【Dear枝野&志井】悪夢はコリゴリです。

先ほどの記事で↓、

【目も当てられない】自民はキツイ、だが野党は……

立憲民主党と共産党の事は後で書くと言った内容を、今から書きます。

 

政権批判の時代はもう終わりましたよ

拝啓 枝野様&志井様

安倍批判に明け暮れて、何年の月日が経過したのでしょうか。

ざっくり考えてみても、もう7年の月日が経過したと思われます。

その頃生まれた子供たちも、今やランドセルを背負う年頃になりましたね。

あなた方はとにかく批判をすれば、自分たちが高見に行けるという、韓国的な中華主義&事大主義甚だしい理論で論戦張り巡らせ続けていますが、完全に時代錯誤ですよ。

民主党が政権を担った十年前とは、情報流通の形が全く異なっているのです。

あなた方のミスリードに乗せられる時代はとっくにもう終わっているのです。

 

判断ができない政党はなんて要らないですよ

先日、BSフジで与野党幹部が集まって、韓国に対する半導体材料の輸出規制の強化措置をめぐる議論をした際に、

立憲民主党の逢坂さんは「徴用工の問題など、主張すべきことはがっちり言わなければならない」とした一方で「規制がどの程度の厳格性を持っているのかみえないので、いまの時点の判断はいえない」

共産党の小池晃書記局長は「愚かな対応だ」

https://www.sankei.com/economy/news/190704/ecn1907040019-n1.html

とお答えしたそうですね。

ざっくり各党の意見をまとめるとこんな感じになるんですよね。

公明 日本政府の対応を支持
維新 日本政府の、したたかな対応支持する
立憲 判断が出来ない
国民 日本企業に損害が出ない様に慎重に
共産 日本政府は愚かな対応をした
社民 別の手段でやれ

https://www.moeruasia.net/archives/49635705.html

政府を支持するしないに拘わらず、立憲&共産&社民について言えることは、全くもって国際情勢が見えていないということです。

枝野さんは家計の安定を軸に国民に訴えているそうですが、こんなに国際情勢が揺れ動く現代においてそこを見誤れば、全てご破算ですよ。

そして、立憲&共産&社民の世界や国際事情なんてものは、常に中韓しかないじゃないですか。

仲良くしていいのは中韓だけで、なんなら日本が中韓の属国になれば、日本はパラダイスな幸せができると思い込んでいるとしか思えない論法しか、立憲&共産&社民には存在していないですよね。

この時代にそんなことしたら、我国は第二次世界大戦敗戦国以下の国にしかなりませんよ。

しかも立憲民主党が掲げる経済政策って、韓国の文大統領が実施してきた内容と瓜二つじゃないですか。

そう言えば文大統領も、家計が大事と言い、所得の少ない民を優遇しようとしてきました。

その結果が今です。

枝野さんが言っていることは、机上の空論以下の事ですよ。

既に、韓国が実験国となり、その結果も出ています。

しかも、経済的に余裕が無くなった韓国は、イランや北朝鮮など反社会的国家との繋がりも深めた結果、イランや北朝鮮よりも先に国際的に消される状況に陥っていると言えます。

もしもあなた方に委ねたら、私たちの国家も韓国同様の事が起きてもおかしくはありません。

それは悪夢どころの騒ぎではありません。

悪夢であれば、目覚めればその夢は終わります。

しかし、国家が無くなれば、その夢から目覚めることもできなくなります。

ぶっちゃけあなた方の目標は、この国家が、日本が無くなることでしょう。

そして、その場所で自分たちが天下を取ることだけでしょう。

そのために、多くの国民を騙すのはもう止めて下さい。

 

国家や国民の事を考えている体を持ち合せながら、国家を瓦解するような主張をするのは止めて下さい。

女性天皇、女系天皇、女性宮家などにまつわるあなた方の主張は、国家を瓦解するための方便であることを、私たちはもう知っています。

 

もうこの国の議論の場所から去って下さい。

あなた方がこの場所から去れば、この国はもっと豊かに、もっと幸福になります。

もちろんあなたもそうなります。

 

あなた方は居場所を間違えただけです。

自分だけの事しか考えられないような愚か者が、国家国民を語るなど甚だおかしいのです。

そしてあなたは、本当は自分の事しか考えていないのに、それが分からなかっただけのことです。

どうか、いい加減お気づきになられますように。

 

あなた方が国会の場から消え去る事が、何より国家・国民の幸福に繋がることをどうか気がついてください。

どうか気がついてください。

 

 

紙書籍の予約開始されました!

大変お待たせしました。

紙書籍の予約が開始されました。ご興味ある方はこちらからご予約ください。

書籍情報はこちらから→ほんの少し見方を変えたら~ようやく本質に戻れる時代の中で~

電子書籍は半額以下のお値段で購入できます。

↓電子書籍はこちらから、縦書きと横書きがあります。
【縦書き】

【横書き】

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください