【モヤモヤ】悩みの根本的理由が見つかるまでの時間

■■■■■↓おしらせ↓■■■■■

ネット配信も行いますのでどうぞお気軽に参加してください。近隣の方は是非会場で供に学びましょう☆

■■■■■■■■■■■■■■■■

 

エゴを正常化しようとするまでは、誰かのせい、何かのせいにして問題が解決できたと思い込んでいました。

だけど、それは間違っていたということに気がつきました。

そして、エゴが正常化した今は、全く別軸の悩みを持つようになりました(笑)

 

エゴが正常化すると、常に今に入れるけれど……。

私たちは「今」に生きているようで生きていません。

どうしてそうなるかと言えば、意識が自我(エゴ)に支配されているからだと、ある時から私は思うようなり、この仮説を検証しようとしてみて、試行錯誤してみた結果、私の中では「そうだった」という確信を持つようになり、

この事については本などでもまとめさせて頂きましたし、ブログでも何度も書いています。

で、エゴが日常的に「今」に入るようになると、未来や過去に振り回される時間は消滅して、今と向き合えるようにはなるのですが、

今に問題点を抱えている時は、ものすごくモヤモヤしたり、心にわだかまりがある感触を感じます。

そして、自分の中でそのモヤモヤやわだかまりの感触を感じた理由が分かったつもりでも、自分の中にある本質的な答えと一致していない限り、それがずっと続くんですよ(/_;)。

時期的に、モヤっとしたり、わだかまりを感じる事態が幾つか重なったりすると、どの事象に対して私が納得いかない気持ちを抱えたのかも分からなかったりするし(^^;)

しかも、その本質を探り当てるのに、私はまだまだ時間がかかって、自分って本当に面倒くさいなぁとは思うのですが……。

自分の中の思いをしっかり探り当てるまで体や心の感触に違和感を覚え続けているほど、繊細になれたと言うことなのかなと思います。

 

モヤモヤしている間は、本質的な答えに辿り着いていない証なんだなぁと最近は思い、自分の心を色々と試します。

エゴが正常化してくると、特段強い感情が現われなるので、過去の自分としてみたらものすごく冷静だったりするから、本質的な自分の感情が悲しいのか怒っているのか納得いかないきもちなのか、さらにその理由はどこなのかっていうのが、探るのが難しいんです。

だから、悲しいのかなと思ったら、「悲しい」と叫んでみたりして(笑)、色々試します。

色々試しているうちに、ようやく「なんだこれだったか……」とポロッと本音の種が落ちてきます。

それが分かると、さっきまでのモヤモヤやわだかまりのあった感情は消えていくのですが、そこに辿り着くまでがね……半日とか一日とかは容易にかかる(笑)。

場合によっては2週間くらいかかったりする。

そういう時は、ちょっぴりへこたれますが、分かった時の爽快感は気持ちが良いですね!

とりあえず、さっき昨日から抱えていたモヤモヤの理由が「なんだこれだったか……」ということが分かったので、スッキリです(^_^)

 

さぁ、出だしがかなり遅くなったけれど、今日も張り切りましょう☆

 

お知らせ☆ジャパニズムに掲載されました。

4/10発売のジャパニズム48に私の記事が掲載されています。

私が書かせて頂いたのは「波動で視る韓国との付き合い方」です。

是非買って読んでください♪