【縄文祭】壱岐在住の子宮委員長はるはなぜ参加しなかったのか?

お昼過ぎに、別軸ネタというか、大惨事としか言いようがない縄文祭のあれこれについて、SNSを通じて知り得た情報をデータベース化して掲出する試みをしたのですが、公開記事では本文丸ごと何もないということになってしまう怪現象が起きました。

まぁどうしてなのかは未だによく分からないのですが、とりあえず、twitterかinstagramで「#縄文祭」で検索すれば、イタすぎる実態の事実は誰でも目に触れることができるので、

ここでは、どうしても伝えておきたいことだけに絞り直して、記事アップし直してみます。

 

子宮委員長はるは今どこにいるのですか?

今回のイベントって、スピ有名系のお仲間って旺季志ずかしか参加してなかったよね?

もう一つ多少の有名人として参加してたのは、だるまのあいちゃん。最近壱岐に彼女も家を買ったそうです。

同じく壱岐に豪邸建てて生息しているはずの子宮委員長はるや旦那のリュウ博士は、ご近所で催されているイベントなのに顔出さなかったみたいだね。

それから、4月のシンデレラプロジェクトの際には、イベントディレクターとして張り切ってたオジザイルのナイアガラ滝汗おじさんは一時期「チームHappy」として韓国ツアーまで組んだりして行脚していたはずなのに、今回全然ノータッチだったみたい。

さらに、いつもなら衣装&空間プロデューサー担当ではりきってらっしゃるLica&Fumitoも全くのノータッチだったみたい。

気になって彼らのブログ梯子してみたけれど、一切誰もこの事(縄文祭)に触れてなかったわ。

 

実は内ゲバ?

 

ちなみにインスタではこんなハッピーファンの言葉が気になりました。

該当する部分だけちょっと引用します。

ただ、帰路に着く間、
もう、宇宙もHAPPYさんもお腹いっぱいだなって感覚と

個人にしてはかなり連結とれてはいたが、
それでも、寝袋配布や、帰りの荷物配送、バスのアテンド壱岐現地のスタッフさんが、悩みながら回してくださってる感が
あって、
HAPPYホールディングス側のスタッフは?1人?って感じで、

この楽しかったイベントで、最後までHAPPYホールディングス側が、現地の方と連携をとられていたと信じて、次回もしなにかやるなら、会社側の統率力あげてくださいなと、思いました。

そこで、ちょっと前までいたであろう、HAPPYさん側近の存在が気になり、いなくなってる方や、祭参加してる気配がないのも、
こんなにHAPPYさん的には大きなイベントに、仲間たちががらりといないのも不思議でした。

なんかあったんだろうけど。

個人にHAPPYさんは好きだし、
なんの否定もないんですが、

非日常を日常になるまで、体現されている中に片足くらい突っ込んでみて、

日常の当たり前が幸せに思え
かなり、帰路では疲れている自分がいましたね。

自分を生きるを分かりやすく教えてくれた存在で感謝。

また、個人的に壱岐に遊びにいきたい

スタッフらしき人は1人しかいなかったとのこと。

「なにかあったのだろうけど。」

と結論づけられていましたが、きっと何かあったんだと思います。

 

そして、このイベントを通してこの方は、日常の当たり前が幸せだということに気がついたそうです。

良かったですね。

 

ちなみにこの方、

新興宗教の怪しい祭典だの言われていたのでそこは、否定しておきたいかなと思います。 たんなる宇宙と自分好きなかたがたのフェス。です。

とのことでしたが、

そういうったイベントを「縄文祭」と名乗ってやるから、おかしな事になっていることに気がついた方が良いと思いました。

 

以前心屋さんも自分はサイコパスとカミングアウトしてましたが

言ってることとやってる事に矛盾がなければ、人は違和感を抱かないのですが、

今回のように「縄文祭」といいながら「たんなる宇宙と自分好きなかたがたのフェス。」というのは、祭り名からイメージするものに違いがあり過ぎるので、気持ち悪がられるんですよ。本当の事がきちんと理解できてたのなら、市も後援しなかった可能性だって充分にありますしね。

こういうのが嫌がられるって、Happyさん含め主催者の方々は気がつかれた方が良いと思いました。

 

とりあえず、今年に入って早々Happyさんをヲチしてきた私は、いよいよそのやばさがメジャーになってきたことが、まずは嬉しいです。

 

追記

Happyさんが観光大使になったのは平山旅館の女将が後押しになっていたことは、前から言われていたことですが、

Twitter見てたら、その平山旅館はそもそもめちゃめちゃ政治力があることが分かりました。

地元の方々頑張ってください。

影ながら応援しています。

 

おまけ Happy様☆リンク集

 

新刊発売しました!

【紙書籍】

【電子書籍:縦書き】

【電子書籍:横書き】

書籍紹介ページへ↓

【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本