【さとうみつろう】まさか!!御垣内参拝のことを「通常では絶対に案内できない場所」と呼んでますか??

さとうみつろう氏は、御代変わりのタイミングで伊勢神宮が自分のスポンサーについているような言い回しのブログを書いてますが……それってまさか……。。。。

 

 

さとうみつろう氏のブログには毎回こんな文言が踊っています。

 

先日、さとうみつろう氏の不敬な行動を目の当たりにしてから、私のブログの主体はさとうみつろう氏の事ばかりになっています。

 

そして、彼のブログには気になるこんな言葉で毎回締めくくられていることに私は気がつきました。

 

※平成最後の日、来年4月30日に伊勢神宮にて、

平成の全てへ感謝を捧げる祈りを行います。

伊勢神宮さんとの取り決めで、詳しいことは言えない事になっていますが、

通常では絶対に案内できない場所へ、入れる事になりました。

申し込み後も、そこがどこなのか、また祈り後も、そこがどこだったのかは公言できませんが、

真摯に感謝できる皆さんの参加をお待ちしてます。

参加者の名簿も1か月前までに、伊勢神宮さんへ提出しないといけなくて、

直前の参加などはできません。

↓告知もブログでは出来ないので、

LINEかメールに登録しておいてください。

12月の中旬に案内します。

 

この文言が気になって仕方なかったのです。

まるで、さとうみつろう氏は伊勢神宮と特別な仲に思えますよね。

 

ですが、彼の行動は全て知ったかぶり。

「平成天皇」の表記を始め、神道を冒涜するような言葉の数々が踊ってます。

八百万の神々を「ヤオロズの神」と言ったり、神出去神事を「カサラデ」と言ったり、何も知らないのがよくわかりますw

 

神道の総本山である伊勢の神宮と近しい仲である方なのであれば、このような表記は当たり前にできないものであることは言わずもがなです。

 

だからこそ、彼のあの告知が不思議で不思議で仕方なかったのです。

 

あまりに気になって色々と検索させて頂いていると、先ほどリンクさせて頂いた神職の方のtweetを見つけました。

 

原文のやり取りはこちらで↓

 

 

私ここで驚愕です!!!

 

まさかの!まさかの!まさかの!!!!!!

御垣内参拝をこれだけ大袈裟に特別な事のように人に伝えているの??????

 

確かに御垣内参拝はふらっといって誰でもできることではないですが、手順を踏めば誰でもできます。

 

私も既に御垣内参拝はしております。

 

さとうみつろう氏でないとできないことでは無いです。

 

神楽奉納をした人には、必ずついてくる特典なはずです。

 

つーか………えぇぇぇぇぇ!!!

 

通常では絶対に案内できない場所へって、それって御垣内のことですか???

 

逆に驚愕ですよ。

 

私は、皇室しか入ることのできない場所なのか、

もしくは、もっと別の誰も知らない聖地に行けるのかと思いましたよ。

 

 

さとうみつろう氏が仰っている通常では絶対に案内できない場所が、御垣内参拝の事を指し示していることなのかどうなのかが現段階でははっきりしないのですが、

 

もしも、もしもですよ!

御垣内参拝のことを通常では絶対に案内できない場所として告知してるのなら、あまりの大袈裟過ぎる行動に超驚愕です。

 

 

そして、彼の周りに集まるスピリチュアルな人々も、神道のことや伊勢神宮の事を何にも知らない人だから、狂喜乱舞の沙汰になっているのだと思います。

 

本気で迷惑ですよ。

 

4月30日に御垣内参拝されることを止めたりはしませんが、別にさとうみつろう君についていかなくても、御垣内参拝は普通に誰でもできることですよ。

彼と一緒にする必要ってどこにありますか?

 

しかも、イベント参加費として、彼に生活費を与えるんでしょ?

素直に感謝をしたいのなら、彼にお金を払うのでは無く、直接伊勢神宮にお渡しすればよくないですか?

 

それに、さとうみつろう氏と一緒に参拝した方たちは、自分たちにしかできない特別なことを思うのでしょうが、その必要性ってどこにありますか?

はっきり言って、さとうみつろう氏だからこそできる特別なことじゃないと、現段階では思われますよ。

 

さらに言えば、そこに狂喜乱舞している人を見ることこそ、皇祖神が嘆かれる一因になるはずでしょう。

こんなに情報社会であるはずの現代において、間違った情報を仕入れて狂喜乱舞して、誰もが平等に与えられている権利を自分だけの特別なものと勘違いしている狂気の沙汰に、皇祖神たちは嘆かれることと思います。

 

私は、さとうみつろう氏の伊勢の神宮参拝がどのようなものかは知りませんが、あれだけの情報では、妄想の方が膨らむものでしょう。

私はあのような文言を目にして、瑞垣よりももっと奥の場所か、誰もが知らない場所に伊勢神宮の計らいで連れて行ってもらえるのかもと期待しましたが、神職さんの見解ではそのような事は起こりようもないことらしいです。

 

原文のやり取りはこちらで↓

 

皆さん、きちんと神道を学び、そして伊勢の神宮の計らいを学び、変な輩の祈りに熱狂しないようにしていきましょう。

 

神職さんたちは、さとうみつろう氏のような行動に辟易された思いを抱えている事に気がついていきましょう。

 

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本