【気づこう!】正直に生きたら絶対に生まれないもの!!!

日本人は矛盾がそもそも嫌いです。

そして、昨今の日本人はそもそも嫌いだった矛盾がどこにあったのか気がつき始めたので、さらにもっと矛盾が嫌いになってきています。

さて、私たちが嫌いな矛盾とは一体何を基点に生まれるものなのでしょうか。

 

矛盾は、嘘から生まれるものです。

矛盾が生まれる基点を観察していたら、分かったことがありました。

 

矛盾というのは、嘘をつくから生まれるんです。

ぶっちゃけこれだけのことだったんです。

 

嘘をつく人というのは、いや人が嘘をつく時というのは、必ずと言って良いほど近視眼的な自己保身が主眼となっていることが多いです。

たとえ嘘をつくことがあったとしても、その嘘で自分が犠牲になってもいい覚悟がある時は、その嘘を軸に自分を立て直すので、世の中はその嘘に気がつきにくいです。

戦前の世の中にある嘘は、犠牲となっても良い覚悟の上でつく嘘が多いので、そのため嘘が矛盾のない事実化していっている側面を感じるのですが、

エゴ(自我)が強くなっている現代人は、自己犠牲なんていう言葉と真反対の世界に生きていることが多いです。

そのため、嘘をつく時は決まって自己保身が目下の目的となった上で嘘をつく癖があります。

 

自己保身のための嘘は、常に目先の言い訳のみに使われます。

エゴに塗れていると思われる輩の言葉が、やたらと矛盾に満ちていると思われるのは、彼らは常に目の前にある現実の自己保身しか考えていないからだと思います。

だから、その場しのぎの嘘をつくことができ、できることならそれを正当化させようと躍起になれます。

目先の自己保身を目的にした嘘の言い訳を重ねていくからこそ、そこには辻褄の合わない事態がどんどん発生し、多くの人が矛盾を感じる事態となっていくのですが、彼らはそこには気がつけません。

ですから、恥の上塗りとしか思えない自己矛盾した主張を繰り返すことができるのですが、その根本にある事柄も、自己保身のための嘘から始まるんですよね。

 

 

レーダー照射の韓国の言い訳なんて、まさにそれ!の典型ですよね。

改めてLINE風でお届けしときます。

↓図の詳細はこちらから↓

 

嘘に嘘を重ねて、そもそもの本題がなんだったのか分からなくなるほど、自己保身が強い人たちは嘘を重ねていき、そのあまりに酷い矛盾に多くの人は疲れています。

ただし……私たちも、小さな自己矛盾が起きやすい環境の最中に生きていることは忘れてはいけないと思います。

 

あーしなきゃ、こーしなきゃ、こうすれば、あーすればというようなshoudやmustが主体となる考え方の上で生きていると、何とかしてそこに自分の思いを合わせるように人は試行錯誤しがちです。

そして、そこの隙間に嘘が生まれるんです。

だから、知らず知らずのうちに生み出した自らの嘘に人は苦しめられているのです。

そろそろ私たちは、そこに気がつかなきゃね!

 

正直に生きたら、何でも思い通りなんて嘘(笑)

引き寄せの法則を中心にブームとなっているスピリチュアル業界では、「正直に生きたら、感じたままに生きたら、幸せになれる」的な法則がどんどん先鋭化していって、

ぶっちゃけ「正直に生きたら、感じたままに生きたら、失敗せずに金持ちになれる」くらいの黄金法則になっているように思います。

 

そんな訳ないじゃないですか(笑)

 

正直に生きていた方が、周りの空気を読んで合わせて生きているよりも、確実に失敗は増えますよ。

それに、正直に生きることを求めて、会社を辞めて独立したのなら、確実に苦労は増えますよ。

 

ですが、たまたま正直に生きたら大成功しちゃったみたいな人の話が黄金定性化しちゃった挙げ句、その方が本とかも売れやすくてビジネスが軌道に乗りやすいから、ビジネス嗅覚のキツイ人たちがこの話を煽る煽る!!

