【日本人の疑問】なぜ韓国人はたかるのか?

慰安婦問題、徴用工判決と、何かと理由をつけて日本から金をたかろうとする韓国。

その根本的理由は、彼らの民族性にあります。

改めてそこについて触れておきます。

 

 

労働は賤民のすることですから。

安倍政権になり、日本が韓国を見捨てるようになってからというものの、韓国のお財布事情は完全に火の車です。

民主党政権時代は、日本が韓国に支配されるような事態がはっきりと起きていたのに、安倍政権になってからの堕落ぶりってすごいですよね。

なぜ、日本の政権が変わるくらいのことで、こんなに韓国のお財布事情に変化が生まれたかと言えば、それは、それだけ韓国が日本のお金で暮らしていたからと言えるでしょう。

民主党政権によって、在日と本土韓国で日本を支配する構図は、完成の一歩手前まできていたんだなという事が、スヒョン文書を見るとよく分かります。

とにかく韓国という国は、日本から金をせびって自らのお金にすることに一心だということは一連の行動を見ていれば分かるのですが……

きっと日本人は思うはずです。

人から金をせびるんじゃなくて、自分たちの力で自立した経済を行えば良いのにって。

そこに多分日本人の多くは疑問を感じるはずなのですが、それができないのが半島民族です。

 

なぜって、それは、賤民のすることだからです。

せんみん【賤民】
制度上、最下層の身分に定められた人民。特に、売買された一種の奴隷(どれい)。

だから、彼らは労働を嫌います。

日本はそもそも奴隷という概念がない国ですが、お隣の国は日本に併合されるまで人口の大凡2人に1人が白丁と呼ばれる奴隷の扱いを受けていました。

このような歴史背景があってなのか、韓国民の意識の中には、良民と賤民という意識がついて周ります。

そして、良民(支配する側)になれば、賤民(支配される者)に対して何をしても良いという考えが根底にあるため、良民であるように見せることに力を入れ、何が何でも賤民だと思われることはしたがらない傾向があります。

ですから、些細な汗もかきたがりません。その為自転車に乗るのも嫌がります。

【分析】朝鮮メンタルの特徴 より

韓国人は現代においても自転車に乗りたがりません。なぜなら、汗をかくことは下の人がすることなので、自転車に乗って汗をかいたら下の人に見られてしまうからです。

そして、下の人に見られたら最後、奴隷のような扱いを受けてしまうからです。

つまりは下部層にいたとしても、下部層に見られないように気を遣うことが彼らの中で何より大事になってきます。

もちろん体の汗だけでなく、頭に汗をかくことだって嫌います。なぜなら汗をかくことは下の人がすることですから。

だから、韓国が作るものや運用するものは杜撰になるのです。考えることは下の人がすることになるので、みんなやりたがらないのです。だって、下に見られたくないから。

そして、下の誰かがやってくれるだろうという思いで誰もがいるが為に、「ケナンチャヨ(心配しなくても大丈夫)」が横行します。

しかし、誰かがやってくれると誰もが思っているだけで、誰も何もしないため、韓国で計画することは計画通りにはいつもならず、さらに世の中の予想を遙かに下回る出来映えになります。

ですから、働かずに人の上に立ち、そして貢ぎ物で生きることを求めてしまうのです。

そして、上に行けば今までの出来事は全て帳消しになるので、行為にたいする恥じらいはありません。

細かくどんな心理で彼らの行動が生まれているのか分析したことがあるので、ぜひこちらの記事をお読みください。

 

そもそも働くことに生きがいを感じる民族性の日本人には、彼らの行動心理は理解しがたいものがあるし、理解できたとしても分かり合えることはないと思います。

その点ふまえて行動されるのが良いと思います。

 

参考になりそうな記事を貼っておきますので、興味のある方はお読みください。

【民族性に関して】

観察を観察したらわかった!エゴのこと」シリーズ

↑クリックすると飛べます↑

 

【行動実績】

 

 

朝鮮半島とは分かり合わないこと、関わらないことが日本にとって最良の決断だと思います。

分かり合えないものは分かり合えない、それでいいじゃないですか。

 

 

 

読者様のご要望を反映して、紙書籍作りました♪

だから、あなたの「幸せ」は苦しい。 (∞books(ムゲンブックス) – デザインエッグ社) 

電子書籍は半額以下です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【縦書き】
だから、あなたの「幸せ」は苦しい。【横書き】

本の内容一部を公開してます。
【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

本の紹介ページはこちら↓
【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

 

生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本

電子書籍は半額です。(縦書きと横書きと2パターン用意してます。)
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【縦書き】
生きやすさを手に入れるための 波動とエゴの法則を書いた本【横書き】

書籍紹介ページへ↓
【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本

 

今日のリンク集

観察を観察したらわかった!エゴのこと」シリーズ

↑クリックすると飛べます↑