【根本論】綺麗なものだけ見たって、物事は解決しない。

2019年5月9日

汚い物に蓋をするかのようにふるまって、物事が解決するのであれば、私だってそうしたい。

 

■■■■■↓おしらせ↓■■■■■

いよいよ来週5/15が開催となりました♪

現地参加の残席は2席です。

ネット配信も行いますので、遠方の方もどうぞお気軽に参加してください。

■■■■■■■■■■■■■■■■

 

苦労は買ってでもしろというのを、今実感してます♪

私は今からかれこれ20年前22歳の時に、たった一人で会社を任されてしまうことになりました。

それは今思い返して見ても、あまりにも希有な経験だったように思います。

相談したくても隣には誰もいないし、でも沢山の仕事があるし、とにかくこなさなくてはならないし、時には仕事が片付かなくて眠れぬまま朝を迎えたこともありました。

あの頃の私は特段自分が頑張っていたとは思ったことはなかったけれど、自分の人生を振り返って見るとあの時ほど頑張っていた時間は未だにないなと思うし、また何も分からないなりに、必死になって頑張ったからこそ、今の私は日々の時間を満足できる自分になれたのだと思ったりします。

スピ系とかキラキラ起業女子とか見てると、結構な具合で起業家とか社長という職業に憧れている人は沢山いるんだなぁと思うけれど、私は20代のこの経験から、何よりなりたくない仕事は「社長」になってしまい、それは今も変わってないです。

ゆるく楽しく売上の上下に悩まず、いっつも好調の社長さんはひょっとしたらいるのかもしれないけれど、仕事上沢山の社長さんに会ってきたけれど、そんな人一人もいなかったよ。

私は支社長だし雇われだし、最終的な責任を負わなくていい立場だったけれど、20代の私にはこの一人で背負ってるプレッシャーはとても大きなもので、社長になったら今以上のものを背負わなきゃいけないなんて……そんな辛いことをわざわざしたくないなって、いつも思っていましたし、それは今も変わらないです。

一方で、ちょっと辺鄙な環境で20代を生き抜いてきたから、人から使われることも苦手になってしまいましたけれど……(^^;)。だから、一人で気楽に適度に稼いで生きていくのが、私には丁度いいのかなと思います。

ただ、そう思っても、そこそこのスキルが身についていなければ、また社会というのはどういうしくみで出来ているのかが分かっていなければ、お気楽に適度に生きるというのも難しいだろうなと思うので、やっぱり20代のあの経験は感謝感謝です。(今となってみれば……ですがね(笑))

 

 

生きる軸は、解決するかしないかであり続けた。

なんか、ふっと昔の思いが沸き上がって書いてたら本題に入る前置きが随分長くなってしまったように思いますが、もうちょっとだけ、昔話にお付き合いください。

自分が望んでいないのにも関わらず、ある時突然一人で会社を運営させられることになる経験をする人って、世の中にそんなにいるとは思わないのだけれども……類は友を呼ぶのかなぁと思うのですが、似たような境遇に嵌まってしまった人に私は1度出会ったことがあります。

その方とお話しした時に、「自分が遭遇したあの辛い経験を分かってくれる人がいた!」と報われた思いを感じたと同時に、「やっぱりそうなるよね!」とも思いました。

その方は、「人のせいにしたり、悪口なんて言ってる暇なんてなかった!」って仰ってました。

私も同じです。

誰かのせいにすることのできる環境なんて与えられなかったし、誰かのせいにしても、誰かが自分の代わりに仕事をしてくれる事など出来ない環境だったから、とにかく自分の責任として解決するしかなかったんですよね。

自分の責任にした理由も超明快で、「寝たかったから」と「遊びに行きたかったから」ただそれだけなんですが……(^^;)。誰かのせいにして仕事の時間が増えるくらいなら、全部自分のせいにして一分でも早く仕事を終えたかった。

そういう感じで生きていて、時にはプライドが大きくなってしまった時代もあったけれども、やっぱり20代のあの経験は大きくて、ちょいちょいプライドが大きくなっても、「全部自分のせいにすれば気が楽」っていうのがあったから醜い自分を見る事に、たいして抵抗はないまま中年になれたように思います。

ただ、こういう人生を送ってきてみていつも世の中の人に対して思うのは、どうしてこんなにも「誰かのせいにしたがるのだろう」ということです。

それで解決できるというなら、私だってそうしたいなと思いますが、誰かのせいにして物事が解決することなんて絶対にないように思います。

私もそういうことをしてみたことがあるかないかと言えばあるけれど、「それでは解決しない=眠る時間がなくなる」ということを経験してきたから、誰かのせいにするほど馬鹿馬鹿しいことはないなと思ってます。

解決するために必要なことは、いつだって問題を自分事と捉えることだと思ってます。

 

綺麗ごとは他人事

この世の中は、なんだか綺麗ごとを言っている人がもてはやされているように思います。

特にスピ系なんてそうだよなぁって思うことが多いです。

今起きている悩みの全ての問題はその人にあるのに、その人のせい意外にありえないのに、「あなたのせいじゃない」的なことを言いふらす人の方が、実直な事を伝える人よりも人気者だったりします。

しかも、その人を褒めちぎることで、癒やす手法も多いように思います。

これは一時的な心の癒やしには良いかもしれませんが、絶対に問題は解決しないだろうなと思います。

なぜならこれは「誰かのせいにする」のと同様の責任回避であり、現実逃避なだけだからです。

 

どんな問題も現実と向き合わなくては解決されません。

だけれども、現実と向き合えば解決します。

その心構えが良く分からないから、みんな右往左往しているだけのことだと思います。

全ては自分の責任だと思える心構えさえ作れれば、多くの不安定さは解消されるはずなのになって思っています。

 

■■■■■↓おしらせ↓■■■■■

いよいよ来週5/15が開催となりました♪

現地参加の残席は2席です。

ネット配信も行いますので、遠方の方もどうぞお気軽に参加してください。

■■■■■■■■■■■■■■■■

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中