だからこそ、「正直に生きたら、感じたままに生きたら、失敗せずに金持ちになれる」がどんどん事実化しちゃってますが……

 

敢えてもう一度いいますが、そんな訳ないじゃないですか(笑)

本当はあるはずの失敗や苦労を覆い被せて、そうであってほしい理想のシュチュエーションの中に自らを落とし込んでいく作業をスピビジネスする人たちがどんどんしていくからこそ、様々な矛盾が生まれていて、そこにはトラブルも付随していくことになっていきます。

 

正直に生きるって何ですか?

正直に生きるっていうのは、全てをさらけ出すことだと思います。

その全てとは感情的な思いだけを表にさらけ出すことではなく、

単純な事実の上にある正直な現状を表にさらけ出すことだと私は思っています。

だからこそ、失敗も苦労も意味のあることになるのです。

 

スピ系は、こういう事実を「心が拒否した」とか「心に従って考えたら……」とか都合良く感情を利用して、真実を覆い隠して嘘でコーティングした内容を正直な事実としてリリースするから質が悪いです。

それは冷静な目がある人から見れば、戯言にしか映りません。

 

そして、その戯言には必ず嘘が含まれるからこそ、多くの人に矛盾を指摘される事態になっているのです。

 

引き寄せの魔法を手に入れたら、失敗も苦労もないなんて嘘ばかり(笑)

心に従って冒険してみたら、ちょっとの失敗とちょっとの苦労があったけれど、心に従えば必ず成功があるなんて嘘ばかり(笑)

 

世の中そんな風になってないのに、スピ設定で生きている人たちは、自己を正当化するためにその設定で正直さをアピールするから、おかしなことになっています。

 

 

どんなに変な設定でも正直に生きてたら……

どんなに変な設定だと人が思うことでも、本当に正直に生きていたら、その設定の中に矛盾は絶対に生まれてこないものだと思います。

だって、事実は事実、それはどんなに否定しようとしても、否定したらそもそもの自分の設定が分からないことになってしまいます。

私の人生も振り返って見れば、かなりおかしな設定や変な出来事ばっかりです。

精神世界に向き合うきっかけになってしまったのも、「お告げ」ですからね(笑)

どこまでスピを否定しようと、私の人生がばっちりスピ系であることは逃れられない事実ですよ。

でも、起きた出来事を素直に羅列していけば、どんなに変なことでもそこには矛盾は起きないよなと私はこの8年間のブログ生活を振り返って心底思います。

 

失敗することも沢山あったし、道理をはき違えて溺れてしまったことも沢山あったし、だからとても人に誇れるような生き方をしていない私だけれども、正直に生きていれば、そこに矛盾だけは発生しないなと思っています。

 

間違える時、失敗する時、苦労する時、それにはそれに相応しい因果があって、正直に生きているからこそ、かならずその因果の過程が人にも見えるようになっていて……。

だから、そこには矛盾だけは発生しないんです。

 

数年前と今とでは、私の言葉は随分違っていて当然で、過去の私の発言と今の私の発言の中には矛盾めいたものがあるけれど、それはその時正直に生きた産物であって、時系列できちんとみていけばそこには矛盾はないのです。

だから、みんな今の自分に正直に生きればいいだけだと思います。

今日素直に思ったこと、今日感じた事、何かの目的をもってそれを書くのではなく、今日の等身大で生きていれば、そこには矛盾が発生する術も無く、辻褄合わせなきゃと奮闘する無駄な作業も不必要なのです。

 

日本人は嘘が苦手です。

矛盾はもっと苦手です。

苦手なはずの嘘や矛盾の中で生きているから苦しいのです。

まずは自分のできる範囲の生活の中で、矛盾のない正直な生活を心がけていきましょう。

これって、相当合理的で楽だよ♪♪♪

ちなみに、正直に生きることと自分勝手に生きることは全く別物なので混同せぬようお気をつけを♪

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。(∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)生きやす
さを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】生きやす
さを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

今日のリンク集