【まさか半年で?!】世論はここまで変わるものかと……。

ほんの数年前……「韓国と仲良くしたら危ない!!」と言ったのなら、

レイシストだの

差別主義者だの

人としてどうかしてる!

くらいのことを言われて当然だったのに……変わる時は一気に変わるものですよね。

 

「韓国と離れることは難しい」と数年前は思っていたのですが……

数年前から「半島と距離を置かないとヤバイ!」と言い続けてきた私ですが、それでも去年の今頃までは、確実にこちらの意見が劣勢である感が確実に漂っていました。

が、そこから数ヶ月後……日本と韓国の波動乖離を確実にさせる徴用工と言う名の募集工の訴訟判決がなされました。

この判決で、絶対に日本の世論は様変わりするはずだと思っていたのですが、その世論がじわじわと熟成されていく時を待たずして、焦った韓国が勝手にいろいろやらかしてくれました。

韓国のことを絶対に信用できないとさせるに至った決定打は、やはりレーダー照射でしょう。

この一連の騒動で、今まで韓国に対して柔らかい目で見ていた人の見る目までもを変えてしまいました。

 

そして、レーダー照射事件から、半年たった今何が起きているかというと……

 

「韓国と仲良く!」はもはや、致命的なフレーズにwww

先日の岩屋防衛大臣と韓国との会談。最悪でしたね(^^;)

なんで今さら韓国に丸腰なんだよ!と非難ゴーゴー!!!

↓まさかの毎日新聞でもこのレベルの記事↓

 

私はもはや岩屋防衛大臣になんの期待もしていなかったので、あの人ならそうだろうなとくらいにしか思っていなかったし、去年や一昨年の段階であれば、岩屋防衛大臣の対応は、ある種日本のスタンダードであり、そうでなければ、逆に大臣更迭というのが普通のことだったかなぁと思うくらいだったのですが……。

 

今は違うんですよ。

去年、一昨年までのスタンダードを展開したら、世の中から大批判をされる時代になったんです。

 

皆さん色々思うことがあると思うのですが、私個人はこの世論の大転換が何より嬉しかったですね。

だって、韓国と仲良くする行動は、選挙結果に影響を与えるようになったんですよ。

もちろん悪い意味で……。

つい最近まで、韓国と仲良くしないと言ったのなら、袋叩きにあっていたのに、韓国と仲良くしないと言ったら、その発言こそが選挙に悪い結果を与えることになっていたのに……。

それが、今や韓国と仲良くしようとしたら、選挙結果が悪くなるんですよ。

岩屋防衛大臣の行動を賛美する気持ちはこれっぽちもないのですが、岩屋防衛大臣のおかげで、これほどまでに日本の世論が様変わりできたのかという実感を得れたのが……ただただ有難かったです(^^;)。

 

それにしても、この変化凄いと思いませんか?

少なくとも去年の今時期に、こんな記事↓を上げまくっていた私にとっては、

韓国仲良くしないことが世論の主流になることなんて、夢のまた夢でした。

だからこそ、このような記事を上げまくって、波動的に見てどうしてそうあるべきかを私なりに一生懸命伝えていたのです。

それから一年後の今、あの時書いていたことが当り前に世の主流になっています。

それが私にとっては何より嬉しいです。

 

岩屋さんの失態よりも、岩屋さんの失態に対して、総攻撃で突っ込めるようになった日本の変化が素直に嬉しいです。

これは去年とは全く違う日本になった一つの出来事です。

 

■■■■■↓おしらせ↓■■■■■

ネット配信の申込を受付中です。

遠方の方もどうぞお気軽に参加してください。

■■■■■■■■■■■■■■■■

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本