【幻想が終わる】心屋仁之助の作った箱庭が崩れる時

2018年9月21日

昨日も記事にしましたが

結構いい感じに、心屋さん&子宮系が一般認知されるトレンドになってきてますね。

私もこのトレンドに乗っかっておこうと思います☆

 

マダムユキさんと黒猫さん知ってますか?

所謂偽スピのやりたい放題な活動にうんざりしている人たちは沢山います。

ただし、それはサイレントマジョリティであるため、ノイジーマイノリティであるはずの彼らの理論がまるで正論のような日常が作られてしまいました。

そこに異を唱えるために活動するようになった人たちは、ごくごく少数ですが、私を含めて何人かいます。

マダムユキさんと黒猫さんはネット界では有名人のお二人で、やはりお二人も心屋&子宮系を取り上げていらっしゃいました。

黒猫ドラネコ◆さんはTwitterでしか発信していないと思っていたのですが、最近ブログも作られたそうです。こちらのことも読者さんに教えて頂きました。いつもありがとうございます。

で、黒猫さんのブログで、消されたはずの心屋さんの魚拓があるということを読者の方に教えて頂いたので、せっかくなので私も読ませて頂きました。

こちらは教えてくださった読者さんからのコメントを引用

削除したブログの中身を黒猫ドラネコさんが取り上げています。
魚拓のリンクもあったので閲覧注意ですが笑
http://kuronekodoraneko15.blogspot.com/

今朝はコメントに書かなかったですが、
他にも精神科医先生の著書のAmazonリンク貼り付けて
ボロクソに言いたい放題でした。

信者のコメントも「宣伝してやってぢんさん心が広い」
なんてのまでありましたからねえ・・・

本人に届いたら本格的な戦争勃発ですかねえ?
この先生Twitterやってるし到達は時間の問題かもですが。

チェックさせて頂いた後、私のお返事はこちら

またもや貴重な情報をありがとうございます。
また、勝手に引用させてしまい、申し訳ないです。頂いたコメントは今回のように時折使わせて頂いていることがあるので、どうぞ宜しくお願い致します。

まぁ、そんだけ心屋さんが噛みついているということは、実は現実がかなり危ういということでしょう。
人は自分に余裕がある時には、そういう噛みつき方はしないものです。しかし、余裕が無くなれば無くなるほど、自分を正義に見立てて相手を卑下するものです。
事実で勝負すればよいだけの話なのですが、心屋さんのような矛盾の大きすぎるメソッドはそれができません。
ですから、余裕がある時は、無視するか、裏工作で情報を潰すという行為を繰り返すはずなのですが、察するにもうそれができないということなのだと思いますよ。

 

あの噛みつき方は、正常じゃない自分の状態を吐露しているようなものだと私は思いました。

そして、コメントのお返事で書かせて頂いた通り、彼らのような矛盾が横行している内容を販売している人たちは、事実で反論することができないため、

余裕がある時は、無視するか、裏工作で情報を潰すのが常套手段だと私は思っています。

それができなくなっているのは、彼が住んでいる世界が溶け出して消えていっている証かなと思いました。

 

心屋さんは自らサイコパスだと自覚しているらしいwwww

それから、頂いたブログを読んで、ひょっとして心屋さん私のブログも読んでる?って思ってしまいました(笑)

該当する部分はここ

心屋は、
魂の波動が低くてサイコパス
楽しく生きることしか知らない
バカっぽい宗教なのです。
そして、精神科医のひとで
一緒の思いでやってくれてるひとも
たくさんいるの知ってるから!
だから、ふつーに「心理学」も
素晴らしいと思うんだ。
そんなのを、ひとくくりに
したくないんだ!

魂の波動が低くてサイコパス

って、私のブログを見てなければ、出てこないワードじゃねぇの?ってちょっと思ってしまいました。

黒猫さんは、「ごめん、開き直るのは常套句だから無視するとして、書いてることが全然わかんね」と書いてらっしゃいましたが、

波動探求とエゴの構造に重きを置いて活動をしている私は、超重要な言質だなと思いました。

 

私は以前より、エゴが肥大化すると低波動化するとお伝えしております。

そして、韓国人の民族性をエゴを基点に分析するという考察もさせて頂きました。

韓国を観察してわかった!エゴのこと

画像をクリックしても飛べます♪

 

そこで、分かったことは、半島人のエゴはもう改善の余地がないほど肥大化しているということ。

そのため、日本人はそれを直そうとか分かって受け入れようとするのではなく、距離のある対応を心がけるべきだと私は判断しました。

 

そして、今年の春に、有事の可能性を感じた時に、有事に関して日本人が気をつけるべき心の対策を連投させて頂きました。

その時に、改めて半島メンタルについて言及させて頂いたのですが、

朝鮮メンタルというのは、ざっくり言うとサイコパスなんだなということに落ち着きました。

そして、やりたい放題の偽スピ教祖さまの心持ちの多くはサイコパスの状態にはまっていることにも気がつきました。

 

このような事を段階的に気がつき分析してきた私にとっては、心屋さんが発した意味不明に見えるこの言葉「魂の波動が低くてサイコパス」

私のブログ見てるの?

としか思えなかったです。

 

まさか心屋さんまで?!事実かどうかは分かりませんが、お読みくださっているのなら、大変ありがとうございます。

まずはお礼申し上げます。心屋さん、お読みくださり、ありがとうございます。

 

ただ、心屋さんはサイコパスである事を自覚した上で、それを改善する気はないことも、こちらの文章で吐露されています。

心の状態は本人が気がつき、改善する試みをしない限り、治ることはありませんので、心屋さんは最後まで低波動な心の住人として人生を全うするのでしょうが……事実の世界の影響力が強くなり、箱庭が幻想となっている今、これから心屋さんにはどのような現実が返ってくるのでしょうかね。

 

次の記事では、スムーズに心屋さんが出したものを返してあげられる周囲ができる方法についてお伝え致します。

その記事書けました↓合わせて読んでね♪

 

↓事件関連記事↓

訂正記事書きました。

 

 

お知らせ☆電子書籍発売開始しました。

【縦書き】

【横書き】

本の内容一部を公開してます。

【特別公開】だからスピリチュアルに騙される

 

本の紹介ページはこちら↓

【お知らせ】だから、あなたの「幸せ」は苦しい。発売中

 

今日のリンク集

韓国を観察してわかった!エゴのこと