ首相を別荘招いてイチャイチャするっていうことは、分かる人にはがっつり分かる、中国とのあれやこれやは建前だと言うアピールですよね?

今日の飯田浩司のOK! Cozy up!の有本香さんの解説を聞けば、このアピールの本音が、もっとしっかり理解できると思います♪↓これね↓

モディ首相とのイチャイチャ解説については、ざっくり37分頃~。

 

有本さんは移民問題に慎重です。

この日の別の時間(37分以前)でも話していますが、有本さんが仰る通り、特に移民問題については慎重にならざるを得ない事が目白押しです。

そう言えば、世の中に迎合して移民大歓迎を行ったドイツのメルケル首相は崖っぷちどころか、崖から転げ落ちましたよ。

メルケル独首相、2021年秋での引退を表明 12月の党首選も出馬せず

2021年って結構先だなって思うけれど、既に場つなぎで、政権を譲る誰かの為の傀儡なだけなのだと思います。

そして、あのメルケル様が傀儡であり、レームダックにならざるを得ない環境に陥ったのは、メルケルさんが、現実を顧みず向こう見ずな形で大量に移民受け入れをしてしまったからだと私は考えます。

池上さんに聞く、ドイツが移民受け入れに寛容な理由

↑この池上さんの解説は去年の話なんだけれども、今読むとまさにギャグだなとしか言いようがないよね(笑)結局、人道主義だとかなんだか言っても、人の受け入れというものには様々な問題が生じるのです。

最終的にメルケルさんはこう仰ってます。

メルケル首相「多文化主義は完全に失敗」ー今この発言に注目すべき理由

 

日本が作った「満州」は良いところまで言ったのですがね……。

日本人の本質を見抜いてくれなかったユダヤ人が壊してしまいました(>_<)

先人たちが果敢に挑んだ万国共通な社会、八紘一宇な社会がこの地球で作れない訳ではないと思います。

でも、すっかりユダヤ人の方々国家転覆のために作り出した資本主義、共産主義、そして民主主義という虚構の理論の中に日本人の思考も収まり、そして元々日本人が持ち合わせていた君民一体という素晴らしい概念を忘れた子孫が作り出す日本の状態では、先人たちが掲げた夢を実現するのは難しいだろうと思います。

だから、私たちは今一度、自分たちの足元を固めるためにも、移民に慎重にならざるを得ないと私は考えます。

私たちが自分たちの足元をきちんと整え、そして軸が揃った時にこそ、今一度、祖先が目指した八紘一宇も可能となるでしょう。

ですが、これは今することでは無いです。

しかも、目先の利益に溺れてやれば、必ず足をすくわれます。

今の段階で地球市民とか言うリベラル思想は、単なる自滅の道へと導く地獄街道なだけです。

だから、移民問題は差別でも何でも無く、慎重にするべき事案なだけなのです。

 

インドは素直に日本を厚遇してくれていました。

日本の報道は、安倍総理の功績については一切触れません。

本来であれば、良いところは褒めて、悪いところははっきり言うという関係があって、健全な人間関係や社会は作れると思いますが、日本の安倍総理に対する報道は、良いところは伏せて、全く本人に問題ないことでも、問題にしようと躍起になって潰しにかかります。

それがおかしいと、みんな思ってるんです。

安倍総理はいい人だと私は思います。ですが、人間誰しも完璧ではありません。ですから、様々な助言があって、それも聞き入れた上で導いてくれる指導者であってほしいのに、本質的な問題点にはメディアは背を向け、問題では無いことばかりと問題にするから、庶民の多くはイライラしているだけで、しかもメディアのせいでこちらも、もの凄く強気に擁護せねばならない環境になっているだけなんですよ。

 

 

話がどんどんそれていくだけなので、戻します。

日本の報道は安倍総理の良いところはとにかく伏せますが、安倍総理の外交は「神」の領域で、外交では凄いこと目白押しです。

以前、安倍総理がインドに行った時には、びっくりするぐらいの厚遇を受けました。

パレードはなんと9㎞だったんですよ!!

