すっげぇ日本, 歴史, 日本人の特性

2011年3月11日に起こったあの日のこと。

それは私の中で忘れられない記憶であり、そして多くの日本人にとっても忘れられない記憶であることでしょう。

 

こんな日にこんな事を言うのもなんなんです ...

情報リテラシー, すっげぇ日本, 日本人の特性, 世界情勢・国内情勢

日韓関係は、もう諦め時でしょうね。

 

何事も諦めが肝心。

 

相変わらず、韓国の暴走は止まりません。

怒りを感じる人、呆れる人、それでも仲良くしようと模索する人がいる ...

すっげぇ日本, 歴史, 日本人の特性

昔の日本人はこぞってみんなきつねに騙されてたのに、どうして騙されなくなったのでしょうか。

そして、最近は龍神ブームでありますが、どうして龍神は人間の言うことを聞いてくれるのでしょうか?

素朴な疑問です。 ...

すっげぇ日本, 日本人の特性

考えなくても良い社会は楽かもしれませんが……。

 

考えない日常は、退化も作り出す。

私たちの日常は、日々進化しているように見え、同時に私たちも進化しているような錯覚に陥りやすいですが、進化に身を任せて ...

すっげぇ日本, 日本人の特性

昨日、世界の本音と建前について書きました。

【本音と建前】世界の建前を本気にするのは日本人くらいなのでは?

今日は日本人について書きます。

 

交渉の中にある建前は確かに面倒くさい

すっげぇ日本, 日本人の特性

西洋人の人たちに「日本人は本音と建前があってよくわからない」と言われ続けてきた。

そして、私たちは自分自身の中にある裏と表に繊細になり続けていたけれど、世界が重ねている建前の出鱈目に今私たちは驚愕しているのである。 ...

情報リテラシー, すっげぇ日本, 日本人の特性, 脱偽スピ

昨日、今日とお仕事で東京に行かせて頂いて、色んな人とお喋りしてて、その情報を自分の体の中で整理しているうちに一日終わっちゃったんですが、だんだんと整理できてきました。

 

改めて、地球の構造を整理しよう。

情報リテラシー, すっげぇ日本, 日本人の特性, 脱偽スピ

昨日の話

【スピ系☆泥沼分岐点】私たちは神の子、それとも神?

の続きです。

 

日本の国体で簡単理解できる役割の違い

昨日、スピ系の人が都合良く勘違いしていくことによってトラブル ...

すっげぇ日本, 歴史, 日本人の特性

去年の秋から、アダチル本執筆に取りかかった私は、改めて思想とは何かということを考えながらこの数ヶ月過ごしていました。

そして、分かったことがあります。

 

思想は人に希望を与えるものだが……。

すっげぇ日本, 歴史, 日本人の特性

ようやく百田さんの書かれた日本国紀を読み終えました。

その上で改めて思うことを書きます。

 

通史で読むことで見えてくる日本人の流れ

何年か前に、松下幸之助さんが昭和