【グローバルデザイン】Rが気になる

最近、Google先生のブラウザのデザインがちょっと変化しているの気がついてますか?

私は、職業柄とってもこの変化が気になってます。

 

Google先生のデザインが丸みを帯びてきた。

何月からだったかはっきりは覚えていないのだけれども、最近のGoogle先生の画面って、カクカクな直角デザインから、丸みの帯びたデザインに変化しましたよね。

こんな感じに。

検索コーナーも丸みがかって、よく使うサイトのショートカットキーも○になりました。

それから、タグの部分もこんな感じに丸みを帯びるようになりました。

そう言えば、アメブロのプロフィール写真もいつからだったか、○になりましたよね。

こんな感じに。

 

一番最初丸みがついたのはアメブロのプロフィールだったように思うのですが、その時はあまり気にしてなかったのですが、Google先生が丸みの帯びたデザインにしてくると、こちらとしてはデザイントレンドが変わるんだなぁという事を受け入れなくてはならないので、こっちは密かに戦々恐々としております。

その理由は、私がデータベースのプログラムを作っているからなのですね。

 

カクカクなデザインはレイアウトが楽だったのに……。

ここ最近までの、ざっくり5年間くらいは、世の中ITデザインはフラット&タイルがトレンドだったと思います。

こんな感じに↓

私は、デザインに関する独創性を持ち合わせていないので、データベースのシステムを作る時のデザインは、世の中に迎合することをモットーにしているんですね(^^;)

だから、ここ数年の私の作品はどれもこれも、デザインとしてはフラット&タイルな感じで世の中に迎合して、今時みたいな空気感を出して良しとしていました。

とりあえず、私の作るシステムの表紙にありがちなデザイン↓(これはデモ用の作品)

とりあえずフラット&タイルな感じでしょ?

自分が作業したい項目をクリックすれば画面が飛んで作業ができる仕組みになっています。

で、表紙を超えて作業画面に入っても、バリバリにカクカクでフラットなデザインでここ何年も作ってきました。

こんな感じで↓(これはデモ用の作品)

↑ちなみに物販の販売履歴は、スタッフが物品の出庫作業と報告作業をしてくれれば、勝手に案件管理に実績が反映されるシステム作りになっているので便利です(^_^)。

 

ここ数年、フラット&タイルなカクカクデザインはですね、私みたいなデザイン性に乏しい人間が作っても、綺麗に作れるし、とにかく収まりがいいのですね。

しかも、何となくトレンディな感じがするという満足感もあって、とっても良かったのですよ。

 

だから、Google先生のデザインがRをつけてくるのは困るんですよ。本当に。

だって後数年後には、世の中のIT関連のグローバルデザインは、どれもこれもRがついてくると思われ……。

すると、今ま全部90度対応で良かったはずのデザインに、トレンドなRをつけなくちゃいけなくなるわけで、そのRのかけ方に対するお洒落度がどこまで私にできるかっていうと、結構微妙だなって思うんですよね。

だから、極力長くカクカクフラットなタイルデザインが続けばいいと思いつつ、Rで丸いデザインに世の中の流れが変化している実情も受け入れなきゃと思いつつの日常を過ごしています♪

 

すみません、それだけの話でした☆

 

でも、今思い返せば、会社を辞めた頃は、数式と向き合う度に吐き気をもよおしてたのに(笑)、時間の流れってすごいですね(笑)

↓その頃の記事↓

↑会社やめたのに、追いかけられた頃の記事www↑

すっかり今は、数式と向き合うのが昔以上に楽しいなんて、あの頃の私には考えられないだろうな(笑)

 

新刊発売しました!

【紙書籍】

【電子書籍:縦書き】

【電子書籍:横書き】

書籍紹介ページへ↓

【新刊発売】生きやすさを手に入れるための波動とエゴの法則を書いた本