他の国でもいつも大歓迎を受けているのが安倍総理なのです。

この功績はきちんと評価するべきです。

それを無いことにして、おかしな報道ばかりして引きずり降ろそうとするから、世論が蠢いて擁護のために先鋭化せざるを得ない環境が作り上げられているのです。

 

それにしても、安倍総理も日中首脳会談の直後に日印蜜月ぶりをアピールするなんて、今まで以上にしたたかになりました。

このしたたかさが内政にも活かされているのではないかと思い、移民問題それから消費税増税について追っていきたいと思います。

 

新刊発売しました!

【紙書籍】

【電子書籍:縦書き】

【電子書籍:横書き】

書籍紹介ページへ↓

【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

 

 

10 件のコメント

  • 首相の中国訪問までは多少悶々としてましたが、初日にODA終了のニュースを聞いてから、やはり日本の首相は策士だったと、ホッとしております^_^

    別記事での話題ですが、このところの韓国大法院の徴用工の訴訟判決のニュースも、だ、大丈夫か韓国?!と思っていました。
    批判目線抜きに、事実として普通に国際法違反ですので、こんなことばかりしていては他の国々から相手にされなくなるのでは。ゆりさんのおっしゃる、出したものが返ってくるだけなので仕方がないですが…。
    日本のメディアではその論調は少ないようで、NHKのラジオでは「韓国が日本の植民地だった時」というフレーズを連呼していてどこの国の番組かと思いました。
    ただ、私はこのへんの歴史に明るくないので、来年は勉強したいなと思っています。

    • おはようございます。
      昨日記事の中で、徴用工の事も書こうと思ってたのに、文ちゃんの珍道中だけ書いて満足してしまいました(>_<) そうそう、徴用工の訴訟判決大事件ですよね。 メディアは「韓国を助けろ」の大合唱をするのは想定の範囲ですが、これによって韓国とますます縁を切ることになるでしょうね。 もう日本はお金は払いませんよ。 日韓併合辺りの歴史を見直すのは、本当に良いことだと思いますよ。日本人の洗脳の大半はここに詰まってます。 それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 竹久様

    こんばんは

    今日あるサイト見たら、メルケルさんの移民政策の失敗出てました
    続けて見ていると日本企業の内部留保金が過去最高なのにサラリーマンの収入は減っている
    人手不足なので給料上がるはずが現政権は海外から働き手を迎え入れるとしている
    企業は安い給料で外人さん雇い儲け、一般企業人の収入は上がらない
    みんなこれでいいのか!煽る煽る
    これも一種の誘導なのかな?

    客観的に感情高ぶること無く見れた昼下がりでした

    竹久さん言われる通り移民問題はじっくり土台作りというか受け入れ態勢、環境整えないとと思います

    以上よろしくお願いいたします

    • おはようございます。

      そのサイトというのやらは、ひょっとして昨日の虎ノ門ニュースでしょうか。
      昨日の虎ノ門ニュースは高橋洋一先生の経済解説だったので、めちゃくちゃ良かったと思います。
      もし違うサイトを見ていたのなら、是非見て欲しいです。
      マクロ経済のほとんどは感情論に左右されず、数学的に現れる所に持っていけば大凡その通りの現象が導き出せることが、私は高橋洋一先生の教えで体感できるようになりました。
      先生は、二言目に「簡単なこと」と言うけれど、数字の法則に基づいた対応をすればいいので、本当は簡単なことなのだと思います。
      ただ、世の中が様々なプロパガンダ合戦になっていて、民の感情が惑わされているから上手く進まないだけだと思います。
      民主主義よりも、適材適所で得意な人が得意な分野で引っ張ってくれる環境の方が日本人には合ってるよなぁと、高橋先生の話を聞く度に私は思います。

      それではこれからも宜しくお願い致します。

      • 竹久様

        おはようございます

        違うサイトでした
        虎ノ門ニュース見てみます
        よく上念司氏出ておられる番組ですよね?
        ラジオ番組での上念さんの話面白く結構お気に入りの方です

        最近気になる方は原田武夫さんという方です
        小生は財産無いので安心ですが(笑)
        この先の日本はこうなると明言されています
        データをベースとして判断していると言っており
        元官僚らしく頭の回転は速いなぁ~思います
        経営者ですからセミナーやテキスト販売はされておるようですが・・・

        昨日ある客訪問したのですが、オーナー自らベトナムへ出向き人材確保しているそうです
        国内は人材不足と言われておりますが、高年齢(小生も)中々就職は困難です
        周知の通り紙媒体は衰退の一途
        小生夏から就活してますが20連敗です(汗)
        収入額気にせずプライド捨てればいくらでもあるよ!言われてますが・・・

        以上よろしくお願いいたします

        • 違ったんですね。では是非昨日の虎ノ門見て欲しいです。昨日は高橋先生と上念司さんの神回です。
          番組見ると分かるのですが、上念さんが珍しくタジタジで、経済の部分で高橋先生に結構なダメだしされています。
          これを見ると、みんなで意見を合わせるよりも、やっぱりその分野を得意とする天才に判断を委ねるべきだし、日本はそういう天才が持ち場立場で奮闘してくれていたから、良い国造りができてきたんだよなぁと実感する部分があるのではないかなと思います。
          原田さんの事は存じ上げないのですが、今後の分析について高橋先生と比べてみるのは良いと思います。私は経済にある程度詳しくなりたいと思い、色々読んでみた結果、経済に関しては基本的に高橋先生の話を軸において考えるのが一番腑に落ちるし、確実に当たるなと思って見ています。

          確かに、日本の高年齢層の就職難が、移民を持ち込むなどの理解しがたい悪循環を生んでいるのは一つですよね。
          就職活動お疲れ様です。
          どんなきっかけがどんな未来を作り出すかは、私たちには分かりません。望む望まない関わらず、与えられた場所で一所懸命していきたいですね。

          それではこれからも宜しくお願い致します。

  • 高橋洋一氏チェックしておきます!
    上念さんのタジタジ見る前から笑えます

    たまにランチするお店のママからこのサイト見て元気だしな言われ

    https://ameblo.jp/lifeshift/

    物販購入する考えはないのですが少々疑問感じます
    今の自分でコツコツ地味に進みたいと思います

    お心遣い感謝です

    以上よろしくお願いいたします

    • あぁぁ、大木ゆきのさんですか………。
      私個人は偽スピだと思ってます。

      落ち込む時は、とことん落ち込んで、
      その上で、憂さ晴らしもしっかりして、
      気持ちを切り替えて、張り切って生きましょう♪

      • 竹久様

        こんばんは

        やっとこさ虎ノ門見ました
        確かに上念さん  おいおい(笑)
        高橋さん すごい方ですね
        本人さらりと話しますが小生の頭は????

        話変わり今日「保江邦夫」さんのセミナー参加してきました
        端折りますが12月末頃朝鮮南北統一なるそうです
        12月10日発売?の雑誌にも掲載らしい
        吉備真備氏の墓地が韓国に・・・

        真相はわかりませんが冷静沈着に第三者的に見ていきたいと思います

        以上よろしくお願いいたします

        • 高橋先生は、パソコンの音を聞いているだけで、どこが同操作しているか分かったり、故障の場所が分かるそうですよ。
          中学時代には、東大に入れるくらいの頭脳は既に持ち合わせていたみたいです。

          12月には南北統一ですか。ってことは来月ってことですね。
          私は以前から南北統一に賛成派なので、事の次第はどうであれ、統一に向かうことは良いことだと思ってます。

          それはこれからも宜しくお願い致します。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください